最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2009年10月27日

クライマックスシリーズ・パ!第一戦4-7の場面から

HOME安廃論 > この記事

 クライマックスシリーズ・パ!1stの第一戦は6回から見た。展開としては楽天が7-0とリードしていたところに、4点を返されて小康状態になったところだったようだ。

 1死から中島がレフト前へヒットを放つと、レフト吉川がもたつき、中島は2塁へ。慌てて中継に入った川崎が2塁へ悪送球のダブルエラーで、中島は一気に3塁へ。思わぬチャンスが楽天に巡ってきた。

 誰が見ても山場と判る場面だった。ここでノムさんが草野へ耳打ち。何を指示したんだろうか・・・?このいうのを考えるのが楽しい。大隣-田上のバッテリーで、大隣は杉内炎上の後を受けてのロングで、既に4イニング目だった。このままズルズルと大隣のペースにはまれば、楽天も危うい。なにせ楽勝の流れだったところに、野手のミスで3点差まで詰め寄られているのだから。

 ここでバッテリーは落ちるボールで「三振」を取りに行く配球を組み立て、ほぼその通りに投げきった。しかし草野の執念、(いやノムさんの怨念?)の方が上回った。打球が上がった瞬間、野手の間に落ちると悟った。野球ってそういう風に出来てるスポーツだから。誰もこの「流れ」っていう奴には贖えないんだよね。

 さて「安廃論」である。安打廃止だけでなく、すべての事象に評価を入れるべく組み立てている。まず走者の立っている位置によって、数値に「軽重」が出るように仕向ける。出来なければ状況別にすべて仕分ける(状況はこのパターン。アウトカウント3パターンに、「無走者」「1塁」「1,2塁」「1,3塁」「満塁」「2塁」「2,3塁」「3塁」の8パターンの計24パターン)。出来れば「点差」も加味したい。が、そこまで細分化すると意味をなさないだろうな・・・。

 安打はないので、投手は「打球をバットに当てられる」「打球をバットに当てられない」の2つの要素が重要になってくる。三振の価値がめちゃくちゃ高くなる。はっきり言おう。三振は価値が高い。技巧派の投手の「打ち取った打球がアンラッキーにも野手の間に・・・」っていうのは表現自体おかしい。打ち取ってないのである。バットに当てられているのである。バットに球が当たった瞬間何が起きても不思議ではないのである。つまり表現としては「バットに当てられるが、幸いにも野手の正面に打球が飛んだので事なきをえた」が正しい。クラさんを筆頭とする超オカルト野球勘の解説者たちは「どんなにいい当たりでも野手の正面に飛べばピッチャーの勝ちなんです。反対に野手のいないところに飛べばバッターの勝ちなんです」っていうけど違うんだよな。「安廃論」は「性悪説」に基づき、打球を前に飛ばされた瞬間、全責任を投手が追うことにする。こうすることによって投手-野手間の「自責点」による関係が消滅する。失点だけで防御率を出せばいい。(ただし後続投手との間の「自責点」は別の方法で算定。別途説明)

 自責点っていう概念は、おそらくもっとエラーが多かった時代に生まれたものなんじゃないかな。大正時代の中等学校野球の頃、和歌山中学(現・桐蔭高校)が猛打爆発で優勝した年がある。強烈な打球を放ちながらも記録員が「失策」をつけることが多かった(強襲的な正面の当たりは殆ど「失策」にされたらしい)ので、その価値が今ひとつだが、桐蔭高校野球部100年史には誇らしげに次のような記述があった。

 大正10年 「和歌山中学初優勝を飾る。猛打大いに振い、大緋旗を伏虎城下に翻えした。」

 平成の世になって、同じ和歌山勢の智弁和歌山がチーム打率.406で優勝した年があり、これが甲子園の最高記録になっている。「記録員」という人間の曖昧な判断によって、この記録はいくらでも操作できるわけだ。違う時代の記録を単純比較して、どっちが最高っていうのもナンセンスな話だ。大体高校野球で打率なんて、どーでもよくねぇ?全力プレーなんだから「失策」「安打」の区別しなくていいじゃん、高野連のお偉いさん方!

 この部史を見て初めて知ったんだが、前年の項目に、「紀和大会出場校5(和歌山3、奈良2)全国的に最小予選区当時不振の徳島県と併合して一予選区とする噂さ伝わる。」とあった。凄いねぇー、こんなこともあったんだ。徳島も一応隣県といえば隣県になるのかな・・・

 野球の未来を視る、過去を視る・・・続きはまた。



posted by mansengo at 01:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 安廃論
この記事へのコメント

出たー! 安廃論

最近、分裂気味で、セイバー的な価値を考えたり
俺が豊田さん に同意したり…

思うに、『野球とは』(今更・笑)スポーツではなく、曖昧を楽しむゲームなのでは?

プレイゾーンが場所により異なるスポーツなぞ他には存在しない!
均一なのはマウンド-本塁間、各塁間だけ
やはり、リアルスポーツとしては有り得ない

そう、あらゆる意味で曖昧を楽しむゲームなのでは?

他のスポーツと比べ、ルールも奇々怪々


暴論失礼しました

Posted by JR京阪 at 2009年10月27日 02:21
>JR京阪さん
 書き込みありがとうございます。
 もっとシンプルに考えれば、実はもっと記録も評価も戦略も難しくならないような気がします。曖昧にこだわりを求めてマニアックな方向性に野球が向かっていくことを僕は危惧しております。

 技巧派の方が点を取られるもんなんです。3塁にいて三振が取れないから。なのに「自責点」や「防御率」に守られて、ゲタをはかされていると思います。
 ゲームプランニング的に「今日は防御率何点の投手が投げているから、何点勝負」といった判断で序盤の強行orバントの選択は、守備陣のエラーの出やすさも考慮に入れて、エラーの失点も投手の責任にするようにしておかないと、采配ミスを起こしやすくなると思うのです。実際は防御率が同じぐらいでも、三振の取れる本格派の方が点を取られ難いはずです。
 そんなシンプルなことが見え難くなっている。

 「安廃論」は見えづらくなった点を正し、ファン的にも選手の評価がわかりやすいように指標をあらため、新規ファンが入り込みやい仕組みをトータルで作り直すという思想を根底に敷いております。でもブログで展開するので、エンターティメント性も重視しないといけないので、とっちらかった印象のある駄文になってしまう可能性も大でございます・・・可能な限り、言わんとしたいことを書きたいと思っておりますが。
Posted by mansengo at 2009年10月27日 17:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。