最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年08月18日

大敗的展開に一人ほくそ笑む男

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

6回表のビッグイニングで、ほぼ勝敗は決した。この回から見出したんだが、さすがに今日はこの回だけ見て、見るのやめた。大谷、中郷の悪い面が全て出てしまった。大谷が中田にカーブ攻めしているのが印象的だったが、さすがにあれだけ見せられると慣れてくるというか、「張る」もんなんだな。初ちゃんによれば、前の打席までも相当カーブを見せていたようだし。打たれるべくして、打たれた感じだが、初ちゃんによれば5回までも「何で抑えられているのか不思議な出来」だったそうだ。今年に入ってから大谷の甘いボールを打ち損じてもらえているケースが多い。しかし6回を超えるごろから許されなくなってくる。ショックな出来事が起きると、それに拍車がかかる。この日も中田にカーブを拾われ、稲葉のショートゴロをエンドランをかけられたがゆえにヒットになってしまったところから、キナ臭い匂いは漂い始めていた・・・。

スタミナとメンタル面。課題は浮彫りになってきた。最終的にはもうちょっと制球力をつけないと、現状では武藤クラスの実績で終わってしまいそうな危険性も…まずは今シーズン最後までローテを守って、来季の飛躍につなげてくれ!

中郷はひとつひとつのボールはいいのに、打たれるよなぁ。現状では谷中路線だぞ!工夫が欲しい。与えられたチャンスに、このチャンスを活かすんだという気迫をもっと前面に出してもらいたい。

ベンチは「お通夜」のような雰囲気だったが、ブルペンでは早々「あがり」が決定した男が、ニコニコしながらモニターを見ている。

伊藤「兄さん、さすがに不謹慎でしょ…」
「バカヤロウ、これが喜ばずにいられるか。7点差もついてるんだぞ。キュウ(武田久)の野郎、セーブをつけようにもつかられないぜ。ザマァ!ハハハハハ」

そして古谷が7回表2死から炎上し、さらに2点献上。
「いいぞ、ハム打線&糸数。ヘボピッチャーぞろいの横浜だったら、この点差でもオチオチ安心してもいられないが、ウチのクソ打線相手なら余裕♫」

昨日、横浜が初回に8点を入れたというNEWSを聞いても「点入れるの、早すぎたんじゃないの?追いつかれる可能性があるのが、横浜なんだよなぁ」と預言したら、本当にそうなっていてビビッた。無論半分以上冗談で言ったんだけど、その冗談が現実化してしまうのが今の横浜・・・
とにもかくにも、薮田兄さん、直接対決で相手に負けながらも、試合展開に恵まれ、セーブ差は5のまま。


「どうせなら、負けそうな時は点差離されるとかの努力して、タイトルを目指すチームメートを援護しろ。それが「和」というもんだろ」

いいえ、それはあんたの単なる「エゴ」です。つーか、そんなクソ野球を見させられる側の立場を考えろ!でも、セーブ王争いの直接対決の場合、このような八百長が起こりうる可能性ってあるんだよな。さすがに今まで、ここまでヒドい場面は見たこと無いが・・・。

今回はちょっと問題提起エントリのため、我等の兄さんに「ブラックな存在」になって頂きました。



posted by mansengo at 08:33 | Comment(0) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。