今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年08月09日

9点差を3点差に追い上げられ、最終的には又9点差【ヒドい】

昨日のゲームは凄かった。というより壊れてた?
7回表に6点取られて、11対2があっという間に11対8にまでなった時は
「今日も負けるんだろうな…」
っていう気分になっちゃうだろうが!!(笑)

解説有藤、実況山下、はい、ミュート決定。音声スイッチOFF!!
序盤から相手先発の方の石川の制球難につけこみ、得点を重ねた。
特に石川的にショックだったのは2点目の角中のタイムリーなんじゃないの。フォアボールで出した走者をバントで送れなかった打者に進塁打を許し、打ち取っている当たりがカンチャンに…でも、角中からすれば「狙い通り」な部分があると思うのよ。シチュエーションバッティングだね。走者3塁にいる時に何としても走者を返そうという意匠。
昨日はこれを含めて4本のヒットを打っていたが、これを除く3本はいずれも2ストライクから放った。追い込まれるまでは不調を引きずるように、狙い球が違ったように全くタイミングが合っていない。ところが、2ストライクになると本領発揮。とにかく当てようと試みると、生来のバットコントロールが巧みにボールを野手がいないところへ運んだ。

この大量リードをもらってもマウンドを守れなかったマリーンズの方の石川。
これだけのリードをもらうと難しかった面もあったと思う。ヤケに回と回の合間も長くなるしね。7回のマウンドに上った時は
「球数も少ないし、今日は一人で投げきって、少しでもこれまでチームに迷惑をかけた分を取り戻そう」
という変な色気を出してしまったのか、若干抜いて、長いイニングを投げる態勢に変えてしまった。この姿勢が優勝を狙う相手強力打線には許されず、ホークス打線の餌食に…そして、よりによって、今一番調子を落としている有吉で鎮火しにいこうとしているのだから、まあこうなるよな (点差が開いていたから有吉に準備させていたとは思うが)。
11対2があっという間に11対8。

7回裏に代打井口が値千金の追加点を叩きだした。
この回のホークスの継投だけど、それまで嘉弥真が簡単に抑えそうだったのに、中村奨吾が三遊間を破って2死1,2塁としたところ、「代打井口」の声を聞いて、森を投入してきた。森を送るという事は「勝ちに来ている」という意味合いもあった。その狙いを砕いたのだから、井口の一打が大きくこのゲームの行方を左右したと言える。
一番判らなかったのが8回表の守備。1死後中村晃がツーベースで出塁し、ワイルドピッチで3塁へ進むと、なんと内野に前進守備を命じるKOTESAKI流!8回4点差でヒットゾーン広げて、みすみす大逆転の芽を相手に与えようとしているのか、ホント意味不明なシフトだった。
ここで川島が1,2塁間にゴロを放つのだが、大地がなんとか取り、1塁アウト。これ普通の守備位置なら簡単なセカンドゴロだったが、危うく1,2塁間を抜かれそうになっていた。その反面、普通の守備位置なら入っていた1点が、この守備隊形のおかげで入らなかった。ホークス側も前進してきたので、点差も考えてゴロゴーの指示を出さなかったんだろうけど、まさかこれを「成功」とは思っていないだろうな?

そこまでして4点差を再度3点差にしたくなかったのか?
こんなケツの穴の小さい野球をやっているから、どんどん選手が(相手の猛攻等に)萎縮して、ノビノビとした野球が出来なくなったんだよ。
ここは「1点やってもいいところ」、それで大量失点の芽を摘むのが常道であり、それ以外の選択肢はない。もうKOTESAKIもKOTESAKIすぎて、伊東監督5年間の集大成を見るような采配に映った。

そんな中、「コイツはノビノビやってんな…」って、ある意味感心したのが奨吾。7回の井口のタイムリーにつなげる三遊間突破安打が出る直前のボール、2-1というカウントから高目のボールをフルスイング!
「狙ってんな…一発を!」
点差をつめられた局面、2死1塁という場面でホームランを狙いに行くという事は4番打者のような仕事っぷりだ(でもって8回裏にホンマモンを打ってた)。
その前の打席のサードへの内野安打を見た時は、
「今のがセーフになるのかよ!?ものすごい足を持ってんな」
と別な意味で感心した。守備に関しても、足が使えていないとこを再三指摘してきたが、グラブさばきはいいんだよね。おそらくこれを過信するあまり、足が動かくなっていったという「進化」を感じる選手(人間も文明が進めば進むほど、歩く機会が減っていきましたよね?)。
器用なんだろうね。打撃も俊足巧打タイプなのか、一発屋タイプなのか、どっちも行けそうに見えて、今のところどっちつかずで中途半端なまま。数年後3割30本30盗塁…いやマリンが本拠地だから3割20本30盗塁でも全然オッケーなので、それぐらいマーク出来る選手に育っていたら「いいなぁ」と思いながら、今日のエントリーはここまで!

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

育成上がりの石川が大量失点した後のマウンドを託される寺原…大輔より速いボールを投げると甲子園で注目されていた時期もあったが、彼も大輔同様「崖っぷち」なんだなぁ…と、しみじみと思う。

posted by mansengo at 08:30 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。