今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年02月26日

ストレートの球速と打ちにくさが正比例しない事実が明るみに【1位は藤川、2位はロッテの…?】

毎回、目から鱗の球辞苑だが、昨日のは個人的に一番そうだったかもしれない…テーマは「ストレート」。真っすぐだけを語りつくす1時間。ゲストは現役時代、真っすぐとカーブだけで中日の左のエースとして君臨していた今中。左は今中・山本昌の2枚看板なんて併称されていた時代もあったが、昌の方が長く続けすぎたんで、同時代の投手に思えなくなってくる(笑)

主に藤川球児と、その師匠・山口高志の「ホップする(ように見える)ストレート」について、自己解説する回だった。今アマチュアでピッチャーを任されている若い子たちがこれを見たら、意識改革が起こるのだろうか?「打者に勝つ」というテーマで考えあぐねているのなら、最高の回答を見ているようだった。いや、今回のインタビューは凄かった。

おそらくロッテの南がもう少し「真っすぐ押し」していれば、このインタビューは行われなかった。なぜかと言うと、球種別割合でストレートの比率が最も高い投手が藤川で、2位が南だったから(1位の選手に取材に行く番組だから)。2人とも67%程度だったと思うが(微差)、このクラスでも3分の1は変化球なのか…と愕然とする。南に関しては昨年ずいぶん真っすぐばかり投げることに驚かされ(それをネタにしてきた)たが、これは捕手の存在もあるかもしれない。ただ、南がこのインタビューに呼ばれていたら、いろいろな意味でヒヤヒヤもんだったことは間違いない(アイツのヒーローインタビュー聞いていると…)

藤川も山口も人差し指と中指をくっつけていた。ボールの軸を地面となるべく平行に保つように投げる意識を持つことが、スピン量を増やし、ホップにつながる…動作科学の面からも、これは明らかなようで、そういった見識もないまま「真理」に気付いていてるピッチャーの存在に驚かされるばかりだ。
与田のインタビューも結構衝撃だった。ユニフォーム姿で見ると相変わらず、凄い「いかり肩」だよなぁ。あの、いかり肩から闘志むき出しにしたようなピッチングスタイルだったんで、そんなに考えをめぐらしていないタイプかと思っていたけど、2種類の縫い目への指のかけ方を適宜変えて、(同じ真っすぐでも)スピン量を自在にコントロールしていたことには心底驚かされた。

スピンの効いた真っすぐを投げたい…ピッチャーなら誰しも、その感覚を追い求めていると思うのだが、そこへ本能的にアプローチし、真摯に向き合った投手たちの代償の大きさたるや…。何かの書籍で、山口がステップする側の膝に負担がかかる投げ方だったが、故障してもいい、という思いで投げ方を変えず短命に終わったということを読んで既知だったが、本人が自らの体を使ってその辺を例示し、映像として見れた事に感動した。

ピッチャーの腕の角度にも考えさせられるものがあった。スピンにこだわるなら「上から」あるいは「縦」なんだよね。大谷のように球速を出すだけならスリークォーターが有利。山口高志のボールは映像で見ると、とてつもなく速く見えるが、ガンがまだ無かった時代だけに、案外「球速」としては出てなかったのかもしれない。弟子の藤川も
「(球速が出過ぎなのはダメで)142〜148ぐらいのボールが、自分的に一番いいボールが行っているように感じる」
と証言していた。藤川は角度をつけるために軸足側の膝を以前より曲げないようにして大成したようだが、背の低い投手達は逆にリリースポイントが低いこと自体が、実はセールスポイントになるようにも感じた。
169pの山口高志もそうだが、ファイターズの武田久、谷元あたりにも、その兆候を見る。結局バッターの目から「どう見えるか?」の勝負であり、星野王子様の130キロに満たないボールを「今まで見たボールの中で一番速かった」と証言する外国人選手もいたぐらいだから、判らないものである。そうそう、数年前、角中が「山中昌さんのストレートが一番速いと思う」なんて真顔で言ってたこともありましたね!

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 09:38 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。