最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年08月19日

逆に考えるんだ。本来今日は9点取られて負けるはずのゲーム

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

「・・・・・・面目ねぇ。よりによって鶴岡にホームランを打たれるとは…。鶴岡にホームラン打たれる奴なんて泡瀬以外いないと思っていたのに…不甲斐ない。」

泡瀬?

呼んだ〜? (鶴岡の年間本塁打1は大体成瀬から・・・のハズ!)

naruseawa

このCM、ヤバいだろ(笑)
君津住宅の新CM、今日初めて見た。「発泡断熱」編。興味ある方はこの辺。まだ視聴200回未満と回っていない!

凄い試合だったねー。この展開にブルペンで高みの見物決め込んだリリーフ陣が小躍りしている中、兄さんひとり「上野5点取られろ〜、そうすれば3点差だ!」と叫んで周りがズッこけるというネタなどを用意していたのだが、さすがにシャレになっていないので封印。

どんな時も明るく楽しい、26マイラー。こんな日にもポジティブシンキングで、いいところ拾ってみよ!

試合展開的に中盤以降は圧倒的ファイターズペース。いつ逆転されてもおかしくない「流れ」だった。それを一端は勝ち越した。これ最近ではなかなか出来なかったこと。端緒は7回2死からの工藤のセフティーバンドだったと思う。あの回も簡単に2アウトを取られ、しかも相手投手は石井ってところがミソ。こちらは伊藤−ロサという継投に入っていて、余裕がない状態なのに、あちらは榊原、宮西、増井、キュウ温存状態。あそこをスパッと終わっていると、なんとなく逆転されていたと思う。結局日ハムの勢いを停めたのが、元日ハム戦士という皮肉。「オレがなんとかするんだ」という気迫と、試合展開を読んだクレバーさを兼ね備えた打席だったと思うぞ。

次の回アップアップのカルロスを里崎が守りから救う。チンタラ走りでおなじみのサトもキャッチャーフライの反応の良さだけは異常。アイツは前へは走りたくない、後ろ、バックネット方向に向かって走り出したい奴なんだよ、きっと!風水的な理由で。
satoawa
そしてその裏、榊原との対決で気概を見せ、決勝犠飛を上げた。榊原クラスのピッチャーのピッチングを見ていると、上野も見習えよと思った。「ストライクからボールになる変化球」をうまく使ってピンチを凌ごうという技術。大差で勝っている試合展開ゆえに、簡単にストライクを取りに行く傾向にあったことは仕方ないが、追い込んでからの安打が多いことには辟易させられた。ストライクゾーンで勝負しすぎ。あのゾーンで勝負していいのは、それこそ後ろの3人のような力強いまっすぐを持っているピッチャーだけだろ。

久々クラさん解説のCTCで見ていたのだが、カルロスがストライクゾーンで勝負できる理由を「ステップ」に求めていた!うぉーーーオレ、さすが門下生。クラさん指摘前にいち早く気づいている。ということでネタだけじゃないのよ、千葉マリン26マイラー。もっともクラさんはステップ幅の狭さに言及していて、オレと若干表現方法が違った。ま、言ってることはほぼ同じか。(ファルケンボーグなんかも、意識してステップ幅を狭めていると思う…って昔書いたような。)

ファイターズの中継陣の多彩な顔ぶれに、今エントリを書いていて気づいたが、昨年優勝のホークスにしてもSBMの前の「48」が効いていたわけだし、それだけじゃなくて森福まで出てきて、余裕で6、7回を乗りきれるようになったことが最大の勝因だったはずだ。
イコールここが現在のマリーンズの泣き所。唐川、成瀬以外の6回が「潮時」の先発ピッチャーが多いのに、6回を任せられる中継ぎがおらず、伊藤の早期投入という日本軍がばんたび繰り返してきたような精神的特攻で凌ごうとしているんだよなぁ・・・物量が勝るチームが単純に勝つ、ザ・米国的資本主義スポーツ・BaseBallでは、これでは勝てない。

こんな試合してて、単独3位浮上!マジでホークス、ファイターズ以外のチームはCS辞退してもいいぐらいのレベルだな。最後の打者・工藤は明らかな「待球作戦」。キュウの方も「引き分けでいっかー」の半談合的打席。3球目で3時間半を超えたっぽかったが、4球目の後にアンパイアが「バッテン」サイン!これをやるようになったんだな。その後、打席内の工藤がアンパイアに「この回まで?」という確認まで入れる始末。「平成23年のプロ野球」はなんとも摩訶不思議な仕組み。しかしここに1人だけ10イニング目を切望する男がいた。

「リベンジさせてくれ!」

いやいや、兄さんの2イニング目を回避するための皆様の配慮ですから…。でも7回終わった時点で、ロサがアイシングしていたので「えっ!?」と思ってしまった。「まさか兄さん、今日も8・9回…」さすがにそれはなかったが、アイシングしながら2イニング投げるカルロスに感動した!今季彼がいなかったらツンでたね、このチームは。

逆に2回の集中打は何だったんだ?っていう試合。マリーンズが8点も取れるワケねぇー!みんな逆に考えるんだ。今日は9点は取られるゲームだったんだよ。それを2回に8点のストックを貯めていたことが大きかったぜ、今日のゲーム!負けるはずのゲームに引き分けて3連戦負け越し阻止!

イトイダーが笑ってるのが不気味だった。 「加速装置を使っても追いつかない千葉の風」とシャレたことを言っていた、サイボーグのくせに
今浪は小松の親分に似ていると思う・・・(なんだ、この締め!?)

「言ってて虚しくない?」と思いながらもオレのオバカなポジティブシンキングにちょっとは救われた奴は1票投じてくれ!



posted by mansengo at 02:17 | Comment(4) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
どうも、はじめまして。
いつもほくそ笑みながら読ませてもらっています。
今年もここまで「らしい」戦いが続いていますね。
井口さんもどうしても出たいなら打順いじってほしいなー。
Posted by 幕張 at 2011年08月19日 13:10
こんにちは
相変わらず、笑わせていただいております。

薮田選手と、成瀬選手の掛け合い?も、
薮田選手のほくそ笑む姿?も 思い浮かんでしまいます(笑)
エースの座の奪取の夢を見守りたいと思います。

マリーンズ戦の見所、楽しみが増えました♪
Posted by あい at 2011年08月19日 16:48
昨日の薮ニィのHRはしゃあないです。
むしろ「幕張の防波堤」コバマサ兄やんは
もっと凄い伝説を残しているから、
薮ニィはまだ軽い軽い。
薮ニィの貯金のおかげで今の3位があるわけだから。
頑張れ薮ニィ!!
Posted by パンテーラ at 2011年08月20日 02:50
皆様、書き込みありがとうございます!

>幕張さん

はじめまして。すごいストレートなHNですね(笑)
井口がどこまで3番にしがみつくのか、ファン側も彼との我慢比べを楽しむべきなのかも!?

>あいさん

鶴岡選手と兄さんはどうも相性が悪いのかも?
この前の札幌での「時間稼ぎネタ」の時も、ボールカウント悪くして鶴岡にヒット打たれたことネタにしてましたし(笑)
薮田×鶴岡…今後も要注目です。

>パンテーラさん

そうそう、タマタマですよね。
あれは打った方を褒めるべきですね。
でも勝ってればネタに走れたんだよなぁ〜(←オイ!)
Posted by mansengo at 2011年08月20日 03:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。