最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年06月13日

消極的な伊志嶺が3-0からスイング、初本塁打

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

お久しぶりです。
12日の試合をTV観戦していて、伊志嶺のホームランに興奮したので、久々にブログを更新してみます。

今年は2試合に1試合ぐらいのペースで、マリーンズの試合を観ております。
なので、「日々更新」というような形でブログを書くのも憚られるレベルかと思い、今日まで更新を控えてきました。昨年までのように、ネタを縦横無尽に書き尽くすというパターンは難しいので、気になった点を備忘録的に「ちょっと書き留めておこうかな」、というような相当緩い形になると思います。それでもよろしかったら、どうぞお付き合い下さいませ。

シーズンが始まってから伊志嶺のセンスあるPLAYに魅了されて、実は肩入れして見ておりました。特に走塁での積極性は目を見張るものがあり、この点は不動の1番の座を手に入れた岡田にも見習って欲しい点でもあります。
ところが・・・打席に就くと、なんだかとたんに消極的になってしまっているような気がしておりました。その分ボール球に手を出さないので、四球を選んで出塁してくれることも多いのですが、ここぞという場面でファーストストライクでスイングしないことに一ファンとして歯噛みさせられておりました。
あと、笑顔が全くないこと。若いのに無表情というか…
この2点が大いに不満でもあるPLAYERでした。

そして今日。7回、先頭の的場が作ったチャンスを、高口がきっちり送り、岡田がつないで、さあ伊志嶺。得点は2-2、ボールカウントが3-0。相手のルーキー投手・福井がアップアップなのは、画面越しにも伝わってきました。
(サトやサブローなら、ここは狙い撃ちしてくる場面なんだけど、ルーキーには荷が重いか・・・ましてや消極打法の伊志嶺君…)
もう、お約束のウェイティングで1ストライクを稼がれるだろうことを勘定しながら見ておりました。そしたら・・・

完璧なスイング。そして今まで見せたことがなかった弾道。
そして今まで見せたことがなかった、弾けるような笑顔
ああ、彼も人の子なんだなぁ。今まで結果が出てなくて、笑っていられる立場じゃなかったことを自覚して、つとめて固い表情をしてたんだなぁ。なんかそれが妙に嬉しかった。ほんとに全日本の主将を努めてたの?と思って頼りなさげに感じたこともあったけど、ハートがある選手じゃない。ますます好きになったよ。
スタンドにはご両親と親戚。ああ、彼も本当に人の子だった(笑)
しかし、お父さんとお母さん・・・お母さんの方がかなりの年上!?いや、お父さんが似てて、かなり若々しいので、妙なところが気になった。

相手の福井もいいピッチャーだな。正統的な本格派で、斎藤よりこっちの方がピッチャーとしては断然タイプ。高校の頃は重そうな直球が印象的だったが、かなりまとまってきており、総合的に洗練されていた。まあ今日は制球が悪かったようだが…。

的場がマスクをかぶってから流れが変わったように2連勝。今日も期待していない「打」の方で大活躍。しかし肝心のリードの方は、唐川と全く呼吸が合わず、今日の唐川の乱調の原因の半分ぐらいはマットンに責任があったような感じに見えたぞ。
序盤からムダな球が多かったが、これは最近結果を出せていない点を自分なりに考えた結果、慎重になりすぎたんじゃないだろうか。的場の方は早めの勝負をしていこうとリードしたが、これを唐川が嫌って、その分球数消費&サインが合わない→で、リズムを崩し、3-4回あたりはいつKOされてもおかしくないような状態に陥っていた。
失点する前の2回2死満塁のピンチを切り抜けた、経験の浅い安部と対した時の配球を見た時点で、「今日はおかしい」と思わされた。唐川、首振りまくり。こんな唐川見たことがない。キレのいいスライダーを投げているのに、外に1球ムダ球ではずしにかかる。この時点でかなりおかしいなぁと思わされた。
しかし唐川が成長したのは、こんな状態でも、6回7回ときっちり修正して、味方の反撃につなげたところだ。終わってみれば数値的には文句のつけようがない7回2失点の勝利投手。もっとも今年の「統一球」が生み出す数値に対しては、文句を相当言いたいけど(そのうちブログで、毒を吐くかも?)。

おーっと、またタラタラと長文を書いてしまいそうな勢いなので、この辺で(笑)
コメントで再開を心待ちにしているような書き込みをしていただいた方、本当にありがとうございます。とても嬉しかったです。そのような方々の期待を裏切る文量・質に今年はなってしまうと思うのですが、出来る限り、マリーンズを見て思ったことを綴っていきたいと思います。
低迷してきているので、日々の負けを癒す「ネタ」を期待されそうなペナント展開になってることもプレッシャーです。(今読み返してみると、昔の俺、相当クオリティ高いネタ書いてやがるからなぁ…。)



posted by mansengo at 02:38 | Comment(3) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
復活をお待ちしていました。
「毒」や「ネタ」は毎度毎度曝すものではないと思いますよ。
たまに放つから効くのではないでしょうか。

これからもお気軽にお吐きくださいませ。楽しみにしております。
Posted by ジャムジャムジャンケン at 2011年06月13日 05:56
お待ちしておりました♪
 
お元気で何よりです(うれしさのあまり号泣) 
これからも楽しみに拝見させていただきま〜す。

伊志嶺選手、大学当時の打撃の戻したようですね。


Posted by ふじきせき at 2011年06月13日 22:14
コメントありがとうございます。

>ジャムジャムジャンケンさん
 そのうちネタばっかりにならないよう、チームにも頑張ってほしいところです(笑)

>ふじきせきさん
 東都グレートのふじきせきさん、こんばんは。僕も東都最強を信じて疑わない一人です!
 そうでしたか、伊志嶺がこじんまりとしてたのは金森の仕業だったんですか!(笑)
Posted by mansengo at 2011年06月14日 02:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。