最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2010年11月01日

マーフィー秋の大運動会参加種目「玉入れ」

HOME千葉ロッテ観戦記 > この記事

季節はもう秋・・・誰もいない海・・・

「よ~し、パパ、頑張って入れまくっちゃうからね!」
日頃運動不足を指摘されているビル・パパ、ゴミ箱に紙くずを捨てに行くのも面倒くさくなり、遠くから投げる始末。これが又、ゴミ箱に入らない!
練習の成果を見せようと、息子の運動会の「玉入れ」に参加するも、これが又、入らない。参加者中最下位の成績で、子供の前で赤っ恥をかく始末。しかし、これぐらいの恥はなんともない。
「この季節になると思い出すなぁ・・・ジャパンシリーズでもサトのミットに玉が入らなかったことを・・・」(自分の投げたボールに、「エビ反り」になりながらキャッチする里崎を思い出しながら回顧)

いきなり未来のヒトコマからスタート!
♪現在、過去、未来 あの人に逢ったなら~

時空を超えるネタを捻り出す当ブログのテーマソングは渡辺真知子の「迷い道」です。真知子の「かもめが翔んだ日」以外の曲も聞くように、マリーンズファン諸君!
桑江知子は「私のハートはストップモーション」以外の曲も聴くように!←ナンノコッチャ

後半戦、明らかな「玉入れ」になってきて以降、この低落はほとんど予測済みの千葉マリン26マイラー読者なら、晴れの大舞台でのこの失態にも余裕を持って眺められたことでしょう。もう、ほとんどピッチャーという職業の人ではありません。ただ、投げている人。投げ屋家業です。試合が壊れた後に出てくる、フォアボールを出すことが許されない、ストライクを入れることだけが仕事の人です。この仕事のスペシャリストに谷中之丞さんという職人の方がおられます。
こんな職域の人が2戦目の先発ですからね!どんだけピッチャーいねーんだよ!

しかしビルの失態のおかげで、晋吾が「投げ屋」家業をしなければならないのは、長年のファンとしてはつらいものがある。晴れの大舞台に出れても、こんな仕事しか廻ってこないんですよ。2005年のシリーズの時もローテをはずされ、あまり出番がなかったよね・・・。

井口のミスが悉く響き、失点に繋がった。集中力を欠いたプレーで、時折見せる井口のこういうミスには怒りを覚える。が・・・さすがに昨日の守っている時間は尋常じゃなかった。4回に入るまでに1時間半ぐらいかかっていた。これでは野手もたまらない。謎にテギュンがこの大差で粘るし(笑)もっとも、彼の3戦目以降を考えると価値のある、粘り&安打だった。相手では井端も相当粘ってたね。進塁打を許さない構えの、相手バッテリーの攻めを読みきったように、インコースをバットのグリップの近い位置に当ててカット。最後にはフォアボールで歩いて、ビルにトドメを刺した。

岡田の打撃が本当によくなっている。彼のバットのグリップを見ていると、ある選手を思い出す。史上最も特徴的なグリップエンドのバッターを。
yamaken
山崎賢一。タイプが似ていると思う。最も岡田のような俊足ではなかったが、小兵だがバッティングセンスのあるバッターだった。こんなタイプのバッターに横浜大洋は4番を打たせたんですよ!見てください、一握り短く持っております(あっ、うちの4番も一握り程度あかせてるか)
この前の工藤5番の話の時に書いたが、やっぱり暗黒時代でした、山崎4番時代は。駒田をFAで獲得する際に、横浜は実績のある中核選手を一斉に切った。高木豊、屋敷、山崎・・・といった横浜の顔ともいっていい選手を切って、1人の選手のFA獲得資金に充てたのだ。しかし、これが「吉」と出て、横浜は1998年に35年ぶりの優勝をしてしまうのだから、分からないものだ。

山崎は写真の通り、福岡ダイエーに拾われ、ダイハード打線の8番ぐらいを担当していた。ミッチェル、ミッチェル、ワ~オ!ミッチェル、ミッチェル、ワ~オ!

その98年横浜日本一の立役者の一人・斉藤隆が、ゲスト解説で出演していた。共演はコミさん!横浜→MLBコンビですね。斉藤はしきりに1回の井端強行失敗をグチグチ言っていたが、「それでいいんだよ、マーフィーに対しては。この後見てれば分かるよ。いかに初回からバントするのがもったいないかということを!」見よ、初回の4失点!強行失敗のアドバンテージをものともせずに4失点だぜ!
途中BSに切り替えながら見ていた(斉藤隆はスカパーのゲスト)。解説の小早川が「なぜ2戦目にマーフィーを持ってくるのか?」で、こちらもグチュグチュ言ってやがる。

あのな、マーフィーはこれでも12勝をあげてるマリーンズの勝ち頭並なんだよ。日本シリーズまで進んでこられたのも、レギュラーシーズンでギリ3位に入ったことが理由なんだから、レギュラーシーズンの救世主・マーフィー様が出現しない限り、ここまで来れなかったの!だから真のマリーンズファンはこの大炎上劇を見ても、イエス様の十字架の如く、手を合わせて崇め奉って見ているんだよ!
「ワシらのマーフィー様が燃えておる!ありがたや、ありがたや・・・」
だから第2戦先発炎上しても、誰も文句を言わないの!

マリーンズファンのホンネ→(どうせ勝てないチェンに対して、マーフィーで、ラック!これで俊介で確実に1勝稼ぐのさ!)

昨日は蒼井優が演じる「隠れキリシタン」が捕まりそうになってました龍馬伝。そうさ、昨日は8時にはチャンネルを廻してしまったの、さ!



posted by mansengo at 10:20 | Comment(0) | 千葉ロッテ観戦記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。