最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年08月26日

福岡総決算・25安打対27安打で何勝何敗?

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

この3連戦を通じて、「あれ?」と思ったことがひとつある。ホークス打線がかなり狙い球を絞りこんできていることだ。前回のヤフー3連戦であやうくスウィープされかけたことに懲りて、その時と同じピッチャーを徹底的に洗い出している感じがした。
今日のゲームを見てても、

「なんで上野の初球の入り方、甘めのまっすぐを見逃すんだ??」
という疑問に包まれた。全部見逃したんじゃないか?初球のまっすぐを。これを里崎が気がついていたのかどうかしらないが、バンバンまっすぐで1ストライク目を稼いだ。上野の好投の最大要因はここにあった。しかしなぜ振らないのか?振ってきていたら、お決まりの炎上コースだったんだろうか?ここが謎だったが、今朝の朝刊にヒントともいうべき昨日の松中のコメントが掲載されていた。

大谷の高めのカットボールを叩いて、試合をほぼ決めた3ランを打った時の、「(生命線の)カーブが入ってなかったので、直球系に絞りやすかった」というコメントを見て、選手個々人なのか、007部隊の指示なのか判らないが、的確に狙い球を絞っている印象を受けた。今日の対上野の初球のまっすぐオール「捨て」を見て、「組織的」な臭がした。
上野にとっては好都合な面も多かったのだが、それゆえに微妙だった。5回の松田の決勝ソロにしても、6回先頭の川崎の3ベースにしても、「2ストライクと追い込んでからの長打」なんだよね・・・昨日の記事でたまたま打者側は追い込まれると対応のバッティングしかできなくなるので、(0〜1ストライク時と)ヒットの質が違うような話をイトイダーと絶不調井口を対比して話に出した。逆をいえば「追い込んでいるのに、気持ちよく振られて長打を許すピッチャーって何?」っていう話になる。気ままに見送られていたまっすぐがウイニングショットの布石になるようなインパクトを与えられていれば、そんなに自由には打たれない(気持よく振りきられない)はずだ。追い込んでからの変化球の精度もさることながら、上野の直球の威力の問題にまで突き詰めると、ことは単純ではない。ルーキーイヤーの頃から球速が5キロは落ちている。今回はやぶれかぶれで直球を多めに配しカウント球として機能していたが、事前報告の「ほとんど変化球」という情報の裏をかいた部分が大きかったような気がした。

ただ今日はショートに入った早坂が相手にいきそうな流れをことごとく切った。守備でビッグプレー2つ見せて、上野の苦境を救った。うち1個はマリッジブルー川崎のボーンヘッドとのコラボレーションだったけど!
でも早坂が活躍するとチームが勝てないっていう記憶も・・・猛打賞マークしても、ホームラン打っても負けゲームだったような記憶が・・・。遡れば、2005年プレーオフは彼のビッグプレーのおかげで優勝できたけどね!あん時はシーズン出場0でのポストシーズンゲーム大抜擢だったよね・・・堀さんがリタイアしちゃって。

いかんいかん思い出モードに浸っていては。現実を直視するんだ!もはや混迷する井口。昨日ブログを書いた後で、ミスターベースボールのようなことが起きれば、チームもまとまるのになぁ・・・」なんて実は妄想していた。


アメリカ大リーグから中日に移籍してきた打者が日本野球に馴染めず、星野ばりの監督(高倉健!)ともソリが合わず混迷するも、じょじょにアジャストして、最後はその監督のもつ日本記録7試合連続本塁打に並ぶ試合が、巨人との優勝を争うための大事な試合になり、最後の打席でこの打者が本塁打記録を捨て、バントするんだよね・・・このバントでチームが一丸となる・・・っていうハリウッド映画

リアル・ミスターベースボールになれば、瀕死のチーム状態も変わるはず!まずは井口が自らバントなんかしちゃってくれた日には、それで再び勢いが出て来るんじゃないか・・・っていう妄想をちょうど巡らしていたのだ。そして今日の8回表・・・

うおおおお、井口がほんとにバントの構えをしておる!正夢じゃ!これは行けるぞ! 「ボビー、井口がミギウッタヨ、クララが立った!」どころの騒ぎじゃない!ホークスの鬼門は8回森福だよな、昨日も炎上しかかったし!まだまだ行けるぞ!

しかし・・・
井口のバントはひどかった・・・
バントって、あらためて諸刃の剣っていうことを思い知ったわ・・・あれ見て一気にベンチも見ているファンもショボーーンとしてしまったもんね。さすがメジャーリーガー、バント練習は打撃練習の時にもしてないってわけか。そろそろ去年、最初クリーンアップを任されていたのに、最後7・8番に落とされバントもしなかった連中に浴びせ倒した言葉を、彼にも投げつけなければならない。
元メジャーリーガー、最高にジャマクセー!!!

でも他の奴らも「勝ちたい」っていう気持ちを見せてくれたので、幾分また応援したいっていう気持ちにさせてくれたよ。工藤、アチャだけじゃなく、とうとうサトも頭からファーストに飛び込んでいったし!
井口バント失敗&結局三振の嫌な場面でも、アチャはきっちり右方向に大振りせず「つなごう」っていう意識で望んでくれたし。でも今江、福浦で返せなかった。福浦も左殺し系スライダーに意識を強く持たされ、よく食らいついていったけど、最後は細川が真ん中インサイド寄り高めにまっすぐを放らせる絶妙のリードをした。あまり調子がよくないピッチャーたちを、このFA捕手がうまく要所要所を締めさせた。さすがノムさんも認めるキャッチャーだけのことはある。

それでも9回、角中、早坂と連打が出た時は「よしっ、まだまだ行ける!」と、この2人の安打はかなり嬉しかったな。角中はマルチ。1打席目は3-0から、3-2まで戻されたが、最後流し打ちで決めてくれた。セカンドゴロが多い・・・と前々日ぐらいのブログで苦言を呈したが、3打席目はセカンドゴロだった。で、4打席目は右前打。3打席目はアウトハイで、このコースをよく「こね」ているところを見かける。同じアウトコースでもベルトの高さから低めの方は逆らわず、流せるんだよね。俺がピッチャーならアウトハイで最後勝負したいかな?(笑)とにもかくにも結果を出した。次のオリックス3連戦が勝負だ。右のパワーピッチャー系が来るぞ。先発の寺原にフィガロ、後ろの平野に、岸田。頼むぞ、角中!

勝ちたかった・・・でも勝てなかった。オイサ!大場は相変わらずキョドってるけど、「今日は地元の友達・岡部君の誕生日なので絶対に勝ちたかった」っていう話に和まされて、今日(の負け)は仕方ないかと思わせられそうになっちまった!大場、昔の友だちを大事にしているなんて、いい奴じゃん。あの角刈りといい昭和を感じさせる、なんか切ない気持ちにさせてくれるフシギな存在だ(笑)
松田は獰猛。アイツはヤバい。2,3年前にこのブログで、「人を平気で殺せそうな、よい面構えをしている」ので、憎まれっ子世にはばかるじゃないけど、プロで大成するのはこういう奴、なんて際どいことを書いた記憶がある。基本外国人打者と一緒。「(内に放らなければ)ホームランはないだろ」っていう単純な気持ちでアウトコースに投げるのは危険なバッター。しかし2日連続で、そのアウトコースでやられるかね?ピッチャーの球威の問題なのか、里崎の配球の問題なのか。

とうとう楽天がダルビッシュを攻略しての3位浮上か・・・決勝点は小谷野のエラーみたいだけど。小谷野のエラーも最近つきもののようだけど、それ以上に注目したいのが打者走者が内村っていうこと!あいつは相手のエラーを誘って貴重な点を叩き出すケースが多いぞ。野手が彼の足に気を取られてミスを起こしているっていうことでしょ?こういうの記録に反映しない(記録上は凡打1)で、どうすんの!って思うぞ。明らかに勝敗を決する能力を持っているんだから。今の記録法のとりわけ「エラー」の項目はおかしい。こんばんは、安打という記録項目の排除を訴える「安廃論」(アンパイロン)者です。だって、相手と同数、あるいはそれ以上にヒットを打っても一向に勝てないチームがいるんですから!

マリーンズ 27イニング 25安打(7-9-9) 1得点(1−0−0)
ホークス 24イニング 27安打(13-9-5) 15得点(8−6−1)

ホークス ◯◯◯ マリーンズ

僕僕笑っちゃいます、おさえきれずに ああ笑っちゃって ああ笑っちゃって
涙なんかこぼしますぅ


「歌オチはやめろ!」「兄さんで落とせ!」っていうお前はクリックしろ!マリーンズのblogランキングに飛ぶぞ!

すいません、とうとう兄さんがブログランキングへ誘うようになってしまいました・・・だって福岡で出番ないんだもん。



posted by mansengo at 00:12 | Comment(0) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。