最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
2018年01月28日

犠飛がテーマとして球辞苑に取り上げられる【チームリーダー】

お待たせしました、久々野球がテーマのエントリです。
年が明けてからも「球辞苑」だけはチェックしております。この番組は本当に面白い。野球について、これだけ深く考えさせてくれる番組は他にないのではないだろうか?
「引っ張り」というテーマでは、(俺が常々このブログで指摘してきた)昨年までの監督が西武時代にしてきた「愚」が白日の下にさらされてましたよね。

ライオンズのおかわり中村が2008年に本塁打数を前年度の9本から48本に大増発した理由を語っていたんだけど、それまで「流せ」と言われていたと証言していた。そして2008年から「引っ張ってみたら、どうだ?」とアドバイスされた。誰に言われたか「忘れました」なんて言っていたけど、デーブの可能性が高い。そして2007年までの監督が誰だったのか?
2007年まで土井さんがヘッドコーチを務めていたが、その土井さんが球辞苑の「引っ張り」の回にレジェンドとして登場。なんでも現役時代に放った465本のうち、ライト方向への本塁打がたったの3本だったという伝説の引っ張り屋だったのだから、この人が中村に「流せ」という指導を行ったとは思えないんだよね…2013年にKOTESAKI流師範にマリーンズ入閣を要請されて断り、中日の森さんが誘ったらホイホイとコーチになるあたり、この辺の野球観の違いがくすぶっていると俺はにらんでいる。

「犠飛」の回ではレジェンドとして加藤ひふみんなぬ「加藤ひでみん」が登場。このブログでは福浦の犠飛が歴代ベストテンに入るか入らないかを話題にする時に、ネタを提供したことがある。
福浦の本当に注目すべき数字は「安打」にあらず!
↑ このエントリの最後はひでみんで落としているから。やっぱり球辞苑でもイの一番に福もっさんの存在を語ってたよ。

最近10年間の犠飛ランキング
1、内川 56
2、栗山 50
3、新井 48
4、鳥谷 44
4、中島 44

番組では上のランキングが紹介されていた。確か最後にベスト10もチラッと映っていたけど、今江も7位か8位でランクインしていた。
この顔ぶれを見て、何かを感じません?
中島を除くと、皆「チームリーダー」タイプなんだよね。特に、それほど率も高くもなく、長打がある訳でもない栗山が、昨年も限られた出場機会で7本も上げているのは驚愕に値する。チームが是が非でも1点ほしいところで確実に犠飛を上げられるバッター…やっぱりそういう選手が信頼を勝ち取り、チームリーダーに自然となっていくのか、と改めて感じた次第です。

犠飛を意識する時ポイントをどこに置くか?この辺の話もかなり面白かった。ひでみんが「最近の選手はアッパーカットスイングの人が多いから…」っていうところを問題視している話は、犠飛を上げようとしてフライが上がらない選手には参考になる話だったんじゃないだろうか。大体、ゴロも多い福浦があれだけ犠飛を上げられているのもバットの軌道問題と無関係じゃないだろう。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 11:57 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
犠飛といえば、2013年にロッテがシーズン記録更新してるんですよね。チーム記録だから伊東の功績になってしまう。もっとも四番だった今江が11だったのが大きいかな。
Posted by ワトソン at 2018年01月28日 19:03
>ワトソンさん

書き込み、ありがとうございます。
そういえば、そんなことありましたね…今江はこの年に稼いだ11で、直近10年ベスト10に滑り込んだカンジですよね。
Posted by mansengo at 2018年01月30日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。