今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年02月15日

今年も西武「メットライフドーム」へは、毎回たったの500ポイントで行ける!

princelineup2017lions

今年も無事、プリンスポイントの交換ラインナップに「埼玉西武ライオンズ2017年パ・リーグ公式戦入場券」が登場しました。気になる必要ポイント数ですが、昨年に引き続き…
今年も500ポイント!(一昨年は800でした)
西武グループ、太っ腹すぎます。
上記はまだ「西武プリンスドーム」になっているのはご愛敬(おそらくネーミングライツ決定前)、
「メットライフドーム内野指定席C(平日は内野自由席)」
に、500円分のポイントで入れるんですよ〜。今からでも遅くない、プリンスポイントの集め方をご紹介して参りたいと思います。簡単なのから、超絶技まで、一挙公開!

まず前提になってくるのが「プリンスクラブカード」の所持。これがないとプリンスポイントは貯まりません。クレジット付のものと、クレジット機能無しのものに分かれます。
クレジット機能無しのカードを作った場合は、西武グループでひたすら貯めるしか無いのか?「西武沿線に住んでいないので、プリンスポイントはムリ」と思う方はネットを活用しましょう。

seibuprincekoukan2017

上図の左側が主に「クレジット機能無しのプリンスカード」でも貯められそうなポイント交換ルートです。
ポイント交換サイトの「ネットマイル」にポイントを集積していく形です。

無料ですぐ貯まる!ポイントサイトすぐたま 
ネットマイルには「すぐたま」という併設のポイントサイトがありますので、こちらで直接ネットマイルを貯めることも可能です。
ネットマイル 2,000ポイント(=1,000円) → プリンスポイント 1,000ポイント
という交換レートなので、とにかくひたすら「2,000」という数値に向けて貯めましょう。
2,000ポイントはプリンスポイント1,000ポイントに交換可能ですから、
「メットライフドームのチケット2人分(または2試合分)」
になってしまいます。現金に交換したら1,000円にしかならないポイントなのに、ライオンズ戦だったら「2人で」または「2試合分」見れてしまうのです!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
この他、ほうぼうで「一番ポイントを貯めやすいポイントサイト」と宣伝されているハピタスもネットマイルへ交換可能です。
ただ…
ハピタス 500ポイント → ネットマイル 500ポイント(=250円分)
見た目同じ500で騙されそうになりますが、実はこの交換の場合「半減、50%もの交換手数料を取られる」といったネックがあり、推奨出来ません。出来ませんが、筆者も何度かこの交換ルートで交換したことがあります。「それでも西武ドームのチケットの入場券に交換することを考えれば、お得」だと思えたからです。「ネットマイル→プリンスポイント」は最低でも2,000ポイント貯めないと交換出来ません。なので少々ポイントが足りない時に、ハピタスのポイントに応援を仰ぐ場合のみ活用しましょう。
他のポイントサイトよりポイントも貯めやすいですしね。ネットマイル以外にも「現金」「Edy」「nanacoポイント」「楽天スーパーポイント」などに交換可能です。
【3月31日まで!】上記バナーより入会&1回でもポイント交換を完了させるだけで「1,000ポイント」も貰えます!まだ入会されていない方はチャンスです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト
オススメはモッピーです。最近ネットマイルへの交換を始めました。
こちらは、
モッピー 300ポイント →ネットマイル 600ポイント(=300ポイント)
と、完全等価交換です!モッピーもハピタスに負けず劣らずポイントを貯めやすいサイトで、スマホ版はハピタスより確実に充実しております(もともとケータイ向けポイントサイトでした)。
モッピーは「POINT WALLET VISA PREPAID」というプリペイドカードをユーザー向けに発行しております。こちらは「VISA」が付いているプリペイドカードで、あらかじめチャージしておけば世界中のVISA加盟店で「0.5%」分のモッピーポイントを貯めることも可能です。
チャージは銀行口座、クレジットカード、そしてモッピーポイントからチャージ出来ます。クレジットカードは1回300円の手数料がかかってしまうので全くオススメ出来ませんが、唯一「セディナカード」を持っている方は無料でチャージ出来ますので、セディナカードのユーザーのみクレジットチャージ推奨です(チャージでポイントも付きます!)。
【現在】このPOINT WALLET VISA PREPAIDを作ると、1週間以内に300ポイントがもらえるキャンペーン中!入会金も維持費もかからないので、作ってみては如何でしょう?ネットマイルへの交換ポイントが足りない時は、こちらを活用するという手もあります。

このようなポイントサイト群を活用して、ネットマイル経由で西武「プリンスポイント」に流し込みます。流し込んだ段階で確実に「1,000ポイント」ありますので、メットライフドームのチケット「2枚」と交換出来ます。
でも「2,000ポイント貯めるのに時間がかかりそう…」「西武グループの施設もよく使うので、そちらも活用して、もっとポイントを貯めたい」という方々は、SEIBU PRINCE CLUBカードを作っちゃいましょう!


年会費無料で、「セゾン永久不滅ポイント」「プリンスポイント」の2つのポイントを貯められるようになります。
このカード、実はPASMOに紐づけて「PASMOオートチャージ」まで可能になるカードです。オートチャージはホント便利ですよ〜。
オートチャージで付与されるポイントも含め、基本的なポイントは「永久不滅ポイント」が0.5%分貯まります。これに西武グループのプリンスポイント加盟店で買い物すると、
永久不滅ポイント 0.5% + プリンスポイント 1% =1.5%
と、プリンスポイントを加えて付与されます。
永久不滅ポイントは、このカードを持っているユーザーのみ「永久不滅ポイント → プリンスポイント」と、プリンスポイントへ交換出来るので、分散して貯まったポイントも1つに出来るのでご安心下さい。

また、お持ちのPASMOをこのカードに紐づけ「スマイルリンクサービス」に登録すると、PASMOでの買い物でも「プリンスポイント」が貯められるようになります。先ほどPASMOオートチャージ可能と書きましたが、他のクレジットカードからチャージしているPASMOでも設定可能です。(PASMOに私鉄各社のポイントを設定出来ます。参考:1枚のPASMOで7社のポイントを貯める方法【チャージ&利用を最適化】
対象は「スマイルリンクサービス対象加盟店」ですが、

スマイルリンクサービス対象加盟店

駅ナカ

  • コンビニTOMONY(トモニー)
  • 飲料等の自販機
  • コインロッカー
  • 証明写真機

駅チカ

  • 西武スマイルパーク

西武グループ施設

  • 西武ドーム
  • ライオンズストア

と、「メットライフドーム(西武ドーム)」「ライオンズストア」でのPASMOによる買い物でも、プリンスポイントが貯まるようになるのです!
つまりポイントを貯めて球場に行って、更に球場内での飲食でもポイントが貯められてしまうのです。又、西武ライオンズのファンクラブのポイント制度「Lポイント」へも、プリンスポイント300ポイントから交換出来るので、ファンクラブに入られている方はそちら方面でもポイントを活用出来ます。
ファンクラブ会員は「来場ポイント」としてLポイント10ポイントが付与されますが「SEIBU PRINCE CLUBカード」を持っている人は別途「10プリンスポイント」を来場ポイントとして付けてもらえます。

チケットレス窓口でSEIBU PRINCE CLUBカードを提示すると、10プリンスポイント付けてもらえました!
ちなみにお金を払って入場する際には各種電子マネーも使えます。
球場内で飲食する場合は、前述のスマイルリンクサービス登録済みのPASMOで払うだけで、
0.5%分の永久不滅ポイント(PASMOオートチャージ分)+1%のプリンスポイント(スマイルリンクサービス分)
の合計1.5%分のポイントが貯まります。そして永久不滅ポイントはプリンスポイントに交換可能です。これまた次の観戦へ繋がるポイントです。
ということで「SEIBU PRINCE CLUBカード+PASMO」を利用すると、メットライフドーム(及び大宮)の西武戦を見るための「好循環」が出来上がるのです。

「永久不滅ポイント」は他のセゾンカードで貯まったポイントと合算可能です。

こちらのJQカードカードセゾンは「永久不滅ポイントが貯まらない」タイプのセゾンカードですが、貯まるポイント「JQポイント」と「永久不滅ポイント」の相互交換を可能にしているので、合流可能です。
「永久不滅ポイントが貯まる」タイプのセゾンカードではポイント付与対象外のnanaco・楽天Edy・au WALLET・WebMoney Card・おさいふPonta・ココカラクラブカードへのチャージでもポイントが付いちゃうカードです!(永久不滅ポイントが貯まるタイプのセゾンカードでもポイント付与対象の「モバイルSuica」「スマートICOCA]へのチャージでも無論貯まります。またJQカードですから、当然「SUGOCA」へのオートチャージでも貯まります)

そして、「JQカード」ですからGポイントとポイント交換可能です。上の方に掲載している「ポイント交換ルート図」の右側にまとめてありますが、
Gポイント → JQポイント → 永久不滅ポイント
と交換していけます(ただしGポイントからJQポイントへの交換で10%減)。なので「JQカードセゾン」と「SEIBU PRINCE CLUBカード」を両方持っていれば、更に、
永久不滅ポイント → プリンスポイント →メットライフドームのチケット
とGポイントへ集めたポイントも、プリンスポイントに合流出来てしまうんです。

【ついに】幻のJQカードエポスゴールドのインビテーション(招待)来る!
さて今このブログで一番HOTな存在のカード、「JQカードエポスゴールド」ですが、こちらも同じ「JQカード」なんですが、違うJQカードで貯めたJQポイントの合算は不可です。
不可ですが、
「JQカードエポスで貯めたJQポイント」→「Gポイント」→「JQカードセゾンで貯めたJQポイント」
この移動は出来てしまいます…(前述のように10%減額しますが、間接的合流可能です)

「JQカードエポスゴールド」はリボ払いで基本1%還元になり、「年間50万利用で2,500ポイント(MAX+0.5%)」「年間100万利用で10,000ポイント(MAX+1%)」のボーナスポイントがもらえるカードなので、キリよく100万使うと「オール2%還元」なカードになります。
さらに、これにとどまらないのが、よく使う場所3箇所を選んでポイントをアップできる「選べるポイントアップ」機能があるので、3箇所の支払分を、年間50万以上利用者は「2.5%還元」、年間100万以上利用者は「3%還元」に出来てしまいます…なので、これらも考えると余裕で還元率2%超になってくるミラクルカードなんです。
選べるポイントアップショップを抜きに考えても、MAX2%還元、ポイント交換で10%減額になったとしても9掛けでプリンスポイントへ交換路をたどって交換していけます。
たとえばこのカードを3万円利用したとすれば…
30,000×0.02=600
600×0.9=540
これだけで、「メットライフドームへのチケット1試合分」に交換可能なポイント数になっております。
28,000円の利用で「プリンスポイント 504」なので、メットライフドームの内野自由の料金を「2,000円」と仮定しても、
2,000÷28,000=0.071…
約7%強の還元率となります。
なお、エポスカードはEdyへのチャージでもポイント付与され、なおかつ「おサイフケータイ」のEdyで貯めるポイントに「エポスポイント」を設定出来るので、全てEdyで支払うことを前提にすると、もっと還元率が上がります(JQカードエポスの場合は、これらで貯まるポイントも「JQポイント」になります)。
23,000円の「Edyチャージ+Edy利用」で2.5%還元…
23,000×0.025=575
575×0.9=517.5
2,000÷23,000=0.0869…
8.7%弱の驚くべき還元率となります。用意すべき3枚のカードはいずれも「実質年会費無料(年1回でも利用があれば無料)」です。

メットライフドームは「PASMO」も「Edy」も利用可能です。
「SEIBU PRINCE CLUBカード」ユーザーなら「PASMO」で1.5%還元、「JQカードエポスゴールド」なら「Edy」でMAX2.5%還元。
この辺をうまく活かしつつ、ポイントサイトのポイントも合流させて、じゃんじゃかメットライフドームに足を運びましょう!

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 11:52 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。