新設!JQ CARDエポスゴールドのすべてが判る「JQ CARDエポスゴールド総合情報局」…EdyやモバイルSuicaのチャージでも驚くぐらいポイントが貯まり、ソラチカルートでANAマイルに交換することも可能。突出しすぎるカードです。
2017年03月21日

高野は「西野タイプ」っていうよりコッチタイプだろ…有藤さんよ〜

日曜のゲームは未見。月曜のスタンリッジ先発ゲームは所々見たので、自分が見た範囲で感想を書こう。

2回表の先頭打者・中谷の打球。ほぼ真正面にショートゴロが飛ぶのだが、なぜか1塁は間一髪アウト。
「奨吾…」
もはや呆れて声も出ません。イージーゴロだから「待って」捕ればいいのか?走者の足が計算に入っているから、余裕なのか?蓋を開けてみれば、かなりヤバいプレー。1年間、このタイミング見させられるんですか?昨年ナバなんとかさんで死にそうな思いしているのに…。
(俺が「足が使えていない」って言うの判るでしょ?)

それに比べると翔太は素晴らしい。レギュラーポジションを与えられる人と奪いに行く人とでは、これほど動きに差が現れるのか。 打球への出足が速いから、いい角度でボールに入れて、一見エモーショナルに見えるプレーも必然の捕球なんだよ。
そうそう、心配していた通り、キャンプすっぽかしのスタンリッジが1塁ベースカバー遅れ…っていうプレーもあったね。1塁手は…やっぱアジャだった!アジャの時はベースカバーの必要性がより高まるんだから、心の準備しておいてくれよな(合流が遅れるという知らせを聞いて書いたエントリー→スタンリッジ投げるだけでいいのか?【グライ二の舞シンガー】
ま、ただスタンリッジの投球内容は悪くなかった。この人は春先は調子いいんだよね、春先は…ただ制球は相変わらずアバウト。スライダーは良かったけど、チェンジアップは真ん中に抜ける事多くなかった?タイガース打線の積極性の欠如に助けられている部分も大いにあったように思う。

しかしマリーンズと対戦するチームはどこもショッパイ野球やってんな!ジャイアンツもヒデェ〜と思ったけど、タイガースもタイガイだぞ。バント失敗に、ショート失格のロートルサードの弱肩ショー、1暴投で二走者生還&振り逃げを許す…ジョンビチョッパ、ショッパオンパ(←ショッパいののオンパレードの略。前者はウルフルズのB.)
現役時代サードを守っていた有藤も、鳥谷のポジショニングにツッコんでいたが、そんな基本的な事も考えないで守っているとも思えないんだが…(2死走者2塁でレフトが前目に来ている時、3塁線を固めるという「基本」)もしかしてボビー的思考?
確かにマリーンズ投手陣が整備されているから、なかなか点を与えないことにより勝利に繋がっている部分が大きいことは認めるが、相手に助けられて得点出来たり、失点を防げたりしている場面が多すぎる。この成績も「不思議な勝ち」の集積のように感じる。

打線は「活発」という程のことは無い。チーム打率見ても、タイガースの方が上だし、この打線で少ないチャンスをよく活かしていると思う。相変わらず相手の綻びを衝いて、3点以上取るビッグイニングが多い。
果たしてファイターズやホークスがこんな綻びを見せるのか?オープン戦、これらのチームと全然対戦してないんだよな…。

投手陣は最後の方の2人が不安定だった。8回の大谷と9回の高野。
大谷は連投の影響もあるのか、だいぶ球がバラついていた。打者鳥谷の時に珍しくワイルドピッチ。
この2人、早稲田の先輩後輩だが何年離れているんだ?」
調べてみると4年の時の1年。
神様とゴミ
か…そりゃ神様に当てちゃマズいと、ゴミはいろいろ手心を加える必要があるな。暴投も納得!(そうか?)

高野はカウントを悪くして、真っすぐ押しの連続。こういう時にこそ、悪いカウントからでも変化球勝負してみればいいものを…ま、でも結果が欲しい立場だから仕方ないか。英二は相当買ってるみたいよ、高野の事を。
先日の中継で今年からツーシームを取得しようとしているらしいんだけど、まだ「曲がり過ぎ」で使えないっていうリポートが入った。
「ほとんど曲がらないぐらいがいい」
そうだが、新井に完璧に運ばれて、その辺の意識も変わらないかな。(打者には真っすぐと思わし)少し動かしてツマらせたいんだろうけど、多少シンを外してもスタンドまで持っていける人がいるのがプロの世界。よく判らない取組に時間を割いているうちにプロ生活の持ち時間を切らさないことを祈る!

有藤は高野の事を「西野にタイプが似てる」と言ってたけど、全然違うだろ(笑)雰囲気、投げ方、タイプともに、

断然コッチの方に似ている。 右腕上げるフォロースルーとか。
いや、なんか具体的に参考にしている部分があるんじゃないか?って思う位、「薮田テイスト」を感じるぞ。勿論これぐらいBIGになってくれることを祈る!

「そうか高野はこの人に似ていたのか!」と合点がいった方の1票。マリーンズのblogランキングに飛びます。

西野は先発向きの「バランス型」投手。高野は薮田系、「典型的力投型」投手でしょうが…。

posted by mansengo at 01:15 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。