今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年08月01日

ローソンでdポイントと楽天ポイント両方とも利用して、楽天ペイで支払う!

lowsonrpaybanner

いよいよ2017年8月1日、ローソンでの楽天ペイの取扱が始まりました。
これでローソンで楽天ポイント(期間限定ポイント含む)を利用してお買い物することも出来るようになりました!ファミマとの統合によるサークルKサンクスの楽天ポイントカード陣営からの離脱で、どうなることかと思いましたが、ひとまずこれで共通ポイントの橋頭堡ともいうべき大手コンビニが保たれました。
楽天ペイ: スマホで支払いOKな新サービス「楽天ペイ」。ローソンで利用サービス開始記念!ポイントプレゼントキャンペーン実施中!
現在、ローソンで楽天ペイを利用するだけで100ポイントもらえるキャンペーンも行われているので、参加希望者は上記ページよりエントリーを忘れずに行ってください。

普通に使うのも悪くないんですが、当ブログ的には、
「最もお得に、最も素早く」
使うために、ローソンでの楽天ペイスーパーテクニックを公開致します。結構手順も複雑なので、「素振り」するなど練習も欠かせません。7月下旬から行っていたイメージトレーニングの成果を、8月1日出すことが出来ました。

基本を抑えましょう。
ローソンでは共通ポイントとして、
・Ponta
・dポイント
を採用しております。なので、基本は
「Pontaカード提示+何らかの支払方法」「dポイントカード提示+何らかの支払方法」のどちらかになります。楽天ペイも例外では無く、
「Pontaカード提示+楽天ペイアプリのバーコード読取」「dポイントカード提示+楽天ペイアプリのバーコード読取」
と、なります。ということは…
「dポイントの期間限定ポイントだけを消費して、残りを楽天ポイントで払う」
といったことや、その逆も可能で、期間限定ポイントの一大消費地としてクローズアップされて参ります。
楽天ポイントとdポイントの両方の期間限定ポイントが使えて、買い物が出来る
素晴らしすぎます。

両方のポイントを消費して、ローソンで楽天ペイで支払う手順を早速実践してきたので、ご紹介しましょう。ここではこれに加えて、更に
「楽天ペイ200円切」
テクも含め、三方向から「ポイントの消費と、ポイント還元を最適化」することに取り組みます。

rpaydpkikan

7月31日現在、筆者のdポイント口座には期間限定ポイントは13ポイントほど残っておりました。まずはこれを一掃したいと考えます。

rpayrpkikan

楽天ポイントの方は現在のところ期間限定ポイントが無い状態ですね…

lowsonrpayrecit1

ローソンで231円分の買い物を行いました。楽天ペイを使って。



ここでまずコイツを提示して、dポイントを付与してもらいつつ、
「dポイントを13ポイント分だけ」
使うことを店員さんに伝えます。

losownrpay201708

で、dポイントを除いた残りが 231-13=218
218円分を楽天ペイで支払うわけですが、ここでもう一段テクを入れます。以下「楽天ペイ」アプリの画面で説明いたします。

lowsonrpayapp1 

全額ポイント払いなら、何も考えず、「すべてのポイントを使う」のラジオボタンに◯をして支払えばいいだけですが、一部だけポイントを使いたい場合は赤丸で囲んだ「設定」という文字の部分をタップします。

lowsonrpayapp2

こういった画面に導かれますので、「一部使う」を選択して、その下の「____ポイントまで使う」という空欄に、使いたいポイント数を素早く入力します。
今回は200円分をカード払いに、残りを楽天ポイント払いにしたいので、
218−200=18
「18ポイントまで使う」
に設定し、「OK」ボタンを押します。
可能であれば、レジに並ぶ前に買う商品の合計金額を計算し、あらかじめこの部分を設定しておきましょう。
「そんなのめんどくさい」「暗算は苦手」
という方は、とにかくこの画面を出しておいて、レジの合計金額画面が表示されるや否や、素早く使うポイント数を打ち込み、OKボタンを押してください。
dポイントの方をアプリで使ってしまうと、楽天ペイアプリとの画面切替にテンパる方もいるかと思いますので、ポインコ柄のをはじめとした、何らかの有形のdポイントカードを提示することを推奨します。dポイントカードを左手で店員に渡しつつ、右手で上の画面から楽天ペイで利用するポイント数を素早く入力する
「早撃ち楽天ペイマン」
になれるよう、毎日素振りを繰り返して下さい。

一体なぜ200円分だけクレジットカードで払うのか?
それはクレジットカードの中には「月間利用額の総額でポイント付与」を行うクレジットカードと、「利用毎にポイント付与」を行うクレジットカードの2種類あり、筆者が利用するクレジットカードは後者のタイプだからです…
ここでポイントを使い過ぎると、クレジットカードの利用額が200円を下回ってしまい、クレジットカードの利用の意味がなくなってしまうからです(年間の利用総額などには反映されるんでしょうが…)
もちろん期間限定ポイントが残っている場合は、カード利用額の多寡に関わらず、そちらの消費を優先していいんですが、楽天の「通常ポイント」はEdyに割増で交換出来るキャンペーンなども行っているので、1円分より価値が高い使い方が出来る人には温存するメリットも生まれてくるかと思います。

 
筆者がよく利用しているエポスカードも、やっぱり「200円利用毎に1ポイント」だったりします。200円以下の部分は切り捨てになってしまうので、出来れば「200円の倍数毎」(200円、400円、600円…)にカード利用出来れば理想的です。ローソンにおける楽天ペイでの支払はそれが叶うのです。
これ以外にも「イオンカード」なども利用200円毎にポイント付与なので、このテクニックを使うべきカードだと思います。

rpaydpkikan2

dポイントを実際に期間限定の分、13ポイントだけ消費し、

rpayrpkikan2

残り218円分を楽天ペイで、18円分は楽天ポイント利用で支払いました。
231−13(dポイント)−18(楽天ポイント)=200


筆者のエポスカードは還元率No.1の呼び声も高い「JQ CARDエポスゴールド」なんですが、リボ払いで払い、年間利用額が100万円になると、そのボーナスポイントも含め「200円で4ポイント」貯まる状態になります。


eposlowsone3

更にこれは実験ですが、ローソンを「選べるポイントアップショップ」に選んでみました!「選べるポイントアップショップ」というのは、エポスゴールドカードを所持している人向けの「よく利用するショップ3箇所までは常時ポイント3倍」にしてくれるサービスです。
よって、(上記のリボ払い分と年間利用額ボーナスポイント分も含め)ローソンでの支払が、
最大200円で6ポイント
にすることも出来、Max3%還元となります。
ただ「楽天ペイ経由」のショップにまで適用されるかは不明です。
かつて、エポスポイントが5倍付くはずの「ノジマオンライン」で「dケータイ払いプラス(カード払いの設定はエポスカード)」で支払ったら、ポイント5倍になっていなかったので、楽天ペイ経由ローソンもダメな気配濃厚です。濃厚ですが確かめてみない事には判りませんから、とりあえず試してみました!結果が判るのは9月以降ですが、判り次第報告したいと思います。

もし認められるのであれば、
楽天ペイ0.5%+エポスゴールドカード「選3」3%=3.5%
合計3.5%還元となり、dポイントカード提示の1%も合わせると、
4.5%
の高還元となります。


ローソンといえば、dカードの都合5%還元が有名ですが、それに肉薄しますね。dカードの5%還元の中身は、
dポイントカード1%ポイント付与+dカード利用分1%ポイント付与+dカードのローソン利用3%引き
と、2%分のポイント付与と、利用額からの3%キャッシュバックという、ポイントとキャッシュバックのチャンポンです。
果たして、「dカードを楽天ペイ」に設定するとどうなるんでしょうか?楽天ペイに設定しても3%割引が適用されるのであれば、楽天ペイの0.5%もプラスになり、合計5.5%還元とちょっとUPしますね…

JQ CARDエポスの方はすべてポイント還元で、Gポイント経由で様々なポイントに流し込めるので、もしかしたら5%を超えてくる可能性もあるんです。
ハピタス・モッピーのポイントを10%増しでnanaco・ANAスカイコインに【そして楽天…】
上のエントリーで紹介している方法は一例ですが、最高で12.1%増しも可能なので、
3.0×1.21=3.63
エポスカード還元分の3%を3.63%にまで増やすことも出来ます。
3.63+1(dポイントカード提示)+0.5(楽天ペイ)=5.13
5.13%還元と、ローソンで無双状態のdカードを上回る可能性も秘めております。まあ、こうなるには楽天ペイ支払でも選べるポイントアップショップが適用されなければなりませんが…
上のエントリーは最終的にnanacoポイントにする訳ですが、(そのnanacoで)セブンイレブンで楽天ポイントギフトをキャンペーン時購入すれば、11.7%増しになるので、
3.0×1.17=3.51
3.51%に増やすことが出来、その分は楽天ポイントになる訳ですから、すべてローソンでの再利用が可能なポイントとして還元されます(セブンレイブンというライバルをクッションにして…)。


楽天カードもオススメですね。おそらく「楽天ペイ」関連では、今後も「楽天ペイに楽天カードを設定した場合のみ」ポイントがもらえるキャンペーンを増やしてくると思います。過去にも、そういった楽天ペイのキャンペーンが多くありました。
例→幕張ファイ◯◯◯!
これが5%還元やら10%還元やらでハンパなかったので、楽天ペイに設定するカードとしては最右翼ですね。
ちなみに「楽天ペイ」に設定出来るカードの種類は
・VISA
・Master
・楽天カード
の3種類で、「JCB」や「AMEX」「Diners」ブランドのカードは現在のところ利用出来ません…
ただ、勿論ですが「JCBブランドの楽天カード」は設定可能です。唯一nanacoチャージ可能なJCBブランドですが、ご安心下さい。「nanacoチャージ」「楽天ペイ」両方とも行けます!

今回は楽天ペイに設定してあるバックのクレジットカードの利用額にまで言及しておりますが、仮に両方とも全額ポイントだけで払う場合もお互いのバランスを取ることに気をつけましょう。
「楽天ペイ」は200円毎に1ポイント付く訳ですから、楽天ペイになるべく端数が出ないようにdポイントを使う、とか…

ということで、ローソンにおける楽天ペイのスーパーテクニックの数々を初日から伝授してしまいました。期間限定ポイントを消費しまくりながら、きっちりカードのポイントも稼ぐ…そんなローソンライフを堪能されたい方は、是非ご参考下さい。

楽天ペイアプリに表示されているのに「使えない」と言われる店での秘策

posted by mansengo at 12:27 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。