今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年03月28日

唐川、グリン化

日曜の東京ドームでの試合は録画でちょこっと見た。
でも、これ純粋な中継じゃないな(笑)WBCの余韻のオマケで巨人ロッテ戦流している感じ。

唐川のピッチングを見て、昨年真っすぐの力強さを身につけたのに、早くも方向転換を図っていることを強く感じた。
一昨年までは優美なフォームで、球速があんまり出ていないんだけど、謎に抑える「不思議ちゃん系」投手だった。しかし数年間殻を破れなかった事もあり、昨年からサイドウインドに改めつつ「剛腕系」への脱皮を図った。
ところが今年のオープン戦を見るかぎりでは、力強いボールは数少なく、兄貴分・涌井同様の「省力化」の方向に向かって行っているように感じる投球内容だった。

ときたま、力を入れた真っすぐも来るんですよ。それを「更に速く見せ」ようと、カウント球は変化球や打者の打ち気を逆手に取るようなボール。出来れば早目に仕留めて、球数を少なくしようとする意図を感じる。なので「武器」は最後の最後まで取っておく、っていう投球の組み立てだった。

工夫と言えば、腕の角度を1球1球変えているような気もする。昨年腕が下がってきてビックリしたんだが、あれは力を入れた時に投げ込まれるボールはサイド気味に来るんだな。縦に腕を振る時もある。で、結構意識的にボール球を投じる時ほど「真上」から来ていて、「バッターにバレないのかなぁ?」と疑問に感じた。後ろから(いわゆるTV画面で)見ていると、唐川が上から投げようと腕の角度を変えている時は判る。この時は殆ど右打者のアウトサイドにはずれるボールがいってるはず…
ま、でも、いろいろ考えて、こういうことをやっているのだろう。

腕の角度を変えてくる投手で一番真っ先に思いだした投手がライアン・グリン。楽天からファイターズに移籍して、ファイターズで活躍したことを記憶しているファンも多いのでは?ダルの次ぐらいに来るイメージのピッチャー。ボールが速いんだけど、腕は上から来たり、横から来たりの変幻自在。バッターはかなり手を焼いている時もあれば、比較的簡単に打ち崩している時もあって、好不調の波の激しい投手だった。
スウィーニーと同時期だったかな?スウィーニーは日本人受けする浪花節系外人投手だったなぁ…チームの危機を中3日で救ったことを強烈に覚えている。その頃解説者になっていたジョニーがスウィーニーに好感を持っている事をカミングアウトしてた。そりゃGW3回登板の特攻ローテ男からしたら、その意気に感じるものがあったんだろう。
ああ僕は球数・登板間隔に関しては誰よりも記憶しているさ!
ダイエー時代の下柳がめちゃくちゃな登板間隔だったことに憤りを感じていたんだけど、その謎を最近知って、猛烈に感動した。うん、この話は開幕前までにする機会があるかな?無理だろ〜なぁ。

という訳で、唐川はグリンのように腕の出所を替える変則投手とも言える領域に歩んでいくのか?あの優美なフォームを誇った唐川よ、どこへ行く?(無意識だったら、それはそれで大問題だけど…)

「アンタ唐川の事より「特攻ローテ野郎」列伝の方を語りたかっただけだろ?」そのトーリ!ジョー・トーリ!の1票。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 01:07 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。