最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年07月20日

俊介のローテ防衛に立ちはだかるイ・スンヨ

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

スコアぐらいブログに貼れよ!的なブログです。

今日の薮田兄さん。
9回表1死2塁。M3-1Bs 2塁走者代走早坂、打者サト。
「よ〜し、サト。タイムリー打ってくれ!2点差と3点差じゃ大違いだからな!」
カポ〜ン!
「ああああああああ!」
2ランホームラン!
「マジ、ヤル気ねぇ…おい、上野!・・・そうだ、アイツは先発にまわってたんだよな。マジ使えねぇ。なんで俺の隣に川越あたりが投げて準備していない訳?ベンチも4点差開くと思ってないよな。サトがホームラン打つなんて、これっぽっちも考えてないよな。サト…いや、俺に失礼だろ!」
マウンドに登る前の恒例のブツブツも、今日はこんなカンジ…
「マジ、西村頭悪すぎ。明日完投能力の無い晋吾だよ?こんな4点差で俺様ちゃん使うなんて、もったいないことして、明日の俺様ちゃんの「おいしいセーブタイム!」に支障をきたしたら、どうすんの?マジ、使えねぇ監督」

 

いきなり2つのフォアボールを出す薮田兄さん。みんなにそっと教えておくと、ここだけの話、実は薮田兄さん、セーブのルールをイマイチ把握していない!走者を2人出して抑えたら「もしかしたらセーブがつくかも?」と思ってピッチングしてるんだなぁ、これが・・・16年間中継ぎばかりやらされてきた人の、悲しい性!ホールドのルールは誰よりも詳しいことも内緒だ!
次回以降予定→「よいこのみんなと薮田兄さんのためのセーブ講座」乞うご期待!

俊介って、マリーンズで一番ローテを長く張り続けているんだよね。ローテ入りは晋吾の方が先だけど、晋吾は何度かローテ落ちを経験しているし、ケガによる離脱期間も長い。それに比べると俊介は飛ばされることなく、ほぼ10年間マリーンズのローテを守ってくれた。今日、もしかしたら陥落する日になるかもしれないと思って、緊張した面持ちで4回裏ぐらいからスカパーで見た。マリーンズが勝ってる。でも2死1,2塁でグッチ。「ファールか…」と思った打球に、何事もなかったように工藤ちゃんキャッチ。ポジショニングの妙?それとも足?
3点目も工藤ちゃんの「足」起点。足遅い奴等だとシングルのはずが、ツーベース。岡田バント。伊志嶺、叩きつけたら1点入ってました…実質シングルヒット1本。好投手から点取るにはこんな方法しかないだろ?っていうお手本的攻撃。願わくばダルの時にもこれやってくれ!昨年までの対ダルは、村人A(サブ)、村人B(タス)の神をも恐れぬ個人技しか期待できなかった・・・。(ヤバ、過去の傑作ネタ選に頼り始めたぞ、このブログ。)

俊介対イ・スンヨ。宿命の対決。どれぐらい宿命かというと2005年のこのエントリ参照。俊介がイ・スンヨをどれぐらい認めているかが、このエントリを見れば一目瞭然(ホントか?)
一般に2007年に始動したと思われている当ブログ、2005年にプレ稼働していたのら。そういや、2006年の小関3塁空過事件も俊介×イ・スンヨだった。
12球投げての結果はライトライナー。但し完璧に捉えられていて、バットの出方の角度がもう少し違っていたらスタンドイン、すなわち同点弾になっているところだった。そういうバットの出方にしかならないコースに投げたとも言えるが…。

イ・スンヨも調子が漸く上向きになってきたようだ。「これからはパリーグだ!」の企画で「輝く前半戦レコ大」という名称のコーナーがあって、レコード大賞、「レコード=記録」と捉えて、前半戦の様々な印象に残る記録を取り上げていた。ソフトバンクの交流戦勝率やら、ダルビッシュの無失点記録やら、武田勝の連続イニング無援護記録やら…で、各パネリストにどれが大賞だったかを伺うと、ますおかの岡田は映像に出てこなかったのに
李 承Y 7連続三振
というのをフィリップに書いていた(笑)さすが、笑いを取りにいくなぁと思ったら、普通にダルビッシュを挙げていた駒田兄さんのコメントの方がもっと面白かった。
「いやーダルビッシュ、26勝ペースでしょ?すごいですよ。12勝12敗とかでエースのつもりの人が結構いるじゃないですか。その人達にエース面するな!って言いたいですよね」
爆笑、身に覚えのある方がマリーンズにも…。

話を今日(19日)の試合に戻そう。それでも俊介は、6回1失点でまとめた。明らかに俊介対策と思わしき、森山、由田らも、森山には1本打たれたが、何とか抑えた。ニコがいないのも助かった(対戦成績悪いよな、確か?)。バックの好守備にもおもいっきり助けられた。
それでも俊介は行く。
まだまだ、小林、上野あたりにはローテを渡さないぞ!大谷にはすでに格抜かれてると思うけど…うるせぇ、おれだって所詮ベテラン肩入組なんだよ!少なくとも西村の上を行っている自信はあるね。山本My Wayコージには負けるかな・・・
だってベテランは蓄積がある分、ネタにしやすいし(←オイ!)

屋根内でなんで俊介投げてんの?それはベテランマニアの私めが解説しよう。
おそらく!
synsukeske

オールスター明けの投手の順番調整ではないでしょうか?7月29日(金)のQVCマリンでの先発を皮切りに、8月は毎週金曜日の「屋外球場」で投げさすための調整。今年は凄い日程で、オールスター翌日に試合を組まれているのね、マリーンズは。
7月最後の7連戦を、25成瀬 26大谷 27小林 28マーフィー 29渡辺 30唐川 31小野あたりで凌いでローテ再編っていうカンジ?で、場合によっては上野と誰かをチェンジ!
そのまま金曜日を俊介に任せれば、オール屋外のフライデー俊ちゃん。

タイムアップ!未完のエントリ。それでも1票入れてくれる方はクリック、マリーンズのblogランキングに飛びます。



posted by mansengo at 03:49 | Comment(0) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。