最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年08月22日

ベテランが繋ぎ、角中・根元でサヨナラへ【貧打解消のキーマン】

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

「俺より1個上なのに、8イニングも放るのかよ・・・うおおおおお、俺こそ伝説なのに、アイツには負けれない。俺にも回マタギさせろ!!」

実は兄さんはオツには1目置いている。天上天下唯我独尊と思われがちな兄さんだが、なんといっても兄さんは
先発失格組
というコンプレックスを抱えて、今日も投げているのだ。兄さんはリベンジの牙を研いでいる。かつて西口−薮田の先発予告ゲームは完璧
捨てゲーム
であった・・・。

「来年、40歳対39歳の先発対決で真の決着をつけてやる!てめぇは8回が限度かもしれねぇが、楽々完投して今こそ「格の違い」を見せてやるぜ!」
見たい!年寄りの冷や水・完投チキンラン対決を!これぞホントのカントウダービー?

昨日は2-4回あたりと8回以降のみ視聴。前者は伊原氏にチクチク言われるようなミス続発!簡単なハーフバウンド送球をアチャ落球から満塁のピンチ。ここでなんとか晋吾が切り抜ける。ここで点が入っていたらワンサイド一直線だったので、大きかった。3回まではとにかく制球がメチャクチャで、結果としてストライクがとれているボールも、明らかに本人が投げようとしているコースにいっていなかった。(いや、もしかしたらコミさんパターン?雅彦とのコンビネーションに信頼を置けずサインに頷きながらの、サイン無視という・・・)現金なもので、逆転してもらったら制球も安定しはじめる。さすがヴェテラン!

マリーンズよりヒドい西武野手陣。お見合い、ホセの緩慢守備で2点入り逆転。相手からもらったような点で逆転するも再度逆転されちゃうんだから・・・。
8回から再び視聴し始めると、そこには未だ躍動する39歳の絵が。マリーンズの1-3番をまったく寄せ付けず、力でねじ伏せる39歳。ヤバい!やっぱりこの男も凄い。非力な打者+長期不調中・井口というラインナップだったこともあるが、内角へズバズバまっすぐで攻め込む。若いピッチャーは見習ってくれよ。あそこへ投げ込む勇気と制球力を。「120球に到達してるからさすがに交代だろうけど、続投したらこりゃ打てないね…」

オツマボロシの9イニング目がどうなったかは判らない。しかし牧田に交代してくれてマリーンズは逆転勝ちをおさめてしまった。先頭アチャが初球で倒れた時はノー感じだったが、今江が難しいインサイドのボールを見極めて歩くと、福浦が最高な形でつなぐ。10球粘った上での右方向への安打で、1・3塁という願ってもない形を築く。サトがバットをおられるショートゴロだったが、ゴロゴーで素晴らしいスタートを切っていた今江が生還して同点に追いつく。つまらされたことが逆に好結果に。牧田はいい投手だと思うが、「粘られる」という部分がクローザー向きではないかもしれない。雅やんも下降線に入った頃はなかなか空振りを取れず、ファールで粘られてからリズムを崩して「劇場」や「炎上」したりしていた。球数少なく圧倒できるパワーで、すぐに打者を追い込める。最終盤での「粘り」は球場に異様な盛り上がりをもたらすからね。こうならない前に断ち切らないと厳しい。これが現代クローザーの必須条件じゃないだろうか。
「まさに俺様のことじゃねーか!でも来年は先発やるけどね。ニシグチ!俺との真の対決の前にくたばるなよ!」

ましてやルーキーの牧田には厳しい状況だった。たとえ強心臓で鳴るルーキーだったとしても。牧田のクローザー転向は西武首脳陣のクリーンヒットのような論調もあるが、あれだけ長いイニングを投げられる投手もそうはいないだろうから、やはり先発型だと思う。ただ今年のクローザーの経験を来年以降に活かしてくると、相当やっかいなピッチャーになりそうな気配はプンプンしている。
アナウンサーが往年のパワーピッチャー系のアンダスロー投手を列挙して、金城とか松沼兄やんとか出していて「松沼さんは145キロ超のまっすぐを放ってましたよね」ようなことを言っていたが、そんなにスピード出てたっけ?140前後だったような記憶が…伊原さんも勢いに押されて「ええ」と同意してたけど

角中が死球で満塁、代打ネモが初球から積極的に振り、2球目をサヨナラ安打につなげた。ザ・ネモともいうべき、バットコントロールが生んだ芸術的な安打でチーム今季初サヨナラ勝利を呼び込んだ!角中に4打席立たせたことは、今日は首脳陣を評価したい。昨年も安打が出ないまま2軍へ送還されたが、今年も厳しいかな・・・と思った矢先にラッキーな安打が生まれた。1軍での角中はセカンドゴロが多いという印象。ここに何からの問題点があると思う。振り方からパワーがあるのは判るが、1軍のキレのあるピッチャーと対戦するときはもう少し逆方向を意識してもいいのかも。もっとも強く叩いての引張りが角中の魅力なのかもしれないが…。
ネモも徳俵で粘った。代打であまり結果を出せるタイプではなかったが、初球からいったことによって、何かがはじけた。今チームは貧打にあえいでいる。君らにとって今は最大のチャンスなんだよ!ファンも打てるやつの出現を渇望しているぞ。

「今日はガチ系?でもしっかり兄さんのネタははさみ込んできますね。」クリック!



posted by mansengo at 09:58 | Comment(2) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
どうも、こんにちは。
ネモやんは一皮むけましたかね?
化けようによってはロッテの歴代の中でもトップクラスの2番バッターになれると個人的に期待しているだけにうれしい。

ちなみに、荻野くんが帰ってきたら、どういう使い方されるんでしょうね。

工藤くん、岡田くんと最強外野陣組んでほしいなー。
Posted by 幕張 at 2011年08月22日 15:53
>幕張さん

書き込みありがとうございます。
高評価ですねー。
荻野は帰ってきたら代走かな。
そんなもったいない(笑)
Posted by mansengo at 2011年08月23日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。