今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年03月06日

POINT WALLET VISA PRIPAIDでANA2.8%還元を目指せ!

pointwalletanajq

この3枚を利用して、ANAマイルの還元率を更に高めてみましょう!
(JQ CARDエポスゴールド+ANA VISAプリペイドカード+POINT WALLET VISA PRIPAID)

jqeposgsc
「JQ CARDエポスゴールド」
年間100万利用時、60万を下のANA VISAプリペイドカードにチャージ
その還元率は2%。ソラチカカードルートでANAマイルに交換した場合は1.8%
JQ CARDエポスゴールド総合情報局

anavisaprisc
「ANA VISAプリペイドカード」
1回あたりチャージ手数料200円。
30万までチャージ可能。
1ヶ月の利用1,000円毎に5ANAマイル(0.5%)還元。 
ANA VISAプリペイドカード(オールチャージ型)|クレジットカードの三井住友VISAカード
こちらのカードを発行すると、既存のANAお客様番号と違う番号が発番されますが、マイル口座は統合可能ですのでご心配なく。入会時に番号を記入する欄もありますし、後から統合することも出来ます。

これを中継して、更にプリペイドカードにチャージしてみます。

pointwalletsc
「POINT WALLET VISA PRIPAID」
1回あたりクレジットチャージ手数料300円。
1回5万までチャージ可能(残高は10万まで)。
利用額の0.5%還元
モッピー→.money→メトロポイント→ANAマイルでANA0.45%

【POINT WALLET VISA PRIPAIDとは?】
ポイントサイトを運営するセレスが、セディナと提携して発行しているVISAプリペイドカードです。
モッピー
お財布.com
モバトク
このいずれかのユーザーであれば無料で発行可能です。
ここではモッピーを例に取ります。

 pointwallet08
このプリペイドカードの案内は判りづらいところにあります。
モッピーのTOPページの最下段、俗に「フッター」と呼ばれるところに「プリペイドで貯める」という項目があるので、そこの「申し込みページ」より、プリペイドカードにお申込み下さい。1週間ぐらいでカードが郵送で送られてきます。まだ始まったばかりの取組なので、申し込むだけで300ポイントもらえます!

pointwallet06

もう一つの項目「ショッピングで貯める」の方に、「モッピーで貯めたポイント」をPOINT WALLET VISA PRIPAIDにチャージして、世界中のVISA加盟店でショッピングが楽しめる…というような説明が書いてあります。
基本は貯めたポイントの活用先なんでしょう。 しかし!
このプリペイドカードはクレジットカードからもチャージ可能です。3Dセキュアに対応していれば、プリペイドカードからだってチャージ出来てしまいます。ただしチャージ手数料無料でチャージ出来るのは、セディナ発行のクレジットカードだけです…他社クレジットカードからは…都度300円も手数料を徴収されます!
pointwalletactiv3
こちらが管理画面のクレジットカード情報挿入欄。 3Dセキュアに対応した「VISA」「Master」「Cedyna」ブランドのカードのみチャージ出来ます。
pointwalletactiv4
セディナカードからチャージしようとすると手数料0円ですが…。

pointwallet07
他社カードからチャージしようとすると300円也!!(プリペイドカード発行で頂いた300ポイントが1回目にフッ飛びます!)

話を「JQ CARDエポスゴールド→ANA VISAプリペイドカード→POINT WALLET VISA PRIPAID」の連続チャージ攻撃に戻します。
1.8+0.5+0.45=2.75
VISA加盟店での買い物に対して2.75%還元でANAマイルが貯まっていく「トリオ」です。
毎月5万づつチャージして利用した場合の年間手数料は、
ANA VISAプリペイドカード…400円 (30万チャージ×2回)
POINT WALLET VISA PRIPAID…3,600円
計 4,000円
と、なります。注意が必要なのは、POINT WALLET VISA PRIPAIDにチャージする際は1,000円単位なんですが、手数料300円をつけて、
1,000円チャージ+300円手数料
という訳ではなく、
700円チャージ+300円手数料
となります。50,000円チャージする際は
49,700円チャージ+300円手数料
となり、50,000円払って49,700円分チャージされる形となります。

年間100万利用
1、60万…ANA VISAプリペイドカード+POINT WALLET VISA PRIPAID
2、15万…選べるポイントアップショップで「モバイルSuica」
3、25万…選べるポイントアップショップで公共料金類

1…600,000×0.0275=16,500
2…4,500
3…7,500
16,500+4,500+7,500=28,500

100万を上記のような内訳で利用するとANAマイル28,500マイル獲得(2.85%)ですね。
かかる費用は年間4,000円(+ソラチカカードの年会費2,000円)…ANAなんちゃらカードの年会費やマイル移行手数料、そして還元率と比較下さい。
「ANAカードからもANA VISAプリペイドへチャージすればいいじゃないか!?」
残念ながら、ANA VISAプリペイドカードへチャージ出来るのは「VISA」「Master」ブランドだけなので、JCBやAMEX、ダイナースは全滅です。ANA VISAカードをはじめ、三井住友カード発行のVISAあるいはMasterブランドのANAカードは手数料無料でチャージ出来るんですが、チャージによるポイントは一切付きません。なので「ANAカード+ANA VISAプリペイドカード」の組み合わせで稼げるマイルは「0.5%固定」となってしまうのです…。

moppy5pa201703

.moneyの方で、3月から4月にかけて「モッピー5%増量キャンペーン」が行われております。このタイミングで移行できれば、
POINT WALLET VISA PRIPAIDの還元率0.5%→0.525%
と若干上昇させられます。ANAマイル還元率も0.4725と引き上げられ、
「JQ CARDエポスゴールド+ANA VISAプリペイドカード+POINT WALLET VISA PRIPAID」のトリオトータルで2.7725%に出来ます。

ただ、このキャンペーンはnanacoやドコモ口座VISAプリペイドカードあたりと組み合わせてやった方が破壊力ありそうです。
モッピー5%増量で交換した.moneyでは「nanaco4%増量交換」も同時開催されております。最大4%と打ち出しておりますが、実際は3%増量ですね…。なのでモッピー→.money→nanacoポイントと交換していくと、8.15%増量になります。 (ただしモッピーから.moneyへの増量分は翌月に入ります。.money→nanacoポイントは交換時に3%分増えます)
このnanacoポイントをnanacoにして、ドコモ口座へ入金(セブンイレブンで手続き出来ます) し、「ドコモ口座VISAプリペイドカード」で7%還元キャンペーンが行われているので、これにモッピーから交換したポイントをあてがうことが出来れば、11.5%強まで増量率を高められます。
そこからの以下のキャンペーン参加。
dポイント 春のスーパァ〜チャンス! dケータイ払いプラスご利用でdポイントが最大20倍|ドコモのケータイ払い
dケータイ払いプラスの支払クレジットカードに「ドコモ口座VISAプリペイドカード」を設定してやれば、更に+20%分dポイントを増やしてやることも可能です。

ドコモ口座VISAプリペイドカードのキャンペーンは3月3日〜10日の1週間程度で終わってしまいます。なので今からの参加は厳しいとも思えますが「モッピー→.money」間はリアルタイム交換です。.moneyからnanacoポイントが多少時間がかかりますが、3日後にはnanacoポイント口座に着弾していることが多いように思います。セブンイレブンでnanacoポイントをnanacoに交換し(あるいはモバイルnanaco上でも交換可能)、そのままドコモ口座へnanacoで入金してやれば、キャンペーン参加にも間に合うでしょう。このルート、意外にスピーディーに交換していけるので弾力性ある運用が可能となります。

ただドコモ口座VISAプリペイドカードは月額200円(税別)の「定額パックプラン」を利用しているユーザーのみ、このような増量還元キャンペーンに参加出来ます。
なので、これをパスして、月末まで続いているdケータイ払いプラスのキャンペーンの方だけ参加することも出来ます。dケータイ払いプラスはクレジットカード払い以外にも、「ドコモ口座充当」で払えます。ドコモ口座に入れてやった残高で、dケータイ払いプラス加盟店でもお買い物を楽しめ、最大20%還元も受けられます。この方法であれば定額パックプランに契約する必要も無く、「手数料0」です。
モッピー10,000ポイント → .money10,500ポイント → nanaco10,815ポイント →ドコモ口座10,815円分で20%還元のdケータイ払いプラス加盟店でお買い物(dポイント2163ポイントGET)

こんな活用法も生まれてきます。
ドコモ口座残高であれば「ドコモケータイ払い」の方でも利用可能なので、「モバイルSuica」に残高を移すことも可能です。月間3,000円分まで限定で、かつては「EasyモバイルSuica」などと呼ばれておりました。こちらはクレジットカードを登録しなくても、モバイルSuicaを活用できる方法で、年会費無料で運用可能です。
参考:nanacoをSuicaに変換する技【nanacoで電車に乗ろう!】
筆者はクレカを登録して利用している「モバイルSuica」と、この「旧EasyモバイルSuica」を2台のおサイフケータイで使い分けております。
ポイントサイトなどからお得に交換出来るタイミングの時のみチャージして、しばらく運用します。たとえば、2016年10月〜2017年3月は「ドコモケータイ払い」の方でも「0.2%還元」(500円で1dポイント)のキャンペーンがありますので、「旧EasyモバイルSuica」の方へ3,000円分チャージしても、6dポイントのオマケまで頂けますね(笑)
参考:ドコモ ケータイ払い ネットショッピングがオトク!dポイントプレゼント | キャンペーン
モッピーから.moneyの増量、および.moneyからnanacoポイントへの増量キャンペーンを活用しているはずなのに、なぜかSuicaが増えます。同様な方法でスターバックスカードへのチャージも可能です。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
いかがでしょうか?
POINT WALLET VISA PRIPAIDと組み合わせることが出来るモッピーを活用して「更にANAマイル還元率を高め」たり、「ポイントサイトの増量交換キャンペーン」に乗せたりして、縦横無尽にポイントを増やしましょう。
「PeX」「ネットマイル」「.money」という三大ポイント交換サイトいずれにも交換可能で、その先の豊富な交換先へポイントを移せます。 2017年3~4月は前述のキャンペーンがありますから「.money」への交換が有力です。
もちろん、「POINT WALLET VISA PRIPAID」に1ポイント=1円でチャージ可能です(100ポイント以上より)。


↑こちらは穴場のモバトク。PeXに等価交換可能なので、ソラチカカードの交換ルート(PeX→メトロポイント→ANAマイル)にも乗せられます。
モッピー同様「POINT WALLET VISA PRIPAID」に1ポイント=1円でチャージ出来ますが、モッピーがチャージまで約1週間かかるのに比べ2営業日で交換可能です!

なお、「POINT WALLET VISA PRIPAID」はモッピー版を作ったらモッピーのポイントからしか、モバトク版を作ったらモバトクからしかポイントをチャージ出来ないので、お気をつけください。カードを利用して貯まるポイントもそれぞれのポイントです。そのかわりポイントサイト別にプリペイドカードを発行することも可能です。
筆者はチャージ手数料300円を取られないセディナカードからチャージして、JALマイル貯めるのに活用しております。JQ CARDエポスゴールドへの切替前だったこともあるのですが、こっちの方がコストもかからずマイルの方も多く貯まるような…(核心を言えーーっ!)

JQ CARDエポスゴールド総合情報局

【追記】ハピタスのポイントを替えられるプリペイドカードも登場しました→Polletでマイル実質還元率を上げる方法。こちらもセディナからの発行ですね…。

posted by mansengo at 00:49 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。