今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年09月06日

松永、有吉の炎上に心を痛めた夜【メットライフドーム主に「ブルペン」観戦記】

seibuprince20170905 (2)

とりあえず今年も貯まったポイントで無事1試合は観戦させて頂きました、「プリンスポイント」… ここ数年、毎年必ずこれで1試合は見ております。
SEIBU PRINCE CLUBカードで貯めた500ポイント。メットライフドームの売店で、PASMO使って払っても貯まります。(他のセゾンカードをお持ちであれば)永久不滅ポイントを合算して、それからも交換出来ます。
西武球場前へ行く道すがらも、プリンスポイントをいろいろ「拾って」球場入りしたのですが、その辺の話は又ポイント関連エントリーでお話したいと思います。
今年はクラブ・オン/ミレニアムカード セゾンのモバイル会員向け懸賞で当たったバックネット裏と、1年で2試合、メットライフドームで観戦させて頂きました(どっちもタダやがな!)

seibu20170905 (1)

西武の黄金新人・源田のたまらん構え。右足を前にして構えている人は珍しい。

seibu20170905 (2)

ウィリー・モー・ペーニャの第1打席。

seibu20170905 (3)

おおっ、1回表2死1塁のシチュエーションから3塁コーチのサインを伺っているぞ!?これは昨日のエントリーの話に繋がりますね。2死1塁でも見るのか…1塁走者のスタート待ち?(大地ですけどね)
いやいや2球目のクソ高目のボール球振ってました(初球は見逃したけどね)。

seibu20170905 (4)

石川は初回から3安打打たれ炎上気味。炎上気味でも6回2失点にまとめてしまうという「不思議ピッチング」。でも、尽くボールが甘いところに行ってますね。4回以降は真っすぐが走り始めて本人的には手応えを掴んだようですが…2回、3回と連続先頭打者へ四球だからな。制球力侍なんて、ニックネームつけた奴は誰だ?(昨年から「石川はそんなにコントロール良くないよ」と、俺はちゃんと言ってたからな!)
3回の1失点も山川の当たりがエンタイトルツーベースになって助かったが、1塁走者の森がスタートを切っていたので、あれは打球がフェンスを越えていないと1点入ってた…
「ここを乗り切ればデカいかも?」
と思ったら、あっさり栗山に犠牲フライを打ち上げられ追加点を許した。

反面、十亀は追いつかれてしまったが、昨年の十亀とは見違えるぐらい、ゲームメイク出来る安定感を手に入れているっぽい。(こちらはアンラッキーヒットが多く、石川とは対照的だった)
無走者時は意識的にテンポを早めようとしていた。で走者を置いてからは、走者にいいスタートを切らさないための意図もあるんだろうけど、かなり長く持ってから投げた。中村奨吾あたりは絶妙なタイミングでタイムを取って「ムダな1球(カウントされないボール)」を十亀に投げさせることに成功していた(焦れてバッターボックスを外しているのに、十亀気付かず放ってしまう)。
奨吾はマルチだったけど、いずれもポテンヒット。この人、謎にヒットゾーンに飛ばすコツを掴んだのか、思いきり振り切っているから、内野の頭を超えていくパターンなのか…どっちなんだ!?あと引っかけて三遊間を破るコースヒットも増えてきているよね。

seibu20170905 (5)

打率.250の外崎もマリーンズ戦ではご覧の通り(笑)

seibu20170905 (6)

別に外崎を撮っている訳ではありません。金網の上に設置された集音マイク。ライトスタンドの声を拾おうとしているのですね。

seibu20170905 (8)

ブルペンで有吉ストレッチ開始!

seibu20170905 (9)

なんだ、このストレッチは!?お尻を突き出して、お腹を上下させる、なんとも卑猥な…バックおねだりストレッチ
一応、昨日のブルペン入りリストをメモ。
1回裏 有吉 宮崎 ブルペン入り
3回裏 田中靖 ブルペン入り
4回表 南 ブルペン入り
4回裏 松永 ブルペン入り
有吉キャッチボール開始
6回裏 大谷 ブルペン入り
内取締役 いつの間にかブルペンにいた…(7回裏のドタバタに目が行っていたので、見逃したのかも)

seibu20170905 (11)

あんたら、どこのもんね?

seibu20170905 (12)

ここはアタイのシマよ!

seibu20170905 (10)

スイマセン、ネタ・ガチ混成エントリーです…
有吉はかなり入念にウォーミングアップしていた。ブルペンで力を入れたキャッチボールも含めれば50球以上放っていたのでは?昨日は試合展開もあるので、ほとんど有吉ばかりがやっていた(同時に入った宮崎は9回表になるまで投げこみ行わず)。
左足にいかに体重を乗せるかに気を配っているみたいで、とにかくキャッチボールの時から、いち早く左足に重心移動して、そこで「貯める」ことを意識する取組を行っていた。
でもなんで今の有吉の立場で、1回からブルペンに入らないとならないんだろうか?こんなことを続けていたら潰れてしまう…

seibu20170905 (14)

やっぱブルペンで見ていると感情移入するね。
自分がどんな場面でマウンドに上げられるか判らない状態で、黙々と「その時」を待っているのだから…
2人とも(7回の松永、有吉)あんな厳しいマウンドになってしまい、ブルペンをずっと見守ってきたからか、俺も自分の身が引きち切られるような思いがしてきたぞ…いや、決して大袈裟な表現でも無く…。

seibu20170905 (13)

「審判情報」って、何かもっとマシな表現はないのか…

seibu20170905 (17)

エラーは1個だったけど、7回の2人はバックの拙守にも足を引っ張られたね…パラデス、大地がベースカベーに入ってない奴とか、大地のフィルダースチョイスとか…
源田がヒーローインタビューに呼ばれていて「何で源田なんだよ!?」とツッコんだら、あのバントヒットが石毛が作った球団のルーキー最多安打記録に並ぶ「一打」だったようだ。あの石毛のルーキー年より打っているのか…(81年、セの辰徳、パの石毛という2人の球界のニューヒーローが躍り出た年だね)

seibu20170905 (19)

西武球場前から帰る際に21:35池袋行の「スタジアム・エクスプレス」っていう特急電車が走っている事を昨日初めて知った。乗車賃+400円。どうもオンライン経由でカードで払う方法もあり、そこでもプリンスポイントを稼げそうなんだけど、登録して積み増し(SuicaやPASMOへ1,000円単位でチャージするのと同じような感覚)する必要があるので、メットライフドームへ向かう頻度を考えると微妙…(あ、結局昨日も乗らなかったけど)

seibunakatugigoods
今回はマリーンズのブルペンに焦点を合わせるエントリーになりましたが、ちょうど西武側も中継ぎ陣をクローズアップする取組を行っていて、西武線の駅のポスターなんかでも「シンガリ部隊」になってましたね。こういう選手たちを持ちあげるのは、いいね!

なんか、いろいろ書きたいことが抜け落ちているような気もするけど、とりあえずこの辺で。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 10:41 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
ブルペンが見える野球場ならではの視角、最高な観察記ですね!
マリンはその点が残念です。
勝った負けたの観戦ブログが多い中(まぁ勝てばまだしもなんですが)新たな視点を提供して下さる貴ブログには、今シーズンは特に救われています。
中継ぎ投手陣のしんどさ、どことなく自分の仕事で経験したクレーム対応わを想起させるものがあり…、身につまされます(笑)
Posted by ハマリーンズ at 2017年09月06日 13:30
>ハマリーンズさん
書きこみ、ありがとうございます。
中継ぎ投手は「抑えて当たり前、打たれたらクソミソ」で、本当にしんどそうですね…クレーム対応も中継ぎ投手も「いきり立った客(相手打線)」を、なだめすかして沈静化させるという部分では合い通づるものが…。
Posted by mansengo at 2017年09月07日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。