最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年01月20日

楽天PをEdyにしてamazon2割引になった!?

HOME貯まるマイル情報 > この記事

3つのキャンペーンと手持ちのクレジットカードを活かして、表題のような、楽天スーパーポイントをEdyに交換して、amazonを2割引(以上)にした実例を、順を追ってお話します。

今回のキャンペーンは以下の3つの組み合わせ

一番上の、サークルKサンクスの「カルワザクラブ」会員対象の、ものごっついキャンペーンが肝。これは1月17-31日限定のキャンペーンでしたが、17日払暁には終了するという人気ぶり。寒い日曜の深夜でしたが・・・筆者はAM1時30分頃見計らって、参加しました。 カルワザステーションという端末での発券ですから、カルワザステーション未設置店舗ではダメです。千葉ベイエリアは未設置店が多い。マリンに幕張本郷方面から向う際の道沿いにある、免許センター前の店も未設置店です(笑)

「ネットプリカ」と呼ばれる、WebmoneyやBitCashなどの、ネット上で使える電子マネーの販売なんですが、このラインナップに「amazonギフト券」も入っております。通常はもちろん定価販売ですが、このキャンペーンではamazonギフト券が1,700円引きで購入出来、なおかつ、対象Edyで購入するとカルワザポイントが300pt付くという実質2割引のキャンペーンでした。

勿論、そのままキャンペーンに参加するだけでも相当お得ですが、下の2つも絡めて、最大限お得化してみました。今回は2万円分のamazonギフト券が、どこまで安くなるかへの「挑戦」です。実はサークルKサンクスのキャンペーン、「1人10枚まで」OKで、値引き総額777万円で終了ということでした。そりゃすぐ終了するだろ・・・。筆者は2枚だけ購入しました。

手持ちのカルワザクラブと紐付けてあるEdyの中に300円弱程度残っておりました。まずは2番目のキャンペーン「Edyチャージで最大1,000ポイントプレゼント」を使って1万円分チャージ。Edyチャージでポイントの貯まる「BICカメラSuicaカード」を楽天のメインカードに設定し(通常は楽天市場では違うカードを使用している)、楽天会員IDでEdyチャージ。これをするだけで、
100ptの楽天スーパーポイント(期間限定ですが・・・)
50円分のSuica換算のビューサンクスポイント(20P)
50円分のBICカメラポイント(Suicaに交換することを前提にすると33円分)
の計200円分のポイントもGETです。

これでEdy残額10,296円。今回amazonギフト券1万円分(1,700円引き)を2枚買うので、8,300×2=16,600円分のEdyが必要。まだ足りません。残りもクレカ経由チャージするか・・・楽天のチャージキャンペーンは1万円単位なので、次のチャージも1万円にする手もありますが、又しばらくEdyを使わない可能性もあるので(普段はiD、Suicaが利用電子マネーのメインです)、きっちり残額0円になるようにチャージしてみましょう。これに一番下のキャンペーン、楽天スーパーポイントから電子マネー「Edy」に交換キャンペーンを活用します。数千ポイントありましたが全額Edyにはしたくなかったので、今回2,000円分だけEdyに交換することにしました。後はクレカか・・・でも端数の4円が悩ましい。

BICカメラSuicaカードはSuica&Edyチャージ用カードなので、毎回キッチリ1,000円単位で使いこなしております(つまり1,000円以下の端数が発生していないので、ポイントのもらえない余剰分が一切発生しない)。そこでこういう時はEdyパラダイスです!1ポイントから1円分のEdyに交換可能なポイントサイト。Edy直営なので、手数料も取られません。66円分の残があるので4ポイントだけ交換(笑)こちらはリアルタイムで、Edyギフトで手持ちのEdyに送ってもらえます!困った時のEdyパラダイス、エディパラ!
残り6,300円分なので、楽天スーパーポイントからのEdyへの交換額を2,300ptに増やし、4,000円分BICカメラSuicaカードでチャージしました。 楽天スーパーポイントからEdyへの交換は2日後にEdyギフトに届けられている仕組みです。Edyで貯めるポイントが楽天に設定されている会員限定なので、交換3日前までに貯めるポイントが別で、このキャンペーンに参加したい人は、Edyで貯めるポイントを「楽天」に替えておきましょう!(2日で交換終了するので、その後元のポイントに戻すことも可能です。)
この楽天のEdy交換キャンペーンは、100ptから100pt単位でEdyに交換可能です!なので今回クレカチャージを1,000円単位でそろえるのに、Edy交換キャンペーンとエディパラを併せワザで利用したのです。

あとは、店頭で買うだけ。無事、16,600円分のEdyで2万円分のamazonギフト券が購入できました。後日カルワザポイントに300pt×2もらえます。丁度カルワザに350pt貯まっているので、この600ptを足すと950pt。
カルワザは300ptから300円分のEdy、Suicaポイントに交換できるのですが、950ptなら1,000円分のEdy、Suicaポイントと、これまた「お得」に交換できるんですねぇ。ちなみに、その上に1,800ptで2,000円分というものもあります。

16,600円分のEdy
(内訳:2,300円分=楽天スーパーポイント、4円分=Edyパラダイス、14,296円分=クレカチャージおよび元々の残額(残額も元はクレカチャージ))
元々の入手経路も相当怪しい16,600円分のEdyで、3,400円割引で2万円分のamazonギフト券を購入。
さらにカルポイント600pt(950pt→1,000円で交換するので実質Suica約630円分)
そして楽天スーパーポイント100ptに、
クレカチャージ分のビューサンクスポイント28pt(=Suica70円分)とBICカメラ70ptで、GETしたポイント総額870円分(Suica700、楽天100、BIC70、又はSuica746、楽天100)
値引き分3,400円に870円のポイントバックですから実質4,270円引きの、21.3%offでした。

いらなくなった楽天スーパーポイントでamazonで買い物する方法は、こちらのエントリーでも書きました「楽オク」を使う方法がありますが、こちらはポイント消化前提に落札されることを狙って、出品者が落札者の足元を見たような額で出品されているものが、ほとんどです。1,000円分なのに、1,050円とか・・・ゆえに、楽天スーパーポイントをEdyに交換できる、今回のキャンペーンはそれだけで「チャンス」なのです。なんたってamazonはそのままEdyが使えますからね・・・この時期、楽オクで定価以上でamazonギフト券を出品している出品者は「バカ」、落札する落札者は「大バカ」になってしまいます(笑・・・期間限定ポイントが相当貯まっている、Pasoriもおサイフケータイも持っていない場合はこの限りではありませんが)

TEAM26 ANAマイレージクラブ提携解消まで あと11日



posted by mansengo at 12:44 | Comment(0) | 貯まるマイル情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。