最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
2018年01月22日

楽天カードからのEdyチャージで2倍+100ポイント【さらに…】

rcardchargeedy201801

楽天カードからEdyチャージするとポイントが2倍になる、恒例のキャンペーンが又やってきました。
2018年1月31日23:59まで。Edyチャージする方は忘れずにキャンペーンエントリーをしておきましょう!(楽天カード管理画面「e-NAVI」の「キャンペーンへのエントリー・照会」から)

同時に…

rcardcharge3000_201801

このキャンペーンも久々に来ました!
「3,000円Edyチャージすれば、もれなく100ポイント」
こちらは2018年1月30日まで(こちらはたま〜に来る、対象者を絞ったキャンペーンのようです)
従って1月30日までに、
「楽天カードからEdyに3,000円チャージ」
してやれば、1%+100ポイントでチャージだけで130ポイント還元されます。
130÷3,000=4.3%
Edyチャージ還元率4.3%!
楽天カードからのEdyチャージは、こういったキャンペーンもあるので「見た目還元率0.5%」に騙されてはいけないのです。

さらに、「楽天カード付帯のEdy」へ「オートチャージ」させてやれば、Edy利用の還元もハンパなくなります。


すっかりおなじみになった「Everyday Edy5ポイント」キャンペーンがあるからです。このキャンペーン、「キャンペーン」というものの「毎月開催」を掲げているので、もはや「通常で付く」感覚です(笑)
月初にスタートして月末まで開催されているので、毎月第1週の週末までの期間だけは「未開催」の時期があるかもしれません。でも遅くとも5日か6日(早いときは2日)には始まっておりますので、「毎月25日程度」は確実に5ポイント稼げるチャンスです。
「楽天カード付帯のEdy限定」なところがミソです。たとえ楽天カードからチャージしたとしても、ほかのEdyは対象外です。
「月1回でもオートチャージすればEdy100円以上の利用で1日5ポイント、オートチャージが1回もない場合は1日3ポイント」
という条件になっております。
なので、今回の「Edyチャージ2倍」「Edyチャージ3,000円以上で100ポイント」キャンペーンと組み合わせてやると…
Edy100円利用 … 4.3+5=9.3
Edy200円利用 … 4.3+3=7.3
Edy400円利用 … 4.3+1.75=6.0
Edy600円利用 … 4.3+1.3=5.6
Edy800円利用 … 4.3+1.1=5.4
Edy1,000円利用 … 4.3+1=5.3
とEdy少額決済シーンにおいて5.3〜9.3%還元となります。

rakutencardpointc201801

「楽天カード付帯の…」はEdyに限ったことではなく、最近は「楽天カードに付帯の楽天ポイントカード限定」キャンペーンもよく見かけます。
今回は楽天ポイントカード加盟店を「買い回り」することによって、
2店舗利用で10ポイント
3店舗利用で20ポイント
4店舗利用で30ポイント
のキャンペーンポイントが頂けます。
期間は2月18日まで。要エントリーなので、こちらも「e-NAVI」からキャンペーン登録してから買いまわりましょう。


なんだかんだでEdyが使えるところは多いです。電子マネーの中ではダントツに加盟店が多い印象です。なにせ電子マネーの老舗ですからね…
楽天カードから付帯のEdyにチャージしてやれば、「チャージ+利用」で驚くぐらいポイントが稼げてしまえるのです。

楽天カードのnanacoチャージで20%還元
さらに楽天カードの場合「あとリボキャンペーン」が頻繁にやってきます。多いケースでは「10,000円以上のあとリボで2,000ポイント進呈」といったキャンペーンです。Edyなどの電子マネーへのチャージは1,000円単位でピッタシすることが多いので、このあとリボキャンペーンとの相性も抜群です。「リボ払い」ですからリボ手数料が発生するんですが、10,000円であれば187円程度のリボ手数料に抑えて、2,000ポイント頂けてしまうこともありますので、「Edyチャージの還元率を20%近く」まで引き上げてしまうことさえ出来る時もあるのです。筆者は既に数回、このあとリボキャンペーンに参加して、毎回数千ポイント頂いております。
楽天カードほど「オイシイ」カードはないかもしれません…。


さらに貯まった楽天スーパーポイントを、毎月月の後半にEdyに交換すると、「2%分増量」して交換してもらえます!(交換出来るのは「通常ポイント」のみです )
筆者は今月1,500ポイント分交換しましたが、
1,500×1.02=1,530
Edy30円分増やしてもらえることになります。(なお増量分は翌月に「Edyギフト」という形で遅れて支給されますので注意。「Edyギフト」は受取期間に期限がありますので、早めに受け取るようにしましょう)

Edyは「楽天カードからチャージしてヨシ」「楽天スーパーポイントから交換してヨシ」です。これほどお得な電子マネーは他にはないと思います。Apple Payのキャンペーンでも「ポイント10倍」といったものも多く見かけますが、その場合は通常0.5%還元の10倍で5%だったりします。今回のEdyのキャンペーンの足元にも及ばないことが判るでしょう。少額決済の王者はEdyです。これはゆるぎない事実であり、楽天カードを生かすことによって、更にインチキ臭いまでにポイントを稼げてしまうのです。

記事が役だったと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 16:32 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。