今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年09月29日

唯一勝ち越しているオリックス戦ですが…なぜ勝ち越せてるのか不明なデータ群

今日の試合は雨天中止。
福岡から帰ってきたばかりですが、マリンの方にも、あと最低1回は行かないとなんない。なぜなら…

energyhot6

引換券を持っているエナジードリンクを、まだもらってないから!
(7回終了後じゃないともらえないので、帰る頃には忘れてるって)

オリックス戦はここまで13勝10敗で唯一勝ち越しているカード。
勝ち越しているのには何か理由があるはず。対戦成績を精査してみよう。

ロッテ   オリックス
3.58 防御率 3.17
.250 打率 .260
79 得点 87
186 安打 198
11 本塁打 16
166 三振 136
64 四球 58

あれ!?
四球以外、オリックスの方が数字いいんですが!
得点も79対87で、3つ勝ち越せているのか…奇跡ですな。

唐川がオリックス戦には好投していて、3つの勝ち星を挙げている事がデカいのかな。全5勝中3勝がオリックス戦で、オリックス戦がないと酷いことになっているという噂もありますが…。
逆に山岡に好投を許しているのに、終盤、細谷の逆転本塁打で勝てたりして、なんとか勝ちを拾っている試合もあった。山岡はロッテ戦2勝3敗と負け越しているが、負け越しているようなピッチング内容には見えなかったよなぁ…。あとエースの金子との対戦を避けられ、絶賛連敗中の松葉と5回も当たれた幸運もあったかも。

先発投手の顔ぶれ的に恵まれた部分があったのかもしれないが、それでも対戦成績的に劣っている。
この他のデータもちょっと見てみた。

ロッテ   オリックス
5 盗塁 4
13 失策 10
18 併殺打 13

あれ?ミス系データもロッテの方が劣ってるんですが…

なんで、これで3つも勝ち越せてるの!!

オリックスは重量打線が看板だが、反面、機動力ゼロの「野球盤野球」やってるから、好機を併殺で潰しているか、防御率が良くても野手が足を引っ張ってるんじゃないかと睨んだんだけど、やっぱりそっち方面もロッテの方が酷かった…

なぜオリックス戦に勝ち越せたのか?
「理由はこれだ!」という、あなたの分析をお聞かせください。
(マジ・ボケ両方可)

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 00:11 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
平野が3回やらかしてるのが理由の一つかと思います。
10点差つけられて負けた試合が2試合あるのに対し、勝った時は、終盤まで僅差で負けているか同点で、そこから逆転勝ちなので、データ的にはマリーンズに分が悪くなっているのではないでしょうか?
Posted by 松本マリーンズ at 2017年09月29日 13:25
>松本マリーンズさん

書きこみ、ありがとうございます。
そういえば平野から打ってる試合、謎に多かったですね!やはりオリックスの自滅…という線が濃そうかな?
Posted by mansengo at 2017年09月30日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。