今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年05月04日

Edyオートチャージの稼働範囲は実は広い!?

以前はファミマのみ対応だった「楽天カード付帯のEdyのオートチャージ」機能ですが、4月にローソンをはじめ、こちらに記載されている店舗でもオートチャージされることが発表されました。
電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | 楽天Edyをはじめる | Edy機能付き楽天カード オートチャージ

ところが、これ以外のお店でEdyを使っても、オートチャージが反応する店舗群があるようなのです!

その稼働範囲が不明なので、使う方は戦々恐々としております(笑)


実は楽天カードのキャンペーンで、「オートチャージ3,000円以上の利用でもれなく200ポイント」というのが先月あったので、これに参加するためにオートチャージ設定を施しました。
Edyオートチャージで200pt&1日5ptの楽天カード
その辺の経緯は上記エントリーに記しております(オートチャージの具体的な設定手順も掲載しておりますので、参考下さい)。

このキャンペーンポイントを頂くには最低6月30日まではオートチャージ解除するわけには行きません。そこで楽天カード付帯のEdy利用は、あえて「オートチャージされない」場所を選んで、Edyを消費していこうと思ったのですが、Edy公式ページのオートチャージ対応店舗に掲載されていないEdy加盟店で購入しても、Edyオートチャージされてしまったのです!!
「もしかして、すごいスピードでオートチャージ対応店舗増えてるの?」

edyauto201705
ただ5月から新たにこのキャンペーンが始まったんですよね…
電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | キャンペーン情報 | Edy機能付き楽天カード限定!オートチャージでEdy当たる

期間中累計5,000円以上オートチャージすると、10,000円分(10名)、1,000円分(100名)、100円分(1,000名)が計1,110人に当たるというキャンペーン。確率的には凄い当たりそうなキャンペーンに思えます。
仮に「3等賞」の100円分でも当たれば、Edyチャージ還元率はMAX2.5%以上(利用と合わせて3%以上)、おそらく月の半ばぐらいからは「Edyチャージ2倍キャンペーン」も行われるでしょうからMAX3%(利用と合わせて3.5%)還元、後述の「Everday Edy」キャンペーンも合わせると、この期間の楽天カード付帯のEdyの還元率が8%を超えるケースも出てきそうです。

筆者は普段は「おサイフケータイ」の方をメインにEdyを利用しております。こちらだと貯めるポイントを「楽天スーパーポイント」以外にも設定出来ますし、50円以上の利用で「ラッキータッチ」クジを引けるという楽しみがあります(高確率で1ポイント以上当たります。Edyの場合は「Edy1円分」として還元されます)。

↑ラッキータッチあたり画面(100pt当たることは稀ですが、1ptならよく当たります!)Edy以外にも「モバイルSuica」「モバイルnanaco」「WAON」の利用で、それぞれ1日1回クジが引けます(チャージでもOK。ただしポイント交換は除く)。

また、2台のおサイフケータイを「Edyオンライン」で繋いで、楽天カードからチャージして「楽天スーパーポイントが貯まる」設定のEdyと、エポスカードからチャージして「ANAマイルが貯まる」設定のEdy間のEdyバリューを移し替えたりしております。楽天スーパーポイントからEdyに交換出来るEdyは貯まるポイントが楽天スーパーポイントに設定されている「おサイフケータイ」か楽天カード付帯のEdyに限定されているためです。こうすることによって、本来は移し替えられない、「エポスカードからチャージしてANAマイルが貯まる」設定のEdyに、間接的に楽天ポイントを交換出来るようになります。
この他「プロン党Edy-楽天ポイントカード」をプロントでの利用では使い分けており、常時4種類のEdyを利用している事になります(管理するだけでも大変なんです…)
「楽天カード付帯のEdy」はあくまでもサブ利用という位置づけなので、そこにEdyバリューをあまり残したくない…という個人的事情があるのです。

ただ、「楽天カード付帯のEdy」も魅力的なキャンペーンを継続して行っているので、侮れない存在です。

こちらの「Everyday5ポイント」キャンペーン、毎月月途中から始まって、月末まで続いているキャンペーンなんですが、とうとう今月は
5月2日〜5月30日
と、31日中30日間稼働となってしまいました(笑)
以前から「Everyday3ポイント」というキャンペーンが存在していたのですが、これはそれの強化版です。
「Everyday3ポイント」の方も、このキャンペーンにエントリーすれば適用されます。
とにかく1日100円以上「楽天カード付帯のEdy」を利用すれば、1日3ポイント必ずもらえるというキャンペーンです。楽天カードをお持ちの方は「e-NAVI」からキャンペーン登録するのを忘れずにしておきましょう。
仮にこの期間中に1度でもEdyへチャージしてやると「3→5」にポイント数がアップするのです!「チャージ」0.5%+「利用」0.5%のEdyに5ポイント追加され「最大6%還元」の電子マネーとなり、少額決済シーンではその強さをいかんなく発揮します。

なので、Edyオートチャージされたことは、このキャンペーンのポイント数を3→5に引き上げるためにも「有効」だったとは言えるんですけどね…


おサイフケータイを持っていないけどEdyを使いたい方には楽天カードはかなりオススメです。これ1枚で「楽天ポイント⇔Edy」間の相互交換も可能となりますし、前述のようなEdy関連のキャンペーンも豊富に行われており、Edyの利用においては確実に「還元率No.1」になるでしょう。

楽天カードを持つなら「JCBブランド」をオススメしております。それは「nanaco」にもチャージ出来、ポイントも付くからです(VISA、Masterはチャージ自体不可)。
最近これ以外にもJCBブランドのカードの利用価値が生まれました。
anajcbpripaid
「ANA JCBプリペイドカード」が発行されはじめたんですが「JCBブランドのクレジットカード」からなら手数料無料でチャージ可能です!
(ANA VISAプリペイドカードの方は、三井住友カードやdカード以外からのクレジットチャージでも手数料都度200円必要)
ゆえに楽天カードJCBからチャージして使えば、
「楽天ポイント1%+ANAマイル0.5%」
または
「楽天ポイント1%+キャッシュバック0.5%円分」
のどちらかを選択出来、「JCBカード加盟店」で1.5%還元させることが可能となります(「キャッシュバック」はこのプリペイドカードの残高に還元されます)。
ガソリンスタンドや毎月引き落とされる系の電気・ガス・携帯電話の料金の支払には利用出来ませんが、それ以外のカードが使えるところほぼ全てで利用出来ます。
楽天ポイントはANAマイルにも「2:1」で交換出来るので、最終的にANAマイルにまとめることを前提にすると「合計1%ANAマイル還元」が、この年会費無料カードの組み合わせで完成してしまいます…


ANAマイル前提の方は楽天ANAマイレージクラブカード でもいいですね。こちらはカードの利用で直接ANAマイルが貯まります(200円で1ANAマイル)。また貯めるポイントを「楽天ポイント」に随時切り替えることも可能です。こちらもJCBブランドを選べば「nanaco」「ANA JCBプリペイドカード」にもチャージ出来ます。

楽天カード(JCB)
・「Edyチャージ」0.5%+利用で0.5%+「Everyday 5ポイント」(キャンペーン)最大6%還元
・「nanacoチャージ」1%+利用でnanacoポイント最大1%…最大2%還元
new「ANA JCBプリペイドカードへのチャージ」1%+JCB加盟店での利用で0.5%…最大1.5%還元(ANAマイル1%還元)

電子マネー&プリペイドカードの利用でも強さを発揮できるカードだと思います!
付帯のEdyはオートチャージ対応店も増えてきましたので、ますます使い勝手がよくなってきていると言えるでしょう。
毎月、月の半ば頃の1週間、「楽天スーパーポイントからEdyへの交換で3%増量」キャンペーンも定期的に行われているので、この期間でのEdyへの交換を前提にすれば、楽天ポイント1ポイントの価値は「1.03」あると言ってもいいと思います(交換したEdyを、期間限定ポイントになりますが楽天ポイントに1度限り戻すことも可能です)。

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 09:57 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。