最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年08月25日

劣勢的展開を跳ね返すPOWER!それは何!?

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

このブログの読者はマリーンズファンの次にファイターズファンの方が多いと聞く(誰から聞いたんだ?)
ごめんねごめんねごめんねー 弱くて
こんばんは、ホークス独走の片棒を担ぐ千葉ロッテマリーンズです。

でもね一言言わせてくれ。あんたらも楽天に負けるなーーーー!
ピッチャー誰だよ?糸数?初回に4点取られてるし!ていうことは・・・糸数的には

楽天打線(初回に4点取られる超強力打線「こえぇぇー」
ロッテ打線(プロ入り初完封をアシストしてくれる超協力的な打線
「ラクショ!」
っていうことでFA?

シュパパパパン。福岡のゲームは5裏から見た。0-6っていう、ほぼオワッテイルな段階から。帰宅途中文化放送でファイターズ×イーグルス戦の1回ウラあたりだけ聞いた(主に福岡の経過を聞くために。)文化放送、今日はライオンズの試合がないので札幌のゲームを流していた。西武×オリックスが昨日新潟でやってたけど、今日休みで、明日が大宮っていうかなり変則的なスケジュールなんだね。栗山は新潟に強いらしい(昨年4安打、昨日3安打)。

解説は駒田。イトイダーの打席の時、面白い事を言っていた。2ストライクと追い込まれてから強振。「よっぽど調子がいいんでしょうね。2ストライクからの安打がドン詰まりじゃなくて、初球の甘いボールを捉えた時のようなクリーンヒット。僕なんか、2ストライク追い込まれた後にきれいなヒットを打ったことなんてありませんよ」
と、はッちゃん並の自虐系対比でイトイダーの凄さを演出しようとする解説パターン。じいちゃん世代は「我々の頃はもっとすごかった」論調で終始するんだが、やはりこの世代の解説は「ウケ狙い」路線も狙ってるんだろうけど、正当に現代の選手を評価しようというあたりが清々しい。

この話を聞いて対比したくなるのが井口。そろそろ試合を見るのもいやになってきた賢明な(?)マリーンズファンの方々は、テーブルスコアだけ見て、「おっ井口復調しだしたのか?」と数字のみ追って判断しがちだが、とんでもない!むしろ不調期の入口よりヒドくなっている印象。ヒットの形が悪すぎる。小手先のヒットばかり。いわゆる追い込まれてなくても「2ストライク後に対処して出た安打」のような、クリーンじゃないヒットだらけなのだ・・・イトイダーの真逆をいってる。イトイダーも影の首位打者の存在に怯え始める頃だから気合も乗ってるんだろ。 「あれ、髪切った?」サイボーグのクセに!

怖いものみたさで今日も試合を見るのさ。それが暗黒球団のファンの宿命。大谷は既に6点を失っていたが、5回も健気にマウンドに立っていた。このピッチャーはとにかくビッグイニングを作り出す名手だ。動かすボールの動きが少ないと自然ボールは甘いところに集中するので、当然の理だが、そこを統一球効果やら岡田の好守やらで今まで救われていた部分もあった。小野晋吾ばりに、ピッチング以外の部分でも「「工夫」を積み重ねて、晋吾のように渋く生き残るしか無い。ポジションはまさに「小野2世」だと思う。日曜に投げてもいいぞ。打者も来年以降は統一球対策を本格化させてくるだるから、来年が本当の勝負の年。まずはとにかく今年のローテを守れ!幸いライバルもほとんどいねーし!
中盤の好投は、相手も大量点から来る気の緩みもあって、二次攻撃があまり活発でなかったことも一因だろうが、大谷が腐らず懺悔の気持ちを持ってマウンドを死守したことも評価していいと思う。そういう気持ちが見ていて清々しいじゃないか。プロだから、それだけじゃいけないんだろうが、少なくても見る側はそういう気持ちを持って見ている。ファースト方面へのゴロが放たれた瞬間のベースカバーの動きは、晋吾ばりの素早さだった。「気持ちが切れてないな!」昨年と今年を見比べて、このピッチャーへの個人的評価はかなり上がってきてる。

でもやはり「球威」があるピッチャーだと、なかなかビッグイニングを作らないもんなんだよね。球威がなかったとしても三振が取れる技術でもいい。そういうピッチャーはつるべ打ちに合わずにすむ。どこかで「力技」で切ることが出来る。軟投派のピッチャーを見ていると、こういうところで歯がゆくなるよね。K/BBが優れている上原は自らメジャーに進み、道を切り開いたが、K/BBの数値が優れていて200イニング放るポテンシャルのあるエース候補を簡単にリリースする球団だからね・・・ 昨年酷暑の中「炎の中4日」を連発するアイツにマジ鳥肌たつと共に切歯した(今年もマエケンあたりは中4、2度も既にやってるね)。
そんな球団に自ら入り込んできた木村君がデビュー。あらら可哀想に純一は浦和へ強制送還。昨日ゴエが8ウラピシャリいってれば純一の登板がないはずだから、このタイミングでの降格もなかったはず(累積ペナルティが貯まっているだろうから、いずれ落とされるんだろうけど)・・・今頃46って書かれた藁人形を飛行機の内で刺しまくっているに違いない・・・。そのおかげで木村にチャンスが巡ってきた。なんて因果な商売なんだ、プロ野球選手。

初めて見る彼のピッチング。テイクバックが独特。「左版攝津?」ともいうべき簡略化されたテイクバック。こりゃ打者はタイミング合わせづらい。でもこのフォームで強い球を投げるのは無理だろうね・・・早くも軟投派として生きる道を模索しているのか。スライダーの曲がりが意外にも左殺し系のように大きかった。スライダーとチェンジアップを基本線にカウントを稼ぎ、まっすぐを見せ球に使いながら、最後最初に戻るといったピッチングパターンのようだ。まっすぐの比率が少なそうだ。ボブや橋本あたりのタイプだろうか?橋本は完璧中継ぎタイプだったが、最終的には頭に持ってったからなぁ・・・あ、それだけピッチャーがいなかったっていうだけか(笑)連続試合救援登板記録途切れさせてまで、頭で使うんだから・・・藤田は前の前の監督に感謝しなきゃ。あれ?何の話?藤田、せっかく近くにいるのに見れないな。
あっ、マリーンズが勝ってる展開じゃないと見れないか!!
暇だから「中継ぎしか出来ない大人たち」でも歌おうっ、と。
ホールドが出来て 僕らは生まれた ・・・

木村は松中に安打を許したが、他の打者は明らかにタイミングがあっておらず「ノー感じ」。松中も初球はノー感じだったが、おんなじボール投げたら、ものの見事にひっぱたいた。調子いいな!研究されても通用するのか、どうか。木村の勝負はこれから。

残念ながら8回表で視聴終了。山本徹矢の初登板の方は見逃したーー。こちらの方がパワーピッチャー系なので期待大。
打線は9本もヒットを打ってくれた。得点はもちろんゼロ!2回に6点取られた時点で終わる打線。西村野球好みの俊足選手を並べた時って、序盤に大量点取られると終わりじゃね?だって、機動力は「展開」に封じられるわけだから。超意味ねぇーー。やっぱり機動力と長打をミックスしないとダメだろ。毎回投手が試合作ってくれるぐらいの投手王国にして初めて成立するんじゃないの、機動力超重視野球って奴は。

ファイターズは初回に4点取られても、その裏まだまだヤル気だったぜ!イトイダーなんか、2死からヒット打って、4点差なのに盗塁決めてるんだから!あの展開で走るのは100%セーフの時だけしか許されない。奥歯を噛み締める。 「加速装置!」
陽やスケールズは足もあれば長打も打てる。このへんを1,2番に起用しているファイターズの超攻撃的打線なら、劣勢的展開にも立ち向かっていける編成だと思う。

「兄さんが出ないと寂しいよう」という人も、「こういうのもアリよ」という人もクリック!



posted by mansengo at 01:04 | Comment(2) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
いつも楽しく記事拝見しています。最近は新たなセーブ王誕生に向け、まずは9回3点内リードという展開になるよう祈っています。
ところで野球にお詳しくマリーンズの辞書とも言うべく管理人さんにお聞きしたいのです。

ノーアウトやワンアウトで岡田、工藤、伊志嶺ら足早いランナーが1塁で打者が3番井口選手という場面で、
ヒットエンドランのサインって出しちゃいけないものなんでしょうか?
Posted by てんとう虫 at 2011年08月25日 10:38
>てんとう虫さん

 コメントありがとうございます!

 >井口にヒットエンドラン

 今日とうとうバントさせましたね(笑)
 エンドランは、ああいった不動のクリーンアップの選手の場合、「ランエンドヒット」という形になってしまうんではないでしょうか?この辺は井口と首脳陣の話し合いがあまり持たれていないから、井口のプライドを尊重するあまり、エンドランではなく、走者にGOサインを出して井口には自由に打たせるっていう形しか取れないような気がします。幸い前の打者が単独も狙えるような走者なので、なんとかこの形でも前半は機能してましたが。ただランエンドヒットの場合は、荻野貴司がベターな走者だと思います。

また昨今の野球は空振りの確率(投手の変化球が多彩化しているので)が高まっているので、あまりヒットエンドランに固執するよりランエンドヒットという柔軟な形を取った方が確率的にも優れているような気もします。
こんな答えでどうでしょうか…あんまり自信ありませんが。
Posted by mansengo at 2011年08月26日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。