今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年03月07日

Polletでマイル実質還元率を上げる方法

polletkenmen
VISAプリペイドカード「pollet」が7日登場しました。 無審査で作れ、VISA加盟店で買い物出来るようになるカードです。

pollet5250
取り敢えず自分も初回ポイントチャージしてみました。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
こちらのハピタスで貯まったポイントを利用してのチャージです。
通常0.5%還元のところ、初回ポイントチャージのみ5%還元だってよ!
昨日30,000ポイント「.money(ギフト)」へ交換したばかりだよ…
でもポイントは残っていたので、5,000ほど、してみました。これ昨日知ってたら、1万~2万はこっちに回してたね。
後はPolletの到着を待つばかり…

POINT WALLET VISA PRIPAIDでANA2.8%還元を目指せ!
↑この記事書いた直後のタイミングで出すなー!と思いましたが、どうやら「Pollet」の利用ではマイルは稼げないようです。基本ハピタスで毎月3万以上貯まる人用ツールですね。ハピタスは月間3万ポイントの交換制限がありますから、「もっと交換させろ!」というユーザーの怒りの矛先をそちらに向けさせる意味合いがあるものだと思われます。一度に30万までチャージ出来ます。
ではハピタスで3万も貯まらないユーザーには不要な一品でしょうか?

「JQ CARDエポスゴールド」ユーザーだったら話は変わってきます。Polletへのチャージは、

1、「ハピタスのポイントからのチャージ」
2、クレジットカードからのチャージ(セディナ以外手数料都度300円)
3、Pay-Easyからのチャージ(手数料都度300円)

と、ほぼほぼ「POINT WALLET VISA PRIPAID」と同じ仕様です。それもそのはず、カードの発行はセディナが担当しているんですね…
「POINT WALLET VISA PRIPAID」との相違点を比較すると、

  Pollet POINT WALLET VISA PRIPAID
ポイントチャージ 「ハピタス」から。今後他のポイントサイトも参加予定。 セレスの「モッピー」「モバトク」「お財布.com」より
ポイントの付き方 ポイントは付かずチャージ時0.5%増量 0.5%分ポイント還元
チャージ制限 30万円/回
(100万円)
※クレジット…50万円
5万円/回
(10万円)

還元率的には変わらない「0.5」なのですが、Polletはポイントではなく現物支給、POINT WALLET VISA PRIPAIDの方はポイントが稼げます。つまりマイルに替えたい方はPOINT WALLET VISA PRIPAIDの方が優位なのに、こちらを取り上げず、Polletであんなにはしゃいでる陸マイラー界って…不自然に感じません?
POINT WALLET VISA PRIPAIDでANA2.8%還元を目指せ!

マイルの還元率を高めたい方は、多少の手数料を払っても「JQ CARDエポスゴールド+ANA VISAプリペイドカード+POINT WALLET VISA PRIPAID」のトリオ攻撃の方がいいでしょう。
しかし視点を変えると「Pollet」を活用するテもあります。
表組最下段のチャージ制限に関してですが「Pollet」はなんと1回に30万円(クレジットなら50万円)までチャージすることが可能です。ていうことは…

「ANA VISAプリペイドカード」へチャージしたバリューを、そっくりそのままPolletに横移動出来ます。

「手数料2度取られるだけじゃんか!?」
まあ、その通りなんですが、手数料500円(ANA VISAプリペイドカードの200円とPolletの300円)で1,500円分のバリューが戻ってきます。「ANA VISAプリペイドカード」と「Pollet」視点で見ると1,000円浮きとなりますが、この横移動する度に1,500円づつ増えるのであれば、「JQ CARDエポスゴールド」のマイル増強ツール類の年間コストを削減する意味合いも生まれてくるんじゃないでしょうか?

■主なANAマイル増強ツール
・AMCモバイルプラス 月額300円(税別)
・モバイルSuica年会費 年額1,030円
・ANA VISAプリペイドカード チャージ都度200円
・ソラチカカード 年会費2,000円(税別)

一番下の「ソラチカカード」は基本中の基本なんで、これ以外の部分でコストを下げることに着目しましょう。

「Pollet」へクレジットカードからチャージした際の手数料は300円ですから、30万チャージした際の収支は1,500-300=1,200円ですね。
でもおそらく299,700円チャージされることになると思うので(同じセデイナから発行されている先発のPOINT WALLET VISA PRIPAIDがそうなので)、
299,700×0.5=1498.5
おそらく1498円バックされるんじゃないでしょうか?
299700+1498=301,198
実質1,198円浮きの予感。まあ2円程度の誤差ですが(笑)、計算がめんどくさいので、ここでは1,200円としましょう。

年間1回チャージ 1,200円浮き
ANA VISAプリペイドカード分200円とモバイルSuica年会費1,030円がほとんど相殺されます。年間コスト30円!

年間2回チャージ 2,400円浮き
ANA VISAプリペイドカード分400円
AMCモバイルプラス 3,888円
合計4,244円-2,400=1,844 年額1,844円で60万円分のVISA還元率を「2.5%」にし、Edyモバイルプラス使い放題で、全Edy加盟店での還元率を2.9〜3.3%にします。

年間3回チャージ 3,600円浮き
上記年2回の組み合わせ「ANA VISAプリペイドカード+AMCモバイルプラス」の経費をさらに圧縮し、644円。
「ANA VISAプリペイドカード+AMCモバイルプラス+モバイルSuica」のフルコースでも、年額1,918円!

実はクレジットカードからだったら一度に50万円までチャージ出来る「仕様」のようです。
ANA VISAプリペイドカード 30万×3回→ Pollet 50万×1回+40万×1回なんていう組み合わせ方のチャージも可能ですね。この場合3,900円浮きになります。
「ANA VISAプリペイドカード+AMCモバイルプラス」が年額388円!
「ANA VISAプリペイドカード+AMCモバイルプラス+モバイルSuica」のフルコースが、年額1,618円!

ただし年90万もチャージすると「年100万」が還元率MAXになる「JQ CARDエポスゴールド」全体の還元率が落ちるという矛盾もあります…
例【年間150万】
90万 ANA VISAプリペイドカード
20万 AMCモバイルプラス
15万 選べるポイントアップショップでモバイルSuica
25万 選べるポイントアップショップで公共料金などプリカで払えない分野の支払
合計150万
ANA VISAプリペイドカード分 12,600
AMCモバイルプラス 4,800
モバイルSuica(選3)2,700
他(選3)4,500
ボーナスポイント 9,000
合計 33,600 (還元率 2.24)
全体的なANAマイル還元率は2,24となり、こちらで考察した目標値2.5からはだいぶ下げてしまっております…。
JQカードエポスゴールドのANAマイル還元率の実際

そこで、一つ名案があります。

誕生月だけライフカードを活用して、「JQ CARDエポスゴールド」の年間利用額を下げるのです!
このカード、通常時の還元率は「0.5%」と平凡ですが、誕生月はポイント5倍となるので2.5%還元となるのです。

これはピーチカード用に作ったフローチャートなんですが、Gポイントを中心に据えて居るので、「JQ CARDエポス」関連エントリーでも流用させて頂いております(そのうちJQ専門のも作ります…)
ライフカードもGポイントに流し込めますから、ソラチカルートに乗せられるということです。
2.5×0.9=2.25
まあ、上記JQ CARDエポスゴールドの年額全体とあまり変わらないANAマイル還元率ですが、誕生月分をライフカードに回せば、JQの方が上向くでしょう。
Gポイント

ライフカードもエポスカードに負けず電子マネーチャージ領域で頑張っているカード会社です。しかし「Edy」と「nanaco」に関しては付与されるポイントが半分になってしまう…という「改悪」が数年前に施されました。また誕生月5倍の「5倍対象外」です…なので「Edy」と「nanaco」チャージに関してはオールウェイズ0.25%です。ソラチカルートでマイルにしたら10,000円チャージしても22マイル獲得程度です。ただ「モバイルSuica」や「ANA VISAプリペイドカード」へのチャージは普通にポイントが付き、5倍の対象でもあります。

ということで、ライフカードを「JQ CARDエポスゴールド」のサブカードとして機能させ、誕生月用、あるいはエポスが対応していない「nanacoチャージ用」「iD利用用」に活用するのはどうでしょう?
ライフカードも年会費無料ですから、年会費無料同士の組み合わせです。

誕生月にライフを用いて、メインカードの「JQ CARDエポスゴールド」の年間利用額を抑え、還元率を上げる!

ライフカードも誕生月ANAマイル還元率2.25%ありますから、ANA VISAプリペイドカードへのチャージをライフの誕生月にまとめて出来たりしたら理想形ですよね。年間総額130万ぐらいの利用者だったら、誕生月のライフカードでANA VISAプリペイドカード一発チャージで30万、残り100万を「JQ CARDエポスゴールド」に担わせるとか…う〜ん、最高。

【2017年3月追記】
残念ながらライフカードの誕生月ポイントは、2017年7月以降、「ポイント5倍→3倍」になってしまうので、この方法には活かせなくなってしまいました…。

年間コスト2,000円〜のANAマイル2.5%超還元への挑戦!
浮いたコストは旅先で有効活用しましょう。「ANA VISAプリペイドカード+Pollet」の横移動で、「JQ CARDエポスゴールド」のマイルUPツール類のコストを下げる秘策の話でした。
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑ Polletを作るにはハピタスのアカウントが必要。

JQ CARDエポスゴールド総合情報局

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 18:00 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。