最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
2018年02月14日

moppy、Gポイントへの交換開始!

moppy_gpkaitsu

モッピーからGポイントへの交換が開始されました!
直接Gポイントへ変換されるのではなく、「Gポイントギフト」という形で登録のメールアドレスに送られてくるようです。

従来、モッピーからGポイントへ交換しようと思えば、

モッピー → PeX → 三井住友カードワールドプレゼントポイント → Gポイント

と、PeXと三井住友カードを経由する必要がありました。三井住友カードを所有していない人の場合、セシールなどを使わないとならなくなり、交換レートも悪化するところなんですが、これで誰もが簡単に、

モッピー → Gポイント

の交換が可能になりました。
気になる所要日数は

7日間

で、まずまずのスピードです。
交換ポイント数は、
300 / 1,000 / 3,000 / 5,000 / 10,000
の5通りです。10,000ポイント以上のポイントを交換したい場合は複数回行えば可能といったところでしょうか?

モッピーには、

POINT WALLET VISA PREPAIDというプリペイドカードを発行する機能があります。こちらにチャージして、VISA加盟店で決済すると、0.5%分のモッピーポイントが貯まります。
参考:POINT WALLET VISA PRIPAIDでANA2.8%還元を目指せ!
なお、上記記事の「JQ CARDエポス」からANA VISAプリペイドカードへのチャージは未だ可能ですが、「ANA VISAプリペイドカードからPOINT WALLET VISA PREPAIDへのチャージ」は現在では出来ませんので、ご注意下さい。

VISA,Masterカードであれば、クレジットカードからもPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージ出来るんですが、
チャージ毎に300円
の手数料を取られるので、あまりオススメ出来ません。
ところが、このプリペイドカードを発行している「セディナカード」発行のクレジットカードからだけは手数料無料でチャージ出来ます。
ゆえにセディナカードからPOINT WALLET VISA PREPAIDにチャージすれば、
セディナカード(OMC) わくわくポイント 0.5%
POINT WALLET VISA PREPAID モッピーポイント 0.5%
で、VISA加盟店での決済すべてを合計1%還元にすることが出来ます。
モッピーポイントも今回のルート開通でGポイントに直接交換出来るようになりましたし、わくわくポイントは従来からGポイントに交換出来ました。つまり「チャージ+利用」の1%分をすべてGポイントに素早く集約することが出来るようになりました。


セディナカードの中にはエルアンコールカード(VISA)のように、
「コンビニ払い」
に出来るカードがいくつかあります。ローソンチケットをよく予約する方なら、持っていては損はないカードでもあるんですが、隠れた利点として、
・イオン・ダイエーでポイント3倍
・マルエツ毎週日曜5%OFF
といった優待もあります。(マルエツは日曜Tポイント5倍といった企画も行われているので、合わせると強烈な効果を発揮します。更に「475Tポイント→500円分の買い物券」に交換出来る期間を設けております)
更に「POINT WALLET VISA PREPAID」や「Pollet」といったプリペイドカードに手数料無料でチャージ出来ますし、nanacoへもチャージ出来ます。いずれも0.5%ながらポイント付与がありますから、それなりに使い道もあります。
何よりローソンチケットの「LEncore会員限定先行」「プレリクエスト先行」「モバイル会員先行」のすべての先行予約に申込み可能になります。「モバイル会員」は毎月200円の登録料がかかりますから、このカードを持っている方が明らかに「得」です(年会費1,500円。2月28日まで申し込みで初年度年会費無料)。音楽・演劇・スポーツ等のイベントによく出かける方なら必須のカードと言えると思います。

そしてコンビニ払いの際、ミニストップでJMB WAONで支払えば…
JALカード+JMB WAON
「1.5%(チャージ1%+利用0.5%)」分のJALマイルも併せて獲得出来てしまいます。ミニストップは5日・15日・25日はWAONポイント2倍デーなんですが、JMB WAONもマイル2倍になり、この収納代行の支払いまで2倍になってしまうんです…毎回JALマイル2%還元です。

JALカードからJMB WAONへチャージ出来るのは「JAL JCBカード」「JAL VISAカード」「JAL Masterカード」「JALカード TOKYU POINT ClubQ」の4券種のみなので、気をつけましょう。
27日支払期限の当月のバーコード付払込票が20日過ぎぐらいに到着すると思うので、毎月「25日」に当該セディナカードの支払をミニストップで出来る人なら、
POINT WALLET VISA PRIPAID …0.5%
わくわくポイント …0.5%
JALマイル …2%
と、VISA加盟店での支払をすべて3%還元にしてしまうことさえ可能です。ただしWAONの支払には弱点があって、1枚5万円までしかチャージ出来ず、(nanacoのように)複数枚組み合わせて支払うことも出来ません。従って、1回の収納代行でWAONで払える額は5万円までとなります。もちろん現金を組み合わせれば、それ以上払えますが…それでは意味がありませんね。
またコンビニで支払う際に「収納代行手数料」として、
1万円未満 … 64円
1万円〜49,999円 …108円
5万円以上 … 324円
かかってしまうので、5万円未満に抑えるのが得策だと思います。
それ以上の金額を、この方法で支払いたい方は、コンビニ払い可能なセディナカードを複数枚作ることによって解決出来ます。

Gポイント
もちろんGポイントからも「JALマイル」「ANAマイル」へ交換可能です。JALマイルにまとめてもヨシ、交換レートが高いANAマイルへ変えてもヨシ。
各種JQ CARDをお持ちの方なら、一旦「JRキューポ」に交換してからでもいいですね。


JQ CARDエポスゴールドなら、「JRキューポ」から一旦「エポスポイント」に交換して、
エポスポイント 1,000ポイント → 500JALマイル
エポスポイント 1,000ポイント → 600ANAマイル
に交換出来ます。
JQ セゾンをお持ちなら、「ANA九州みずほルート」に乗せてやったり、「JAL九州ドマネルート」に乗せてやることによって、JQ CARDエポスゴールドから「エポスポイント」に交換するより高い交換率で「ANAマイル化」「JALマイル化」可能です。
参考:ANA九州みずほルートでソラチカ渋滞にさよなら
参考:JAL九州ドマネルートでJALマイルを微増させて交換しよう

なお、マイルに興味ない方なら「nanacoを10%増し」にして交換する方法もございます。
参考:ハピタス・モッピーのポイントを10%増しでnanaco・ANAスカイコインに【そして楽天…】
上のエントリーで紹介している経路のうち、
モッピー → Gポイント
が簡略化されますので、交換日数も大幅に短縮されます!

モッピー!お金がたまるポイントサイト
ということで、モッピーと「POINT WALLET VISA PREPAID」 +「コンビニ払い出来るセディナカード」と、各種JQ CARDの組み合わせで、最速最強で「マイル化」「nanaco化」させましょう。
モッピーは2月28日まで「友達紹介キャンペーン」を行っているので、上記バナーより新規登録して、1回以上ポイント交換するだけで、なんと
1,000pt
も、もらえてしまいます!
1,000円分のポイントです。勿論Gポイントギフトに交換してもOKです。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 12:19 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。