最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
2009年01月23日

青学マリーンズでジュニアの歓心を買え、瀬戸山!

HOME野球ミニ薀蓄 > この記事

 川崎の頃のロッテといえばネタっぽい応援ばかりだったのだが、昨今はどうもそういうのは作りづらい雰囲気があるんだろうね。でも井口という壮大なネタ選手に対しては、やはり笑いを取りにいってもらいたいな。

 例えばお蔵入りするであろうチョーノの作品そのまま流用するとか。新人選手のために作ったのを、大物大リーガーに流用で済ますとかの手抜きがポイント。チャンステーマが流れていても、石井浩郎が打席に立つとパタッとやめた伝説の応援歌とか、いきり過ぎて失敗だったので、その反省も踏まえて。
 タイガースの背番号「3」の変遷とか見ると、1976年-1977年上田卓三→1978年空き→1979年江川卓→1980年-1983年藤倉一雅となっていて笑えるんだけど、マリーンズの「6」も1994年-2005年初芝清→2006年-2007年空き→2008年長野久義→2009年井口資仁とかになるのかね?あっ長野は入団に至ってないか。

 偉大な青学の先輩で他チームの選手の冒頭部分をパクるとか。
 「PL〜、青学〜、東芝、(阪神!) ツ・ボ・イ〜」
 「クガヤマ〜、青学〜、ダイエー  イ・グ・チ〜」
 坪井の方でアクセントになっている(阪神!)の部分だが、ここはウィットが求められる部分なので、
 「クガヤマ〜、青学〜、ダイエー(メジャークビ!)イ・グ・チ〜」
 とか、どう?
 でもって、打たなくなってくると、
 「セトヤマ〜、青学〜、ダイエー(ミツヤク!)イ・グ・チ〜」
 とか言い出す奴、絶対出てくるぞ。なんせ、
 「(誰も期待はしていない、けれど)レッツゴー・サブロ〜!」
 なんて歌ってるウイットモアな連中ばかりだからな。

 さて、そんな井口君が「栄光の背番号6」を賜るということが話題になっているが、それほど騒ぎ立てるほどの番号でもあるまい。基本的に初芝清は「芸人」「エンターティナー」としては超一流だったと思うが、野球選手としてはかなりビミョウだったぞ・・・実際初芝が打たなくて怒りたくなったこと何回もあったし。特に7番初芝、8番打つ打つ詐欺の人を並べている頃はひどかったなぁ・・・5,6番でチャンス作ってもきっちりここで止まったからね。そういや打つ打つ詐欺の人も青学出身だよな・・・坪井、打つ打つ詐欺の人も呼んで「青学マリーンズ」を作ってジュニアの歓心買おうぜ、瀬戸山!(さすがに小久保は無理だろう)

 昨日、かなり昔の記事にコメントがついていて、「小生のもしかしてお知り合いですか?」などと書き込まれてしまった・・・よく考えるとブログって大体皆簡単なプロフィールみたいなものを用意しているよね。このブログそんなの作ってなくて、筆者のマリーンズ応援暦とか、記事で必要な場合その都度書き込んで説明していて、めんどくさかったので、一度その辺をまとめてみます。で、「プロフィール参照」とかにすれば、いちいち二度手間にならずに済むもんね。



posted by mansengo at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 野球ミニ薀蓄
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。