今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年04月21日

対ソフトバンク戦10連敗の苦手意識…だけの問題か?

昨日の試合は帰宅が遅く、TVをつけると既に8回で佐々木の姿はマウンド上にはなかった。
「おっ、内取締役の連投っすか!お勤め、ご苦労様です!」
負けゲームでも社外取締役を惜しみなく使わないとならない現状…
だって、他に使うところありませんもの(笑)

ホークスに6連敗か…
昨年のCSでも2つ、やられているよね…
レギュラーシーズンの終盤はどうだったんだろう?
連敗フィニッシュしている…
都合10連敗
ここに完成。

ホークスの剛腕投手どもに、やりこめられている。最後にサファテが出てきて、ハイそれまでよ。見飽きたこのパターンに貧打のオンパレード。リベンジ、リベンジという言葉が虚しく響く。元祖リベンジ男は同期・和田の抹消でチャンス回ってきそうだったのに、こちらも違和感で登板回避になったのね…時代は終わったかもしれぬ。
打たれているのはカーブという球種が多い印象だ。立花が田村がカーブを放らせるタイミングをアドバイスしているとしか思えないぐらい、狙われている。
田村の方は相手投手にカウント球のカーブを投げられると、
「しまった…狙えるところやったのに」
と、いつも残念な表情を浮かべる(昨日の試合でもあった)。これは速球狙いに切替させて頂きました、の狼煙だろう。実はこのポーズを見せた時はカーブ連投の方が有効だぞ、他球団のバッテリー達よ(笑)

現状の惨状に関しては、伊東勤の小手先野球に任せてれば最終的にはこのような力の無い集団に堕することは想像出来ることだったので、特に驚きも無い。むしろ今までが、うまく行きすぎだっただろ。昨年だってデスパイネと角中がいなかったら、交流戦以降は毎日完封負けしてもおかしくなかった位、そこでしか点が入ってなかったのだから。そして現実的に2人がいない状況で、外国人がハズレであれば、実際にこのような惨劇が毎日繰り返される。それにしても既存の選手たちがレベルアップしておらず、他球団の選手たちが逞しくなってるのは、どういうことなんだろう?

チームカラーというものがある。まったくフィットしていない野球を、やり続けてきたのかもしれぬ。膿を出し切る年にしろ。それで構わぬ。今までなんとなくCSに出て「来年は行ける」という気持ちになっていたのかもしれないが、棚ぼたでGETした3位やら、後半戦たれて、なんとか滑り込んだ3位とか、そんなんばっかりだったからな実際のところ…現実は甘くなかったということだろう。
若い選手の皆さんは、いくらでも余っているポジションを、どんどんお取りくださいませ。それを楽しみに今年は見させて頂きます。

記事に共感するところがあれば1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 08:53 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。