今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年03月12日

「カウント推移」について牛島が解説してくれる

球辞苑の今回のテーマ「3ボール2ストライク」。
このテーマで牛島が打者に対する考え方を披露してくれたんだけど、「カウント別打率といっても、同じ3-2でも、3-0からなった3-2と、0-2からなった3-2では全く違う」と常々このブログで指摘してきた「カウント推移」(←俺の造語)的な考え方があることを、ハッキリと証明してくれた!

おなじみの、その回のテーマのNo.1やワーストNo.1選手をデータから探りをいれるんだけど、「なぜ、そのようなデータになるのか?」という部分が判れば、野球を見る目は肥えてくると思う。
今回のゲストの、昨年まで中日の監督だった谷繁が参考になるような事を、いくつも言ってくれた。
フルカウントの打率5傑が、
1位茂木、2位川端、3位堂上(中日)、4位(失念)、5位坂口
だったんだけど、2位5位のヤクルト勢に関しては
山田の存在
を挙げ、3位の自軍の堂上に関しては、
「2割5分の打者に対して、捕手は歩かせるのは損と考えるので、どうしてもストライクゾーンで勝負する」
と、スパッと論理的に根拠を示していた。前者はバッテリー心理からいくと、「山田の前に走者を置きたくない」と考えるので、やはり四球を恐れて甘目に来ることを挙げていた。もちろん、そこを叩けるのは打撃技術の賜物でもあるが。

1位の茂木。この人に関しては3-2打率が高いというより、初球から何でも食らいついて打ってくるバッターという印象を昨年もった。高目のボールのスイング率が異様に高いんじゃないか?って事を、このブログでもネタにしてきたと思うんだが、フルカウントからでも「当てに行かず、振り切るようなバッティングが理想なんですけど…」と言っていた。しかし現実には三振しないように…と、若干当てに行くスイングになってしまっている部分もあると本人告白していたが、スタジオの谷繁は「初球からそういう意識を持ってたら、彼なんかはもっと打率が残せるんじゃないですか?」と、茂木の才能を高く評価しながらも打撃姿勢には疑問符を付けていた。驚いたことにバットは福浦がマスコットバットとして使用している、先端の方がいきなり太くなるような、若干ノックバットに近い形状のものを愛用していることを教えてくれた。「福浦さんのマスコットバットを見て」、実戦用にそれを採用しようという発想が凄い。接点が無いとしたら、2,000近く打っているバッターの何かを盗み取ろうと観察したのか…或は、
ゴリの仕業か!?

フルカウントにヤケに強いピッチャーは、多分そうなんじゃないかと思ったけど、やはり牧田だった。相変わらず奨吾に高目のボール球を振らせているVが使いまわされる(笑)牧田の場合、引き出しの数が多いんで、あらゆる方向から打ち取る術がある。基本的にはバッターに考える暇を与えないようなテンポで投げてくる投手だが、こういう重要局面になってくると、ちょっと焦らすような間を作ってからの〜クイック、とか、とにかく、いろいろやってくる。
牧田も牛島と同じように「本来ならフルカウントにはしたくないんですが」という前置きをしつつ話していたが、ピッチャーは皆そう思っているだろう。でも、なってしまった時の「強さ」を2人には共通して感じる。「強心臓」だ。見ていて自信を感じる。それは自分が追い込まれていたとしても、打者を観察する余裕を持ち合わせている事に他ならない。見る者にも、その辺は伝わってくる。「自分のボールに自信がある」と言うタイプより、相手との駆け引きに長けているような投手が3-2被打率で上位に来るんじゃないだろうか?

それでもボールに力があるタイプの方が有利だ。球速があって、三振が取れる投手の価値の高さは既存数値では計れないよ、という事も常々申し上げて参りましたが、その事が事実であることも証明してしまいました。
審判の方が!(笑)
3-2からは勢いがあるボールの方が「ストライク!」と手を上げやすい、と(オイオイ、それでいいのかよ!)。そんな重要局面で垂れるようなボール投げてくるピッチャーは「ボール」でいい、と。ストライクゾーンが球威で変わってくるんだから…。

まあまあ、こんな感じの回でしたが、日頃このブログで呟かれる「オカルト野球論」が、あながち間違いじゃないことが証明される回でもありました。「また、おかしな事言ってるよ」と思わないで、俺の話をもうちょっとマジメに聞け、ヤロー共!

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

そうそう、谷繁が「昔に比べて、今のバッターは早打ちな人が増えたんじゃないですか」という事も話していた。データを突き詰めていけば、そうなるのが当然な筈なんですが…

posted by mansengo at 01:34 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
谷繁の茂木評 僕は違う!と思ってしまいました。語れるほどの考えではないんですが...
ちなみに4位は岡島豪郎でした。
Posted by R.O at 2017年03月12日 19:07
>R.Oさん
書きこみ&4位が岡島の補足、ありがとうございます。
谷繁の茂木評…判ります、その気持ち!
でも茂木はアベレージヒッタータイプを目指していった方が本人的にもいいような気も…昨年、ファイターズ西川が要約ブレイクしましたが、考え方を変えた部分も大きかったように思います。
Posted by mansengo at 2017年03月13日 09:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。