最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年10月10日

セーフティー&セフティースクイズ共に処理失敗で奈落の底へ

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

Kスタは今年も伏魔殿だった…と思わせる4連戦でした。
すいません、おとつい・昨日の試合の後の更新をはしょってしまいました。書いても詮無いことだらけのような気もしまして。なんつーか、

チーム力がない

っていう一言で片付けるしかないような。これにどうのこうのやっても、4位が関の山っていう未来が見えてますよね。カープは今年で14年連続Bクラスらしいですね。あれぐらいの長期低迷を覚悟しておいた方がいいよな。
荻野貴司奇跡の復活や藤岡の獲得、金持ち企業の買取、落合招聘…これぐらいの「ミラクル」が起きないと、チーム力がそう簡単に上がるとも思えない。

実はおとつい、昨日の試合の方が長く見て、今日の試合は6回から見たので後半しか見ていない。3連敗中、いずれもバント処理のミスがあった。仕掛けてきた楽天側は、「セーフティースクイズ」「セフティースクイズ」「送りバント」といずれも違った形での仕掛けだったが。
最初の試合は「セーフティースクイズ」。これが成功する前から、常にバントの構えをして、3球目に本当にやってきた。この打者・聖澤の陽動作戦にエース成瀬が引っかかった。ジワジワと失点していたので、カリカリしていたところもあるところに、なめくさったような「スクイズするぞ!」というバントの構え。大体、本当にスクイズをする場合は、最初からバントの構えをすることはない。この逆転の発想。バントの構えをしたまま3球目を本当にスクイズ!ただし3塁走者は打球がフィールド内に着地するのを確認してからのスタート。これぞまさしく正真正銘の「セーフティースクイズ」。これまで秋山ホークスあたりがこの作戦を結構使っていたけど、状況的に「セーフティー」じゃないような、もっと緊迫した場面で使っていた(9回ウラとか)。しかしこの作戦の真骨頂は、3〜4点差ぐらい離した後の「もう1点」を取るために行うのが最高の使い方なんじゃないか、と今回見て思った。それぐらいはまっていた。成瀬も「今までの常識」の虚を突かれたので、あのあせりようは仕方なかったかもしれない。

次の日は俊介が投げている時に、内村に「セフティースクイズ」を決められる。「セーフティー」じゃなくて「セフティー」。2死3塁という状況で、サード細谷の警戒が足りないと踏んでのTRYだった。飛んだ場所も絶妙で、取った俊介は1塁は早くにあきらめたが、肝心のホームも雅彦も打球を取りに行った結果、戻りきれず、ホームに悪送球という結果に終わってしまった。その後の雅彦の送球もひどかった…こういったミスが起きた後の送球や中継が常に乱れているという「二次災害」多発の一年でもあった(笑)

この試合、5回で俊介が降板し、中継陣がつなぎ、3連敗の中では唯一試合になっていた。古谷が失点してしまうのだが、この失点に繋がるここがポイントと思われるところがあった。6回裏1-3。6回表に1点を返し、「もしや」という雰囲気が漂ってきた回だけに失点が絶対に許されないイニングだった。
先頭の伊志嶺がヒットで出塁。続く聖澤を1-2と追い込んだ、次のボール。ここで明らかなウエストボールを雅彦が放らす。「はっ?」なんだこれ。こんなにモッタイナイ1球はないだろう。勝負に行ってのボールなら仕方ないが、「相手が仕掛けてくる」と考えてのウエスト…ここで何があるんだよ?単独スチールは100%ないし、エンドランがあるとも思えない。(こちらは100%ないとはいえないけど、勝ってる側がこのカウントからやって失敗したら相手に流れを渡しかねない行為だから、まずないと思われる)。雅彦は責められないと思う。なぜなら彼はよくベンチを伺っているから。おそらくベンチの青山あたりからサインが出たと思われる。Why!?こういうムダなボールはピッチャーのテンションもダダ下がりするんだよね…走者片岡でサトが仕方なくウエスト要求っていう場面はよく見かけたが、あれですらカウントを悪くするわけだから、(その後打たれることになる)ピッチャー側に同情してしまう。結局聖澤にヒットでつながれ、最後、内村の足が活きる内野安打が出て、痛い痛い1点を取られてしまう。この試合が3-4で負けたからというわけではないが、とにかく痛すぎる「1球」に映った。これサインを出した首脳陣に、説明責任してもらいたいレベル。ゴタゴタの方が楽しいブン屋さんたちの中に、そこまで踏み込んで「野球の」質問をしてくれる人なんていねぇーだろうな。

そして今日はペンと細谷の合作で「犠打」の処理失敗。よく考えると勝った日は相手側岩隈のバント処理ミスがきっかけだった(笑)イーグルス側もバント処理には課題の残る4連戦だった。マリーンズ打者陣が絶妙なトライアングルゾーンにバントを決めてきた時、ピッチッャーが取るのか、キャッチャーが取るのか、迷わせるバントが他にもあったから。この辺の連携がヘボいところも5位、6位にいるのが相当な2チームなんだろうね。

成瀬の炎上は、センター前へコンパクトに打ち返す楽天打線の作戦勝ちのようなところもあったが、要はなぜ、あれだけセンター方向に打球が飛ぶかというと、ずばり「(投球の)コースが甘いから」だろう。これがもうちょっとコースが左右にずれていれば、相手にその狙いがあったとしても、自然打球の飛ぶコースもショート寄りやセカンド寄りにズレ、あそこまでヒドい失点をせずに済んだだろう。細かい制球、ボールのキレ、このどちらかをもう少し磨かないと、来年以降エースの座死守もおぼつかないものになってくるかもしれない。
ここのところ良かった俊介は、昨日もそんなに悪いっていう程でもなかった。ただ、もうちょっと打者との「間合い」のタイミングをずらしたりする工夫が欲しかった。球持ちがちょっと悪かったね、いつもより。
でも5回100球で3失点するぐらいがデフォルトだから、今後2ケタ勝つのは難しいだろうね。7-8勝を確実に計算…できるかも怪しい。打線が劇的にグレードアップすれば、これでも10勝てるんだろうけど、それは「来ない援軍」を期待して籠城するようなもの。

今日のゲーム、まず言いたいこと。
吉見、グッジョブ!
吉見はセリーグ出身。駆け出しの頃、既に中日の4番に君臨していた山崎と対戦してきただろうから、個人的感慨もあったんでは?その打者への礼儀をもって、真っすぐを2球続けた。ちょっと「やらせ」チックだが、こういった感動的なヒットの裏側にはピッチャー側の「演出」があることも、少し触れておきたかった。その後後続をなんとか抑えて無失点に切り抜けたんだから、あの異様な雰囲気の中で「最高な結果(イーグルスファン的にも、マリーンズファン的にも)」をもたらしたといえる。
山崎の並々ならぬ決意は、カズ山本の奇跡を再び目のあたりにするかもしれないと思ったが、そこまではさすがになかった。しかしその後、カズ山本にオファーがあったのは国内球団からではなく、吉本興業からだったが(笑)
山崎は古巣中日が獲得するなんていう噂もあるが、フタを開けてみれば、どこからも話がない…っていう結果も大いに考えられる。

おい、ヘタしたら井口がチーム三冠王になっちまうかもしれないぞ!
ホームラン・打点は既に最多。打率も10月の帳尻で.263まで上げてきていて、今日1安打のチームTOP伊志嶺の.270と7厘差。戦犯とも思える人物が打撃3部門チームTOPになりそうなぐらいだから、まあ他もひどかったとしか言いようがない1年でもあった。あとから年表を見返した時、チーム三冠が同一人物で、その数値が寂しかったりすると、暗黒時代に該当するケースが多いように思う。
ジャマクセェーーー
とか叫んでたけど、井口の替りが果たして同じだけの結果を残せたかは怪しい。まあ、いずれにせよ最下位だったですわ。
大松?うーん、内角高めに真っすぐ投げとけば、これ以上ない「アンパイ」ですね、現状…。投げにくいコースなんだけど、相手ピッチャーに自信持ってそこに投げ込まれちゃってるし。そんだけ「打ちそうな雰囲気」がないんでしょうね。

「マリーンズの希望は今どこにあるんですか?」と思われている方はクリック!(俺の方が聞きたい!)



posted by mansengo at 20:55 | Comment(2) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
古谷のウエストは私も疑問でした。あんな制球悪い投手によく無駄球投げさせるわと…結果ヒットで寧ろ良かったくらいです(四球覚悟しました)

井口がまたフル出場しはじめました。ケツを合わせるのが目的でしょうか?リーダーシップもないし、セカンド育成阻むし、個人的には今でもジャマクセー!

弱すぎて兄さんの出番削がれて萎えまくりです。
Posted by トマト at 2011年10月11日 01:26
>トマトさん

書き込みありがとうございます!

井口の活躍が残り5試合の焦点です!それがマリーンズファン道(笑

兄さん出てこないと寂しいですね…あと1,2回は出てきて欲しいものです。そういう試合展開にならないか(タメ息)
Posted by mansengo at 2011年10月13日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。