最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2011年01月08日

2011年からマリン売店での決済がめんどくさい

HOME貯まるマイル情報 > この記事

TEAM26とANAマイレージクラブとの提携解消まで、あと23日。

提携が解消となると、めんどくさい点がある。マリン売店でのEdy決済の際の「手間」だ。

ステータスカード以外に「マリーンズAMCカード」にもMポイント積算機能がついていた。なのでスタジアムに持っていくカードは「これ1枚」ですんでいた。のみならず、このカードにはEdyもついているので、売店での支払いも、「これ1枚」持って行けば、財布もいらないし、ポイントもつけてもらえた。

筆者はおサイフケータイのHeavyユーザーで、様々な電子マネーやポイントカード、会員証アプリをケータイに入れている。この便利さは筆舌に尽くし難い。サイフにジャラジャラと大量のポイントカードを入れなくて、すむのだ。
しかし、こと「マリン」に限ると、おサイフケータイがジャマクさくなる。マリーンズが「ケータイ会員証」のようなアプリを出してくれれば解消されたことだが・・・(ベイとかホークスにはあるんだよな)
マリン売店で、おサイフケータイユーザーは、Edy決済の際に「2枚出し」の必要性に迫られた。決済は「おサイフケータイのEdy」で、ポイント付与は「マリーンズAMCカード」で。ANAマイルを積極的に貯めている頃は、この煩わしさを解消するために、普段おサイフケータイのEdyしか使わないのに、マリンに行くときのみ「マリーンズAMCカード」にEdyチャージしていた(笑)

最もANAとの提携解消が発表されて以降、いやEdyが楽天グループに買収される頃からEdyで貯まるポイントも「楽天」にしてしまったので、2010年は結局、「おサイフケータイ」+「マリーンズAMCカード」になってしまいましたが。(マリーンズAMCカードだと貯まるポイントが自動的に「ANAマイル」になってしまうので)
2011年からは、Edyで何を貯めようと、「マリーンズAMCカード」自体がなくなっちゃうので、「Edy」も別のものを用意しなくちゃいけないし、「決済+ポイント付与」が1枚で済むものは絶滅しました。企業の都合で「便利→非便利」に逆戻りです。

→Edyオフィシャルショップで楽天ポイントの貯まるEdyをGET!(昨年12月からEdyで買えるようになりました、楽天市場の一部ショップ。もちろんEdyオフィシャルショップも対応。Edy決済対応ショップはEdyのFacebookファンページ参照

1月も続行!Edyチャージで楽天最大1,000ポイント。(1万円チャージごとに楽天100ポイントがもらえる。Edyチャージでポイントが貯まるクレカと組み合わせればチャージだけで還元率2.0%以上も可!)

街中で、Edy決済+ポイント付与が1枚で済むところは結構あります。「マツモトキヨシ」「WonderGoo」、それに「サークルKサンクス」など。前者はケータイにアプリを入れてやればOK、後者は店の端末で普段使いのEdyを登録してやればOK。なかでも「マツモトキヨシ」「サークルKサンクス」は「Edyマイルプラス」でもあるので、「ANAアプリ」と組み合わせると、200円で2マイルとEdyで貯まるマイルも倍増されます。 (「楽」で、「さらに、おトク」なわけです。)

「マツモトキヨシ」ではレジで「ケータイのポイントカードで、支払はケータイのEdyで」と言えば、シャリ〜ン一発で決済+ポイント付与が済みます。現金で小銭を探して、さらにお財布からポイントカードを探して・・・なんて、まどろっこしさと絶縁できるのです!
「WondeGoo」の場合は「ヨコスライド」。ポイント決済用の端末と、Edy支払の端末が分かれていると思うので、それぞれの上をケータイで軽く通過させてやればいい。(マリンスタジアムでの「マリーンズAMCカード」1枚決済と同じ手順ですね。)
こちらもとにかくケータイ1台で済む。たまったポイントもケータイでいつでも視認でき、そのポイントを又、Edyに出来るんだな、これが。
茨城の会社で、ちばらぎに店舗網を築いているチェーンだが、いち早くケータイアプリを出していた。カスタマーサポートセンターにTELしたら、ド茨城弁のおじさんが出てくるような会社だけど、それも含めて(笑)企業好感度は高くなったなぁ。ユーザビリティに真摯に向き合っている企業姿勢、評点は自ずと高くなります。

マリーンズとANAというメタナショナル企業のアライアンスは決裂した。ゆるーく、そして、やがて強く、地域とタッグを組んでいく取り組み。時代はそういうものを求めているのかもしれない。経済や福祉の点でも結びつくような仕組みがあれば理想的だろう。そんな取り組みが佐賀で始まっている。

サッカー・J2サガン鳥栖を運営する「サガン・ドリームス」(鳥栖市)は、鳥栖市や唐津市などと連携して電子マネー事業に乗り出す。電車を使ってスタジアムを訪れた人や、街中の協賛店に来店すると、現金同様に使える電子マネーがたまり、サガン鳥栖関連イベントに参加できるなどの特典もある。ゲーム観戦者に街も訪ねてもらう試みで、Jリーグチームの地域貢献方針の一環。防犯ボランティア参加でもポイントがたまる仕組みもある。2月からスタートする。    

「サガングリーンマネー」事業として展開。専用端末にかざしてデータをやりとりする「FeliCa(フェリカ)」に対応した携帯電話を使う。端末は鳥栖市と唐津市内を中心にスタジアムや駅、商店などに順次配備し、当面の計画として3月末までに180台を配備する。    

利用者は県内外を問わず、サガン鳥栖のウェブサイトから会員登録できる。電車でスタジアムを訪れたり、協賛店を訪れるとポイントが得られる。たまったポイントはグリーンマネーとして協賛店で使えるほか、サガン鳥栖選手のサイン会などのイベント参加や、チームグッズなどと交換できる。       

電車利用者へのポイントは、来場をマイカーから電車に切り替えてもらうことでの二酸化炭素排出量抑制と、交通渋滞解消の狙いがある。        防犯パトロールなどのボランティア団体には、持ち運びできる端末を貸し出し、防犯活動に参加した人にポイントを配る仕組みをつくる。町に人の目が行き届くことで防犯・防災効果と、商店街活性化を狙う。メールマガジンで協賛店の情報を発信したり、商店街のウオークラリーなどのイベントも考える。      

運営はサガン・ドリームスと各協賛店の協賛金で賄う計画。1ポイントをどの程度のの現金相当額にするかや、配布ポイント数、協賛店の募集方法などはこれから詰める。      

全国のJリーグチームでも初の試みで、総務省の「地域ICT利活用広域連携事業」にも選ばれた。サガンドリームスと鳥栖市、唐津市、両市の商工会議所、観光協会の7団体・企業で協議会を構成。サガン鳥栖と交流宣言を結んでいる自治体のうち、唐津市が参加している。     

協議会でプロジェクトリーダーを務めるサガン・ドリームスの田代幹郎上席執行役員は「地域貢献はJリーグの百年構想で大切な理念のひとつ。サガン鳥栖を通じて、世代を超えた新たな交流が地域に生まれることを願っている」と話す。  :佐賀新聞の情報コミュニティサイト ひびの
引用元: 佐賀新聞の県内ニュース

これ、今までも見た「ICカード」や「地域共通ポイント」を中核に据えた地域的な取り組みの中でも、白眉な構想だと思う。電車利用者の増大(他地域では「パークアンドライド」などの施索がある)や地域防犯活動への見返りなどのアイディアも盛り込まれていて、それぞれ他地域では「点」で行われていたものを、これでもかと、てんこ盛りにして、その首座に「球団」を祭り上げている。素晴らしい!
幕張にはメガ企業も多いが、本当に地域やファンと結びつこうと思っているなら、こういう手法ではなかろうか?「ICカード」にはそういう可能性もある。実際千葉でもエコマネー、地域通貨的な取り組みもあるわけだし・・・。

「地域球団」を見、「ポイント」を見、「ローカルメディア」を見つづけてきた当ブログ、1月31日の大団円を目指して、ちょっと「まとめ」チックなことを書いてしまいました。それでは、いつものようにセコく下衆な情報をば最後に。

チームが勝つとポイント付与率が高まる。楽天市場(ヴィッセル&イーグルス)でおなじみの手法だが、FC岐阜が勝つと楽天で買い物した時のポイントが2.4倍増(還元率0.5→1.2%)になったりするポイントサービスがある。

fcgifu


↑上記の「げん玉」が、FC岐阜を応援しているポイントサービス。
FC岐阜と楽天球団(ヴィッセル&イーグルス)が両方勝った日をにらんで、げん玉経由で楽天で買い物するのがスーパーテク(笑)
げん玉はPoint Exchange経由でポイントを現金化可能。のみらなず、Point Exchangeにポイントを交換すると、300円分のポイントに+100円のおまけをつけてもらえる。



posted by mansengo at 14:43 | Comment(0) | 貯まるマイル情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。