今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年04月04日

祝・PeX三井住友カード間開通【Gポイント-PeX】

たとえば、ハピタスで貯めたポイントを、Peachポイントや千葉ロッテマリーンズVISAカード所有者限定の「ZOZOマリンスタジアム内野指定ペアチケット」特典に替えるには、上記のフローチャートで見ると、
ハピタス→PeX→セシール→Gポイント→三井住友カード→Peachポイント
と、気が遠くなるような回数のポイント交換をこなして初めて可能でした。昨日までは…

peachzozokoukanmap20170403

これが2017年4月3日改訂版です。
なんと、「PeX ⇔ 三井住友カード」間が開通したのです!
これにより、PeX→セシール→Gポイントと交換していく中で発生してた、
セシール 105ポイント → Gポイント 100ポイント
という手数料も取られず、三井住友ワールドプレゼントポイントに流し込めるようになりました。

ハピタス 10,000ポイント → PeX 100,000ポイント → 三井住友ワールドプレゼントポイント 2,000ポイント → Peach 10,000ポイント

等価交換完成です。Peachポイントでピーチ便を取ると、支払手数料が200円に減額されます。クレジットカードでの予約なら440円かかりますので、片道240円、往復なら480円安くすることが出来ます(複数人の予約の場合は人数分手数料が必要ですから、更に安く出来ます!)。
peachcardkenmen.gifピーチカード
残念ながら「PeX→三井住友」は6月からなので、もう少し待つ必要性があります。


千葉ロッテマリーンズVISAカード所有者は、500ワールドプレゼントポイントで内野指定ペアチケットに交換出来ますから、
ハピタスやモッピー 2,500ポイント → PeX 25,000ポイント →三井住友ワールドプレゼントポイント 500ポイント
と、2,500円分のポイント(=25,000PeXポイント)がPeXに貯まっていれば、いつでもマリンで2人分の内野指定席がGET出来る態勢が出来上がります。
2,500円分で内野指定「ペア」ですよ!!1人分じゃないですからねー。

Gポイント
今まではGポイントを介さないと交換出来なかった訳ですが、PeXから直で行けるようになりました。しかも三井住友カードの管理画面「Vpass」で交換画面を確認したのですが、wppexyokujitsu

翌日にはPeXポイントへの交換が完了するそうです!早い!
Gポイントから三井住友も2日間程度でしたから、
Gポイント → 三井住友 → PeX
が3日間程度で移動出来てしまいます。もちろん6月以降は
PeX → 三井住友 → Gポイント
と、逆へも交換出来るようになります。

Gからは、いろいろなポイントへ交換出来ますし、このブログでは密かなブームになっている「JQポイント」とも相互交換可能です。超高還元カード「JQ CARDエポスゴールド」で貯めたJQポイントの活かす道も更に増えそうです。

 
とにかく、この交換路を確保するには何らかの「三井住友カード」、それもワールドプレゼントポイントが貯まるタイプのカードが必要です。エブリプラス はリボ専用カードですが、毎月の支払額を限度額に設定しておけばリボ手数料も発生することがありませんから、年会費永年無料でワールドプレゼントポイントを操れるようになります。
「ポイント3倍」(1.5%還元)にするには「マイ・ペイすリボ」の増額払いテクで、毎月数円程度のリボ手数料を発生させることによって、年間コスト100円程度で1.5%還元化させることも可能です。

もちろん、ピーチカードや「千葉ロッテマリーンズVISAカード」もワールドプレゼントポイントが貯まる三井住友カードなので、こちらを所有していれば「ワールドプレゼントポイント」をポイントセンターに、GポイントとPeXの橋渡しが出来るようになります。


ANA VISA/マスターカードANA VISA Suicaカード、またはANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを所有している方も、当然ながら交換出来ます。
ポイント交換サイトからの交換というと、「ソラチカカード」が定番すぎて、あまり話題に上ることもないのですが、
三井住友カードワールドプレゼント 100ポイント → ANA 300マイル
で交換出来ます。ANAカードで貯まるポイントのうち「ボーナスポイント」は「1ポイント→5マイル(あるいは10マイル)」のレートで交換出来ないので、
ワールドプレゼント → Gポイント → メトロポイント
の方が得と紹介されていたりしました(ソラチカカードを持っている事が前提ですが…)。
では「ソラチカカードを持っていない」あるいは「ソラチカカードを使い倒して、毎月20,000メトロポイントの交換制限を受けている」人は使えるルートになるんじゃないでしょうか?
ハピタス 30,000ポイント → PeX 300,000ポイント
このうち、200,000ポイントだけメトロポイントに交換(メトロ20,000ポイント→ANA18,000マイル)。
残り100,000ポイントは、
PeX100,000ポイント → 三井住友カード 2,000ポイント → ANA6,000マイル
と交換してゆけます。ソラチカルート分の「18,000マイル」と、こちらの「6,000マイル」で、合計24,000マイル、毎月ハピタスの30,000ポイントを合わせ技「0.8」でANAマイル化してゆけます。
この交換路はANA VISAカード所有者的には、「1,000円で3マイルにしかならない」と見えてしまうのですが、外部から迎え入れたポイント視点的には、
5:3 (10:6)
になりますので、実は結構優秀で、割のいいレートだと思います。何らかの理由でソラチカカードを持っていない人が、各種ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイル化するには絶好のルートではないでしょうか?
(他にはエポスゴールドカードの「エポスポイント→ANAマイル」ぐらいじゃないですか?この10:6というレートは)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
ポイントが最も貯まりやすいと言われるハピタス。最近は「.money」への交換が主流でしたが、どうやら.moneyへの3%増量キャンペーンも終了みたいですし(1%増量に減額してキャンペーンは継続)、「PeX」復権か!?

モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピーの場合、プリペイドカードの「POINT WALLET VISA PRIPAID」も絡めて、面白い事が出来そうです、この「PeX⇔三井住友」ルートの開通で。
POINT WALLET VISA PRIPAIDでANA2.8%還元を目指せ!

wpanapurikanou
最近気づいたんですけど、三井住友カードって、ワールドプレゼントポイントを「三井住友VISAプリペイド」だけじゃなくて「ANA VISAプリペイドカード」の方にもチャージ出来るんですね!
つまり今回のPeXから交換したポイントを「ANA VISAプリペイドカード」→「POINT WALLET VISA PRIPAID」と連続チャージしていくことも可能です(しかもANA VISAプリペイドカードへは、ポイントチャージなのでチャージ手数料無料ですし)。ただ5万円分までですね。丁度ワールドプレゼントの制限が「10,000ポイント(=実質50,000円分)」なので、MAXでPOINT WALLET VISA PRIPAIDの方へチャージ出来ますね。


↑ ANA VISAプリペイドカード

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 00:23 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。