最強クレジットカード「JQ CARDエポスゴールド」の全貌が判る。年間100万の利用で還元率2〜3%にも達するモンスターカードです。
2017年12月13日

Apple PayのSuicaとAndroidのSuicaでJREポイントローテを組もう

12月5日にSuicaポイントがJREポイントに完全吸収されて、「旧Suicaポイント加盟店」は「Suica登録して貯まるJREポイント加盟店」になりました。
suicadetamarujremark.png

このマークがあるところが目印です。
先週ペリエ千葉駅の中の店舗で食事をした時のことです。
「あれ〜、ペリエって、JREポイントとSuicaポイント両方貯まっていたんだね。忘れてたよ」
って事に久々気づきました。緑色のJREポイントマークとこの黄色いマークPOPが両方店舗のレジ付近に掲げられていたのです。
JREポイントに加盟している駅ビルの中でも、稀に「両取り」できるところがあるんですよね。ペリエがそうでした。現在はJREポイントカード提示して、JREポイントに登録しているSuicaで支払えれば、それぞれ貯まることになります。

Apple PayのSuicaで支払おうと思った時、ハタと気が付きました。
「あ、このSuicaはまだJREポイントに登録してなかった…」
既にモバイルSuicaは登録済みです。Androidの方のを。無事こちらに貯まっていたSuicaポイントはJREポイントに移行出来て、今回そのポイント分も利用できて支払いの足しに出来ました。ですが現在はAndroidのおサイフケータイのSuicaはほぼお休み状態で、主力はApple PayのSuicaに移りつつあります。でも…
JREポイントに登録できる「モバイルSuica」は1台限りなんです!!
つまり、どちらかを取り、どちらかを切り捨てるしかないんです。


AndroidおサイフとApple Payの二刀流の道は厳しいな…

厳しいだけではありません。なぜかApple Payに変更しようと思っても、うまく出来ません。Apple PayのSuica登録が相当複雑化してしまい、頭がこんがらがってしまいました。まずApple PayのSuicaの登録アドレスが「×××@icloud.com」といったiphoneのメールアドレスではなく、かつてEasyモバイルSuica用に使っていたドコモメールをそのまま使っていることが原因でした。

さらにApple PayのSuicaを既に2枚作っており、それぞれ違うiDが発番されている時点で扱い方がよく判りませんでした。

1枚目のSuicaの識別ID…○○○@docomo.ne.jp
2枚目のSuicaの識別ID…○○○@docomo.ne.jp_1

しかも、このメールアドレスを運用していた「おサイフケータイ1号」は既に鬼籍に入っており、モバイルSuicaのパスワードも記憶しておりません。
「こんなことなら1からiPhoneでアカウントを作ればよかった…」

姦計を思いつきます。
「そうだ!JRの駅で物理型のSuicaを購入してきて、それをまずJREポイントのSuicaに登録して、その後Apple PayのSuicaにソイツを吸い出してやれば、Apple PayのSuicaをJREポイントに登録出来るのでは?もしかして、AndroidのモバイルSuicaと併存併用出来たりして!」
グッドアイディアだと思いました。1台しか登録できないはずのモバイルSuicaで、iPhoneとAndroidの両モバイルSuicaを併用して、同じJREポイント口座に貯まる方法にもなるかもしれない…

しかし、この構想は脆くも崩れ去りました。
勿論、物理型のSuicaをJREポイントに登録するところまでは出来ます。が、そのSuicaをApple PayのSuicaに登録すると…
Suicaの番号が変わります!!
吸い出されると、そのSuicaは以後利用不可能になり役目を終えるのですが、今回の用途に限っては全く役立たずでした。結局この方法で登録しても、最終的には「モバイルSuica」に変身させられてしまうのです。(そしてApple PayのSuicaに3枚登録状態になって余計に混乱…)

表参道の中華料理屋でApple PayのSuicaで決済した時のSuicaポイントが付いてました。
参考:南青山の中華料理店でのSuica利用率【Apple PayのSuica初心者が陥るミス】
5,000円近い支払いで23ポイントほど。JRの駅が近くにない表参道の飲食店でまさかSuicaポイントが付いているとは夢にも思いませんでした。そういえば、このお店から程近い神宮球場の売店もSuicaポイント付いたっけ…2013年にZOZOマリン(当時QVCマリン)でSuicaを取り扱い始めたとき「Suicaポイント加盟店」表示されていてビックリしたんだけど、俺が見つけて訂正を依頼したんだったけ…
現在Suicaポイントは1ポイントからチャージ出来るようになっていたので(JRE統合前は100ポイント〜)、この残額をApple PayのSuicaに交換申請してみたんですけど、「○○○@docomo.ne.jp」の方にメールが来て(こちらはiPhoneに設定してなくて、Android側で受信)、これを「×××@icloud.com」に転送してSuica受取を敢行したら…
エラー(登録者以外へは交換できない云々)
「こっちも詰んだ」
実はJREポイントのモバイルSuica登録欄には、「Suicaポイント」のアカウントの方を登録するんじゃないか?と勘違いする程テンパっておりました。実際、旧Suicaポイント移行時はSuicaポイントアカウントの方を登録しました。そしてそれに紐づいてたSuicaが、この作業だけで一網打尽にJREポイントに登録されました。Apple PayのSuicaも作るや否やSuicaポイントアカウントを別途作っていたのです。もちろんSuicaポイント時代も1台しかモバイルSuica登録できなかったので「別アカウント」で、ポイントも別々に貯まる形です。

とにかくモバイルSuicaコールセンターに電話するより他なさそうでした。PASSを忘れた後、登録メールアドレスを変更しようと思えば、それしかなさそうです。モバイルSuicaコールセンターなんて、何時間待とうがつながる気配のないところです。しかも0570ですから、「順番におつなぎしますので、しばらくお待ちください」で待っている間中、電話料金がかかります。こんなカスタマーの事を「カス」扱いするコールセンターありません。なので金輪際電話をかける気にはなれません。
「やっぱりiPhoneのモバイルSuicaは使うなって事?」

1枚目のApple Pay-Suicaも何枚かプリペイドカードを登録クレジットカード変更して登録して遊んでたら、
エラー
になってしまい、詰みました。最終的に「ココカラクブラカード」がSuicaチャージ用カードになってしまっては使いようがありません…。履歴をキャプチャーして、2枚目のSuicaを作った次第です。勿論8枚までiPhone7では「Suica」を登録可能ですが、その分「iD」や「QUIC Pay」を設定するWalletスロットルが侵食されます。なのでWalletのSuicaは1枚だけが理想です。もちろん2枚登録して、仕事清算用、プライベート用と切り分けて利用することも可能になります。

最後のアガキで適当にPASSを入れて変更してみました。10度目位に奇跡が起こりました。
通った!!
そのPASSを急ぎ紙に書いて、×××@icloud.comのメアドに登録変更。こうしなければ今後Suicaに交換しようと思ったJREポイントが受け取れません(笑)
とにもかくにもiPhone用SuicaにJREポイントのモバイルSuica登録を変更出来ました。

もっとも「AndroidのおサイフケータイのモバイルSucia」も併用し続けるつもりです。


それはAndroidにしか無いアプリ「ラッキータッチ」の存在があるからです。Suica、Edy、nanaco、WAONの4種類の電子マネーを1日50円以上利用するだけで、それぞれ1回クジを引けます。これの当選率が鬼のように高く、
1ポイント
だと50%以上の確率で当たります。電子マネーの種類によっては60〜70%ぐらいにも。結構「+1ポイント」が計算できるんですよね。おサイフケータイのEdyだと、これとは別に「Edyスクラッチ」まで用意されていて、1日1回利用するとEdyアプリの方で別のクジも引けます。もっともコチラはラッキータッチと比較するとかなり当選率が低いんですが…500円以上利用した日はEdyスクラッチ2回引けます。したがってEdyを500円以上使った日は「ラッキータッチ」1回「Edyスクラッチ」2回の計3回もポイントが増えるチャンスがあります。
参考:祝・Everyday Edy毎月開催決定!
楽天カード付帯のEdyは1日100円以上で最大5ポイントもらえるキャンペーンを半永続的に行っております。なので、利用金額など見て、おサイフケータイのEdyと「使い分け」たりしております。

「ラッキータッチ」の方はたまに「2ポイント」や「5ポイント」、そして稀に「10ポイント」や「100ポイント」が当たります!(最大は1,000だそうですが、さすがにそれを当てたことはありません…)
さらに時には「1日2回」引けるイベントや、2週間ぐらいの会期で当選率がメッチャ上がったり、買い物で別のものも当たるキャンペーンが開催されていたりします。モバイルSuicaでは過去に2週間で4、5回10ポイントが出るようなイベントがあったことを記憶しております。

12月15日からこちらの「ラッキータッチ」のSuicaも、当たると「JREポイント」が貯まるバージョンになるようです。AndroidのモバイルSuicaへもクレジットカードからチャージ出来ますが年会費1,030円かかります。唯一「ビューカード」のみモバイルSuicaの年会費がかかりません。


筆者はビックカメラSuicaカードをAndroidおサイフケータイのモバイルSuica用チャージカードに指定しております。ビューカードは明細の郵送を停止すると、1か月20ポイント(=50円分)付与してくれます。毎月1回でもモバイルSuciaへ1,000円でもチャージしてやれば、合計26ポイント(=65円分)貯まり、12か月で780円分のポイントが貯まります。12,000円の利用で780ですから、実は6%超えしております。私は毎月1,000〜2,000円ほど、このカードからチャージを続けているので、毎年1回ぐらいモバイルSuica1,000円分と交換しております。もちろんビックカメラで買い物するときもこのカードを提示するとトクします(ほかのクレジットカードだとビックポイント8%還元のところ、10%還元になります)。

なので、ラッキータッチキャンペーン時やビューカードのポイント調整時は「Androidのおサイフケータイ」をSuica買い物用に併用したりしながら、すべてのJREポイントを1つのアカウントにまとめて貯めていこうと思います。適宜使うSuicaを変える「モバイルSuicaローテ」を組めます!(そのたんびにJREポイントのモバイルSuica登録を変更しないといけないので、かなりめんどくさい方法ではありますが…)大谷の起用方法に悩むエンゼルスなみに頭をフル回転させてモバイルSuicaローテを組み、JREポイントの果実を貪りましょう。

そしてビューカードのポイントがJREポイントになった暁(2018年予定)には…それはまた、別のお話し。




posted by mansengo at 10:31 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。