最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2009年11月22日

田尾に憧れ、イチローに憧れ、僕は平井やリックになる 安打王ハンターその3

HOME安廃論 > この記事

 NTTはイチローの映像とミスチルの曲を使って、親子の絆を表現しようとするCMを作っている。「お父さん、僕、イチローみたいになれるかな?」イチローに憧れて必死に野球の練習をする息子に向かって、「なろうと思ってなれるもんじゃないよ。・・・でもな、なろうと思わなければ、何にもなれないよ。」とお父さんに言わせる、鉄板な落とし方。イチロー&ミスチルだけでもド鉄板なのに・・・。
 田尾に憧れて野球を始めたイチロー。そのイチローに憧れる新しい野球少年。こうして日本の野球は受け継がれていく。もし俺がこのCMのお父さん役だったら、イチローを夢見る息子に向かって、どんな言葉を投げかけられるだろうか・・・

 ご存じない方のために一応CM貼っておきますね(1分半の大作CM)


 「お前、女子アナと結婚したいのか?いいとこ、マダムレイ(※)だぞ」

 「あんな自分だけヒットを打って悦に入ってる人間になりたいのか!行く末は優勝争いのさなか、チームのみんなが盛り上がっているのに、チームメートに背を向けてひとり電卓を叩いているような人間にしかなんないぞ!」

 お前は星●かー!?いや、我輩は「安廃論」である。(俺が田中哲司のようなお父さん、演じられるわけねぇーだろ!)

 前回のエントリーの続きである。読者の皆さん、前回の田尾-イチローのラインで星●、張本にリベンジを果たす、キレいな物語にまとまっていたので薄気味悪く感じませんでしたか?

 あまーーーい!

 今回の件、俺はどっちかっていうと星●派だぜ!優勝争いしている最中、自分のタイトルのことばかり考えているなんて、野球選手として失格だろ!(むろん星●は永遠のヒールなので、物語の中では悪役にしか描かれません(笑))

 「安打」などという、たまたま野手のいないところに飛んだ打球の数や、その率を競うことなど、この競技においては最高に不毛なことなのである。何割何分何厘何毛なみに不毛である。
 何がいけない?いけなかった?学生野球がいけないのである。これも話すと長くなるので、別の機会に詳しくは譲るとして、学生野球の表彰項目に「首位打者」のみ、あるのが効いていると思う。戦前の職業野球もこれを踏襲していた。日本野球においては、歴史上この「首位打者」はバットマン最高のタイトルとして、崇められるように作りこまれている。果たして長崎や、平井が本当に最高なのか?不毛な議論である。

 オールド・マリーンズファンならご存知であろう。平井はオリオンズ最終年に首位打者、そして千葉移転後も打率2位をマークしている。一回こっきりだと「一発屋」だったのだが、この98年のイチローに次いで2位になっているというところに、彼の首位打者が「フロック」ではなかったことを証明していると思う。もっとも1位イチローに大差をつけられているが(笑)
 しかし、1位に1度、2位に1度なっているものの、「平井ってそんなに凄い選手だったの?」って、まず疑問を持つ感覚が、実際に見ていたマリーンズファン共通にあると思う。最近では似たようなケースで、マリーンズにも所属し、つい先頃楽天との契約を打ち切られたリック・ショート。彼なんか今年は不振だったが、過去3年の打撃成績が3位、2位、1位だ。そんな印象ないでしょ?

 皆さんの感覚は間違っておりません。「安打」のバリューが数字となって一人歩きしているだけに過ぎないのです。もちろん彼等は彼らで素晴らしい選手であることは間違いありません。ボビーが来て、リックが解雇され、そのリックが再びマイナーで4割近い打率を稼ぎ、32歳で初めてメジャーに昇格したというNEWSを聞いたときは、飛び上がるくらい嬉しかったしね。でも、これほどの数字を残せる選手が(今まで)メジャーに昇格できなかったのは・・・アンダー・マジック

 「打者はHのランプをつけたい」

 いや、HもEもFcも必要ない。曖昧な判断をする公式記録員もいらない。超人的な反応で打球に追いついたがゆえに生まれる小坂のエラーと、はなから打球を追わない初芝の横を抜けていったイージーゴロがヒット!他のキャッチャーなら止めてるタスクの後逸が「ピッチャーのワイルドピッチ」!記録(項目)と記録員が野球の進化に追いついていない。でもって時代遅れの記録指標をあれこれこねくり回しただけの野球オタクの戯言が新指標、セイバーなどともてはやされている。データから野球の迷信云々とかいう本を読んだが、作者がまず野球の何たるかを知らないで書いていて、噴飯ものだった。

 イチローに憧れる少年が、「H」のランプに踊らされることのない野球選手になれるように、今僕等が出来ること。田尾のような偏屈者を生まず、張本のような歪んだ解説を耳にしなくてもいいように・・・(彼等だって犠牲者だ)。

 その全てが「安廃論」に繋がっているのだ、のだ!

こんなに大上段から振りかざして大丈夫なのかよ!読んでるこっちが心配になるじゃないか!と思ってくれた君はクリック(マリーンズのブログランキングへ飛びます)

※あやうく書き忘れるところだった。マダムレイは田尾の奥さんのシンガーネームね(怪しい格好をして歌っている)。たまにテレ東の旅番組に夫婦揃って出現する!



posted by mansengo at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 安廃論
この記事へのコメント

平井にリックか(笑)
痛いところを…
現役で彼らに近いのは 大村直之か
彼は30代前半ながら二千安打に王手… ってか皆さん大村知ってます(笑)
平井・リック・大村に共通のイメージはプロ選手としての華ということでは? 我らが新監督(首位打者)にも以下同文

もう一点、
大村直之や昨年の片岡みたく、最多安打タイトル獲りながら3割届かず…
自力で調べたのですが昨年片岡はパ最多安打かつ凡退回数両リーグ一
規定数の倍の打席での安打数タイトルに意味が?
安廃論の信憑性が出てくる訳ですな(笑)

蛇足ですが、私の片岡評価は打つのは二流、走者としては超一流。 出塁がまともなら80盗塁も可かと
安打以外の出塁がないんですよね… ああ、また安廃論を肯定(笑)

毎度の長文コメ恐れいります

Posted by JR京阪 at 2009年11月22日 06:20
>JR京阪さん
 素晴らしい考察、参考になります!大村は確かに安打の数は物凄い多いんだけど、早打ちだし、大事なところでポップフライを上げてる印象が強く、チームの勝利への貢献度が見えづらい選手ですよね。片岡に関しては、又別途記事で書きたいと思います。その時はこちらのコメント取り上げちゃってもいいでしょうか?(凡退回数調べたっていうのは凄いです!)
Posted by mansengo at 2009年11月24日 01:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。