最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年03月01日

QVCマリンでEdyを活用するガイド2011年版 その1

HOME貯まるマイル情報 > この記事

ポイント関連エントリです。
今年からマリーンズAMCカードが廃止になりましたが、Edyが使えなくなるということはないと思いますので、その辺の情報をまとめておこうと思います。
その前に、我々には関係なくなりつつある(?)ANAが、片道でもマイルを特典航空券と交換できるという発表がありました!ご参考ください。
参考 ANA国内線特典航空券が片道(1区間)から交換可能に!

往復(2区間)の50%じゃなく、75%なところが微妙ですが、とにかく今までより少ないマイル数から交換できるようになったことを歓迎すべきところでしょうか。

Edyは、以下の相互理解が結構難しい電子マネーです。
「チャージ」「ポイント」 「利用」
他の電子マネー(Suicaやwaon、nanaco)はチャージして利用すると、利用ごとにそれぞれのポイントがもらえます。ところがEdyは自ら設定しないと、使ってもポイントがもらえません。昨年まで、マリーンズAMCカードを利用してマリンでEdyを使われていた方は、自動的に「ANAマイル」が貯まっておりました。今年もこのカードのEdy部分を利用すれば、同様にANAマイルが引き続き貯められます。ただ、マリーンズとANAの提携が終了してしまったので、MポイントをANAマイルに交換できなくなってしまった今、ANAマイルを貯めることに価値を見出せない方も大勢いらっしゃると思います。そんな方向けにEdyを再理解するための基礎講座が本稿です。
Edyの「仕組み」を理解すると、「自分の貯めたいポイントを選んで貯める」ことが出来たり、他の電子マネーよりポイント還元率が良くなるのでポイントを貯めやすくなります!

そこで概論として、まず「カードの選択」およに「チャージ」から入ります。
Edyを利用するには、まずチャージして実際使うための「Edy」が必要になります。会員証などに付帯の物も多く、Jリーグでも近年ではEdy付きPassを導入している球団が増えております。しかしなんといっても先駆者は我が千葉ロッテマリーンズなのです。去年でやめちゃったけど(笑)
引き続き「マリーンズAMCカード」を使うのもいいでしょう。マリーンズの会員証ではなくなりましたが、ANAマイレージクラブの会員証として生きていることになります。ゆえに貯まるポイントはANAになります。

オススメは楽天スーパーポイントが貯まるEdyです。Edyを運営するビットワレットはいまや楽天グループの一員です。イーグルスのユニフォームにEdyのマークが昨年から入りましたし、ご存知の方も多いでしょう。

Edyは貯めるポイントを自分でセレクトできますが、選んだEdyによって「その運命(貯めるポイントの種類)」が決まります。唯一ポイントの選択肢があるのが「おサイフケータイ」です。
従来型おサイフケータイでEdyで貯められるポイント(このうちから一つ選択)
・ANAマイル
・楽天スーパーポイント
・Tポイント
・Ponta
・ヤマダ電機
・ヨドバシカメラ
・ベルメゾン
・プレミアムドライバーズカード(プレミアムドライバーズカード所有者のみ)
・エポスポイント(エポスカード所有者のみ)
・au(携帯キャリアがauの人のみ)
下3つはカッコ内のような制約があります。上の7個が大まかな選択肢でしょうか。うち、1番目と2番目がEdy関連のキャンペーンも多く「Edyのツートップ」といっても差し支えないと思います。
貯めたいポイントの切り替えは随時可能ですが、「切り替えは3日後から適用」というルールがあるため、お店によってEdy利用で貯めるポイントを切り替えるということは非現実的だと思います。その必要性がある場合は2種類のEdyを持つべきでしょう。

またスマートフォン(対応機種はまだだま少ない)でもEdyアプリが登場しましたが、貯められるポイントは3月現在、
・ANAマイル
・楽天スーパーポイント
の2TOPだけです。今年の8月以降、貯められるポイントも拡大するそうです。

スマートフォンを使ってるけど、対応機種じゃない・・・そんな方はカード型のEdyを使いましょう。もうANAマイルは貯めないという方向けに、いろいろご紹介しましょう。
まず楽天スーパーポイントが貯まるものです。

↑ノーマルな楽天スーパーポイントが貯まるEdy。楽天市場で買えます。Edy使って買えます(笑)

↑イーグルスのキャラクター模様のEdyもあります。こちらもしっかり楽天スーパーポイントが貯まります。

↑大穴がコレ。ストラップ型のEdyで、サイフからワザワザ取り出さなければならないカード型より便利に感じる方もいるのではないでしょうか?大人気商品により次回配送は3月下旬になってしまうそうです。こちらも楽天スーパーポイントが貯まります。今年のQVCマリンで隠れ人気アイテムになりそうな予感!

ポイントは貯まらないけど、特定のSHOPで割引になるEdyもあります。

↑こちらはプロントのドリンクが常に10%引きになるEdyです。プロントをよく利用する方は必携といってもいいでしょう。

ヤマダ電機のクレジットカード、「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」にもEdyが付帯しております。こちらのEdyを使うと、ヤマダ電機のポイントを貯められます。
yamadaana
「チャージ」の項目で詳しく書きますが、「ソフトバンクカード」はチャージして1%のポイントが帰ってきます。ソフトバンクカードのポイントはヤマダポイントに交換出来ますので、ヤマダポイントをEdyで最高に貯めるのはこのカードではなく、「ソフトバンクカード+おサイフケータイ」の組み合わせが最高だったりします。このへんがEdyの複雑なところなのですが、チャージでポイントが得られるクレジットカードが存在しているために、至る所に「裏技」があり、まっとうにお店推薦のカードを利用するより「得してしまう」方法があったりするのです。

でもそういうのを調べるのが「めんどくさい」と思う人も多いと思います。貯められるポイントも、チャージで得られるポイントも「分散」してしまっては使い勝手も悪くなってしまうし・・・チャージで得られるポイントも、Edyで利用して貯められるポイントも一緒がいい!という方は、次のカード群がオススメです。

・ヨドバシカメラゴールドポイントプラス(Edyチャージではポイントは貯まりません)
・SONYカード
・プレミアムドライバーズカード
・ベルメゾンメンバーズカード+おサイフケータイ
・エポスカード+おサイフケータイ
上から3番目まではクレジットカードにEdyが付帯しており、Edyを使うことによって、それぞれ該当のポイントが貯まります。チャージでも貯まるものもあれば、貯まらないものもあり、複雑です。ベルメゾンメンバーズカードはEdyがついておりませんが、発行カード会社を選ぶことによって、Edyチャージでポイントを付けられる発行先もあり、「このカードからEdyチャージ+おサイフケータイで貯めるポイントをベルメゾン」にすることによってベルメゾンポイントの両取りを達成することが可能になります。SONYカード、プレミアムドライバーズカード、エポスカードも同様に「チャージでのポイント」と「Edy利用でのポイント」が両取り出来ます。いずれもチャージで0.5%、Edy利用で0.5%の合計1%程度のバックですが。

還元率を追求すると楽天を貯めるのが良くなるのかな・・・次回は「とにかくEdyで楽天スーパーポイントをひたすら貯めたい」という方向けエントリの予定です。1月から2月にかけては「楽天スーパーポイントをEdyに交換できるキャンペーン」もあったし、楽天市場でEdyを利用出来るSHOPも日に日に増えております。Edy絡みのキャンペーンも多く、Edy利用で貯めるなら楽天スーパーポイントに設定することを当ブログでは推奨しております。今季からは「千葉マリン26マイラー」じゃなくて「QVCマリン楽天ポインター」にブログを改名するか?マリーンズブログじゃくなくて、イーグルスブログに思われちゃうだろ!



posted by mansengo at 15:42 | Comment(0) | 貯まるマイル情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。