最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年09月27日

6連勝対6連敗が9連勝対9連敗に【でもナイスゲーム!】

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

QUICK QUENCHは最高ですか!?
僕も今噛みながらブログ書いてます。今日も貰って来ました、QUICK QUENCH。でも最近、他の会社のチラシをマリンでもらうことが減ったなぁ…貰えるモノは親会社の在庫品だけ(笑)不況なのかな…それともチャネルとしてのQVCマリンは終わっ…いや、何でもない。
あっ、シーガルズの兄ちゃんたちがチラシ配ってたな。商策的に、というより地縁的にっていう感じだが。昔はシーガルズの試合によく行ったもんだ。

D1001044

大谷が投げている時間帯は「いつもの展開か…」っていう、相手にやりたい放題やられ、こちらは無抵抗というマハトマ野球。でもガンディーの信は実る!中盤以降、中郷−古谷の好投により締まったゲーム展開に変貌する。

西武帝国主義野球は暴力的だった。この4連戦、6連勝のチームと6連敗のチーム同士の激突だったが、終わってみるとまさか9連勝9連敗になるとは思わなかった…これってかなり珍しいケースだよね?
序盤はやりたい放題にやられ、こちらは無抵抗主義。大谷は1回から4回、3イニングで失点しているのだが、唯一失点しなかった3回が一番衝撃的な回だった。1死後、ホセが四球で歩く。1回の1打席目のセンター前安打は昨日のこのブログの話題で取り上げたような題材、まさに中堅方向への軽打で貴重な先制点をたたき出していた。
そして事件が起こった。6番の大崎がライトフライに倒れた時、全体を俯瞰して見れるような位置で見ていた俺は「今、インプレー中だよな。なんなんだ、この緊張感のない空気感は…」と感じていたら、1塁にいる巨体のカリビアンもおんなじ空気感を感じていたようで、ドタドタと2塁へ走り出す。「あああ、走ったぞ!」と叫び声を上げそうになったが、グラウンド内にいる方々は声も出ないような金縛り状態に陥っていたみたいで…なんともお粗末な瞬間を見てしまった。これ隠し玉の逆バージョンみたいなもんだろ。虚を突かれてキョトンとする一方。井口とか声出せよ。キーストンコンビを組んでいる細谷もダメ師匠のダラダラ野球を見習わないように!

そして何事もなかったように2塁に走者をおいて秋山翔吾の打席。ここでタイムリーが出れば完全に試合は壊れる…秋山をなんとか3塁ゴロに討ち取ったが、秋山の足の速いこと!正人がムダな動きを一つでも入れていれば完全セーフ。ネモだったら間違いなく…(ピーー)しかし秋山の足は伊志嶺・岡田クラスなんじゃないか?9回の角中の当たりの好捕もビックリさせられた。
正人の(守備時における)打球待機は蹲踞の姿勢から、クラウチングスタートのような構えへの移行。独特の構えだ。彼の打席への入り方も一種独特の儀式があって、バットを腕で両側にヒネる。来年も見れるだろうか?(←オイ!)
そんな正人をあざ笑うかのような2回表の西武の攻撃は見事だった。この前はバスターと思わせてバント。今日はバントと思わせてバスターかよ!完全にやられた…。

4回清田のタイムリーが出てようやく1点を返したが、2点目が大きかった。細谷が初球から行ったこと。この場面、凡退するか、タイムリーが出るかでガラッと戦局が変わると思われる瞬間。ひとつのヤマ場だ。そういうプレッシャーを感じれば、なかなか初球から行けないところだ。先日のコミさん解説ゲームの時も、失点した次の回の先頭打者で初球凡退したケースがあった。(それに対してのコミさんの「打者の初球攻撃擁護」解説を賞賛した記事を書いた)それでも細谷は初球から行った。考えてみれば昨年の日本シリーズでも3-0というカウントから思いっきり、振りに行ったっけ。細谷圭の持ち味はなんといっても、この思い切りの良さ。これを失わないでほしいね。
そして中郷が細谷が変えたスタジアムの雰囲気を受け継ぎ、完全にマリーンズの流れへと呼び込んだ。

考えてみればここまで中郷は勝敗に関わる場面で使われてこなかった。もしかしたら初めてかもしれない、2点差の「試合はまだまだこれから!」っていう場面で使われての勇躍は。先頭ホセに対しての2ストライク目のボールで空振りを取った瞬間にグラブをポンと叩き、「ヨシッ!」と軽くガッツ入れてた。三振ではなく2ストライク目で「ヨシッ!」である。喜ぶのはまだ早いだろ、っていうより、こんなに前のめりになっている中郷を初めて見て「ガンバレ!」と思うのと同時に、「なんとかこのゲーム、中郷に勝ちをつけて終われないものか」と思うようになった。実際それに見合うような投球をしていた。スライダーだけに頼ることなく、まっすぐを軸に、カーブ、フォーク、そしてスライダーと多彩に投げわけた。惜しむらくは3イニング目に決勝点を与え、「初勝利」ではなく「初黒星」の方が付いてしまったが、これまで0勝0敗の方が気持ち悪かっただろう。すべて敗戦処理系だったもんな。これは西村もオレと同じように「中郷に出来れば勝ちをつけさせてやりたい」っていう親心であるなら、認められる続投だったと思う。この1勝が彼の飛躍に繋がるのであれば、それは大きな1勝だろう。なんで俺は今日の彼の3イニング目は手を叩いて迎えた。ただ1塁が空いていて、次のホセがゲッツーに倒れただけに、「もし歩かせていれば…」と、どうしても思ってしまう場面ではあった。おそらくフルカウントからの外角への勝負球(スライダー?)はボールZONEに投げて、四球でもOK・あわよくば振らせようという魂胆が、若干ストライクゾーンに入ってきてしまったために捉えられてしまったんだろう。

この時の決勝点を呼び込んだナカジの盗塁が、結果的にはビッグプレーだった。盗塁ではないが、今日1つ感心したのが今江。清田の1点目のタイムリーの前の、今江がワイルドピッチで2進した時のこと。今江は守れないからDHで出場しているんだよね?この4連戦の唯一引き分けた試合で、最後の打者の時、今江の足が万全なら…と思ったが、今日の相手のミスを逃さず2塁を陥れるプレーを見て、「足、大丈夫なのか?」と思うと同時に、出ている以上普通にプレーできる状態でいられる今江に感動した。しっかりした準備が出来ていないと、次の塁を陥れられなかっただろう。
ナカジが伊志嶺のショートゴロを捌いた時、グラブの中でボールが遊んでいて、テイクバック時、半分以上グラブからボールが出かかっていたのを俺の見ている角度からはよく見えた(笑)やっぱり足が速い打者走者だと、いろいろ気を使うんだろうね。伊志嶺の足は本当にヤバい。4点目のホームインも恐ろしいほどのスタート&3塁駆け抜けだった。

石井一久はボールに力があったが、4回突如乱れ始めた。そして5回はあきれるばかりの一人相撲。年齢を感じさせない一人相撲(笑)実はこれぐらいの、ある意味「若々しい」ピッチングが出来るから、この世界で生き残っているのかも?交替はナベQの逆鱗に触れたというところか。マウンドでの時間稼ぎが不自然だった。ナカジが一人相撲ヴェテランに対して「石井さん、頼んますよ」と言いに行ってるのかとおもいきや、自分がロージン借りに行ってる「ついで」だったとは…お尻のポッケに入れておけばいいものを、あえてマウンドに借りに行ってるのかな?でもそれはキャプテンとしての仕事だったのかもしれない。この試合展開を読み、この回に別の投手を投入するための手筈として(笑)
岡本は急遽肩作った系だろ。そこを逃さず今江の初球攻撃!今江の2ストライク追い込まれてからのバッテイングも見事だが、初球からガンガン行く姿勢も見事だ。今日は両方共見せて頂きました!
しかし結果的には石井一久の一人相撲が監督の逆鱗に触れるレベルだったのが、かえって岡本篤の早期登板につながり、これがマリーンズの流れを堰き止められることになってしまうとは…これが連勝中のチームと連敗中のチームの「差」という奴か!何をやっても結果的にうまくいってしまうチームと、うまくいかないチーム…紙一重っぽいんだけどね。

最後に放った古谷は「1点差で出すピッチャーかよ」と内心思ったが、内容を見て「そんなこと思って、本当にゴメンなさい、でした」。どうしたんだ、古谷。2軍で何があったんだ?ってビックリするくらい、こんなにいい古谷は初めて見た。軸足の蹴りの力強さが以前にはなかったもので、ボールの走り方も初めて見るものだった。マリーンズの今年のリリーフで一番いいボールだったといっても過言ではないぐらい、素晴らしかった。好調西武打線、まっすぐが大好きな西武打線が、古谷のまっすぐに押し込まれている!!銀仁朗なんて、真ん中に投げても空振り、高めのクソボール投げても空振り。そんだけ来ているんだ、古谷のボールは。つーか古谷、何今頃のこのこ1軍にやって来てるんだよ!今日の素晴らしさより、それに腹立ってきた(笑)遅いっちゅーねん!

前半戦はどうなるかと思ったけど、中盤以降は締まったナイスゲームだった。ホセが2塁へ♪ランラランと走っていた頃はどうなるものかと思ったけど(笑)
この調子なら連敗ももう少ししたら止まってくれるはず…オリックスに勝って3位争いを面白くしてやろうぜ!でもオリックスも2位も見えるところまで来ているので、あちらも意気軒昂くせーけど!



posted by mansengo at 01:35 | Comment(0) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。