今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年02月13日

【ついに】幻のJQカードエポスゴールドのインビテーション(招待)来る!

沖縄の霊験あらたかなパワースポットに行ってきた効果か、13日未明、個人的大事件が起こりました。

毎日の日課、寝る前にエポスのアプリを開いて、エポッケとのトランプ勝負。彼奴のカードより大きなカードを出せれば勝ちの「エポッケかぶ」。1回勝てば+1ポイント、2回勝てば+2ポイント、3連勝出来れば+3ポイント。ただし途中で負ければ0になってしまうので、私は1回勝つと必ずやめて1ポイント確実に確保します!(←ヘタレ&セコい)
「さ〜て、今日もエポッケに1勝するぞ〜…なんだ、コレは!?」

jqgoldinv_1jqgoldinv_2

JQカードエポスゴールドへの招待!?
(右側はなぜかポッケにチョコが沢山入っている、バレンタインモードのエポッケ…)

噂には「ある」と聞いておりましたが、エポスカードのホームページにもどこにも記述がなく、その存在自体ベールに包まれておりました。
「今一番欲しいものはJQカードエポスゴールドのインビテーション」
そう書いてしまいそうな時期が僕にもありました。

九州在住じゃないし、マルイ側から見ても40過ぎているユーザーはインビテーションの対象になりにくいんじゃないかと思っておりました。これが「エポスゴールドカード」なら、年会費5,000円出せば解決出来るところなんですが、「JQカードエポスゴールド」に関しては、今のところ一般的な申込窓口はありません。インビテーションが来ない限り手にすることが出来ない「幻のカード」だったんです…

jqgoldinv_3
でも、本当にあったんです。
JQカードエポスゴールド!
(ちゃんとJQカードエポスデザインのままゴールドになっている)

なぜ今頃インビが来たのか?一応年間50万ぐらいは利用してきたと思います。実は先月、このカードから引落にしていた公共料金等の支払を他のカードに移し替えました。ガクンと利用額が落ちたのですが、もしかしたら「浮気しちゃダメよ」ということで、インビテーションを送ってきたのかもしれません(笑)インビテーションが来ないとお悩みな方は、この方法を試してみては如何でしょうか?

「エポスカードは還元率0.5%」と思っている方々には判らない魅力があります。その世界を広げるのが「エポスゴールドカード」であり「JQカードエポス」なのです。
参考:EdyでANAマイルをMAXに貯める2つのコース【2.4〜2.7%還元】
「JQカードエポスへの切替…それはエポスゴールドカードを目指すことからの決別」
「JQカードエポス」と「エポスゴールド」という2つの岐路が従来のエポスカードにはありました。どちらかの魅力をとり、どちらかを諦める。 青春の別れ道…
いいえ、違ったんです。両方の美味しいところを両取り出来る、
「JQカードエポスゴールド」
が確かに存在していたのです!!

昨年(2016年)1月に筆者はエポスカード、いわゆるエポスのプロパーカードに申し込みました。
そして4月になる前に「JQカードエポス」に切り替えました。3月に、
GポイントとJQポイント間に相互交換ルートが開けたからです。
JQポイント → Gポイント → メトロポイント → ANAマイル
という「黄金ルート」が開けたからです。ソラチカカードを持っている人なら9掛けでANAマイル化出来るようになったのです。
EdyやモバイルSuica、スマートICOCAへのチャージ分にもポイント付与されます。そしてエポスカードはリボ払いにしさえすれば「還元率1%」に格上げ出来るんです。
参考:エポスはリボ金利手数料ゼロでポイント倍も可能
リボ払いは上記エントリーで検証したように、エポスATMで支払のタイミングをコントロールすると、ポイントを倍にした上で「手数料ゼロ」にすることも可能です。
eposatm_funabashi
↑昨年5月には地元・船橋にも待望のエポスATMが出現!

4月8日に九州に行く前にギリギリ届き、このカードで「アミュプラザ」(JR九州の駅ビル)でお土産を買ったりして(5%引き)、とにかくJQカード特約加盟店でお買い物を済ませました。また、このカードを支払用カードに設定して「九州ネットきっぷ」で切符の手配も行いました。
8月に再度九州旅行に出かけ、関東人であるにも関わらず「SUGOCAオートチャージ設定」をしてしまうという暴挙に出ました(その辺の顛末記はこちらの3部作)。今考えれば、これらの九州での活動が評価されたのかもしれません(笑)
そして2017年2月、「JQカードエポスゴールドのインビテーション」がやってきたのでした。当初は普通に「エポスゴールドカードでも目指すか」と思って持ち始めたエポスカード。偶然に導かれて「最適解」に辿りついてしまいました。

エポスゴールドカードは、年会費永年無料で空港ラウンジの無料利用も出来、海外旅行傷害保険の内容もアップ、そして「選べるポイントアップショップ」を活用すれば、よく利用する場所をポイント3倍にしてしまえる独自機能があります(リボなら2%還元)!さらに「年間50万利用で2,500ポイント」「年間100万利用で10,000ポイント」のボーナスまであります。
「選べるポイントアップショップ」には「モバイルSuica」や「ETC」「国民年金の支払」をはじめ各種公共料金の支払いまで選択出来、3倍化出来てしまいます!「選べるポイントアップショップ」は、3か月に1回シャッフルできるので、税金を納める季節だけ、その項目を設定する…なんていう素敵で弾力的な活用法も可です!
LCC関連では「ジェットスター」と「Peach」が3倍化可能。この機能がそっくりそのまま「JQカードエポスゴールド」にも引き継がれるのです!ピーチカードを作ったばかりですが、ピーチ乗る時はコレだな(笑)
例)年間100万利用したとして、「選べるポイントアップショップ」にPeachを選んだ場合。
基本2%+ボーナス1%=3% 1,000円で30JQポイント
1000 JQポイント → 1000 Gポイント → 200ワールドプレゼントポイント → 1000 ピーチポイント
「JQカードエポスゴールド」と「ピーチカード」を組み合わせると、MAXで3%分のピーチポイントを稼ぎだしていることになります。ピーチポイントを利用してピーチ便を予約すると、カード手数料が往復で1人480円分カット出来ますから、実質還元率はもう少し上がります。

「モバイルSuica」も3%還元可能ですね。ANAマイルへの交換に換算したら大変です。
1,000円で30JQポイント
1000 JQポイント → 1000 Gポイント → 1000 メトロポイント → 900 ANAマイル
1,000円で27ANAマイル、モバイルSuicaの還元率2.7%!

「Edy」は「ANAモバイルプラス」との組み合わせで無双状態に。
ただしEdyチャージは「選べるポイントアップショップ」に選ぶことは出来ません。
チャージ:基本1%+ボーナス1%=2% 1,000円で20JQポイント
利用:「ANAモバイルプラス」1,000円で15ANAマイル
20JQポイントは上記のルートでANAマイル化すると18ANAマイルですから、チャージで18+利用で15=33
1,000円でなんと33ANAマイル、Edyチャージ+利用の還元率が3.3%!!
30万Edy利用するだけで、9900マイルに到達してしまいます(卒倒)
ANAモバイルプラスは月額300円(税抜)かかるので、1年間で4,000円弱ぐらいのコストがかかるのですが、年会費無料の「JQカードエポスゴールド」と組み合わせれば、あまり負担に感じられなくなってくるんじゃないでしょうか?
「ゴールドカードの年会費分を代わりにANAモバイルプラスに払おう」
っていう気分にもなってきます。

さ~てと、このインビテーションを無視しようかな(えええ!?)

だってポイントの有効期限は2年のままなんですもの(エポスゴールドは無期限=永久不滅化)
だってカードの番号が変わっちゃうから、苦労して設定した「SUGOCAオートチャージ」、また九州まで行ってイチからやり直しじゃない…

実際、この辺が不明だったので「あさイチ」でカスタマーサポートセンターに問い合わせました。
まずエポスカードの方。やはり「JQカードエポスゴールド」で貯めた「JQポイント」の有効期限は、ゴールドになろうと2年間のようです。
しかし、こんな質問を投げかけてみました。
「JQポイントをエポスポイントに交換したら、それはエポスゴールドカードのように永久不滅化させられませんか?」
と、問い合わせたところ、なんと「される」でした!
JQポイント実質無期限化可能決定
(JQポイントとエポスポイントは相互交換可能なので、いつでも戻せる)
これは、ポイント一大集積基地「ポイントセンター」としても「エポスポイント」「JQポイント」「Gポイント」の強力ラインが形成できそうです。上図のポイントの中で失効しそうなポイントが現れたら、とりあえずエポスに放りこむ…こうすることによって、いろいろなポイントを保護出来るような気もします(G→JQの「逆流」交換には10%分の手数料はかかりますが)。

更に、「SUGOCAオートチャージはもう1回設定し直し、ですよね?」
と聞いたところ、エポスカードのカスタマーセンター担当者は「判りかねる」ということで、JQカードの方の電話番号を教えてくれました。
ただ「やっぱり、多分設定し直しですよね?」と、参考までにその方の予想を聞いてみると「カードの番号も変わりますので、多分…」と答えておりました。
なのであまり期待せず、JQカードのサポートセンターに電話してみました。
「SUGOCAとJQカードの番号は連携されているので、お客様がゴールドカードに切り替わった場合、エポスカードの方より連絡が入り、こちらでSUGOCAオートチャージの設定カードをゴールドの方に切り替え致します」
との事!!

うおおおおおおおお、全く俺の予想以上の好回答じゃねーか!

もちろん「SAPICAオートチャージ」の方はムリでしょう(笑)こちらは札幌に行く際に忘れずに段取りを組まねば。
参考:SAPICAオートチャージ受付完了【パ本拠地各地でチャージいらず】

もはや「エクストリームカード+ソラチカカード」の組み合わせや、「ANA VISA/Master ワイドゴールドカード」をANAマイルを貯めるための最善策として紹介している人々は「古い方々」です。
ソラチカカードを持っているなら、「JQカードエポス」からの「JQカードエポスゴールド」を目指す!これ、一択です。

でも「JQカードエポス」に直接申し込んでしまうと入会特典のキャンペーンがショぼいんです…。筆者も、まずエポスカードに申し込んでから「JQカードエポス」に切り替えました。こうすることによってエポスカードの入会キャンペーンで頂けるポイントもしっかり頂きました。
エポスカードは1枚しか持てないので「エポスカード」と「JQカードエポス」両方を持つことは不可能です。なので「切替」ます。
「切り替えると、めんどくさい手続きが…」
確かに引落に使っていると自動で移行されないものも生じますが、実はカード会社の方で自動でやってくれるものも結構あります(下記)。

【変更手続き不要な支払項目】→NTTドコモ・au・ソフトバンクモバイル・NTT東日本・NTT西日本・東京電力・東京ガス・大阪ガス・東京都水道局・ENEOSでんき・BIGLOBE・Yahoo!BB・NTTコミュニケーションズ・NTTぷらら

そしてエポスカードで貯めたエポスポイントも全くムダになることはありません。そのままエポスポイントは引き継がれ、「JQカードエポス」を持った後も「JQポイント ⇔ エポスポイント」間は、いつでも移行可能で、2〜3日で移行完了します。
もし入会キャンペーンが「8,000ポイント」だったら、エポスカードで8,000ポイントもらって、それをJQカードエポスに移行したら、
7,200ANAマイル
になる訳(ソラチカカードを持っている場合)ですから、これを逃すのは勿体ないと思います。ちなみに、この入会キャンペーンポイントが届かないうちに「JQカードエポス」に切り替えても、しっかり後からキャンペーンポイントが届きます(切替時によっては「JQポイント」化されて届きます。筆者がそうでした)。

如何でしたでしょうか?
可能な限り、現在のところ判明している「JQカードエポスゴールドの秘密」について書いてみました。
多分グレードアップすると思います。移行へのデメリットは殆ど見当たりません。SAPICAオートチャージを札幌まで行って再設定するぐらいです(笑)
でも貯めたポイントで「ピーチポイント」に交換したり、「千葉ロッテマリーンズVISAカード」の独自特典「ZOZOマリンスタジアム内野指定ペアチケット」に交換したり…ANAマイラーからすると「なんでそんないいカード持ってるのに、そんな勿体ない交換するの?」っていうポイント交換に走るやもしれません。
参考:ZOZOマリン観戦&遠征しまくりになれる方法【ピーチカード】

 Gポイント
ポイント交換ターミナル・Gポイントの価値が更に上がりそうです。
ただJR九州の「JRキューポ」への統一化事業(参考:JR九州、JR東に先んじてポイント統合【JRキューポ】/EdyでANA2.9〜3.4%還元)で、どう影響が出るのか…この辺も引き続き注視して参りたいと思います。

【追記】
ポータルエントリーが出来ました→JQ CARDエポスゴールド総合情報局
こちらにJQ CARDエポス&JQ CARDエポスゴールドの情報を集積させておりますので、是非ご覧下さい。

posted by mansengo at 12:48 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。