本バナー経由限定!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)が年会費無料のキャンペーン継続中!(終了日未定なので、お早目に)
2017年02月06日

楽天ペイは楽天キャッシュを使えるのか?

楽天ペイやAndroid Pay、Poichiなど、殆ど情報が出回っていないようなサービスを自ら利用して、情報を切り開いているブログです。

西船でディナー。そのお店に移動する途中でこんなノボリを見かけました。

nisifunadenshi20170205

waon・nanaco・Edy・iD・交通系電子マネーが行けるというノボリ!これは「串カツ田中」で使えるようになったのか?
と…思ったら、どうやらお隣の居酒屋さんのようです…紛らわしい位置にノボリが立っていたモノです。
いや、これすらも確証が無い情報です。Edy、WAONのホームページで店舗検索しても、この辺りに加盟店があるとは出てきませんでしたから。唯一nanacoの店舗検索で、串カツ田中のお隣の店がHITしました。

さて今日はイタリアンだったんですが、西船橋の店舗では地元の特産物・小松菜を使ったメニューを用意しているところが多いんです。

komatsunagreen

小松菜のグリーンサラダをオーダーしたら、まんま小松菜が出てきた!!
チーズを従業員の方がその場ですりおろして、上からまぶしてくれます。
STOP!
と、頃合いを見てトランプのシャッフルを止めさせるように、こちらから声をかけます(チーズの量をお好みで調節できる、ということです)。なんとも豪快なメニューですが、素材の旨さを感じることが出来、結構イケました!

お会計。一応「楽天ペイ」加盟店でしたが、以前加盟店リストに掲載されている店に行っても「使えません」と言われた前歴を持つ男としては、簡単に楽天ペイで決済できるとは思っておりません(笑)
案の定、「楽天ペイで支払いたいんですが…」と、お願いしたところ、「ウチでは使えません」という回答が返ってきました。
「判りました、ではクレジットカードで支払います」
と、その従業員に告げるとタブレット端末を持ってきてくれました。
(さては楽天スマートペイ端末だな…これは楽天ペイが実際使えるのに店側の認知不足で、楽天カードで決済したら「楽天カードポイントPay」になるパターンだな!)
そこで、今回は楽天カードで決済して、楽天カードポイントPayの利用ポイント数を2,000→3,000に引き上げようとe-NAVIでソッコーで操作しようとしていたところ、

「あの~、ウチではまだやったことがないんですが、使えるかもしれません。出来るかどうか不安なんですが…」
と、楽天ペイが行けそうなことを改めて伝えに来てくれたんです。
「あ、そうですか!結構、簡単に行けますよ」(←謎に店の人より慣れている男)

実は今回「楽天キャッシュも楽天ペイで使えるのか?」というサブミッションを担っておりました。
ポイント全体で6,000ポイントぐらい残額があって、うち4,000ポイント程度が「楽天スーパーポイント」、残り2,000ポイント程度が「楽天キャッシュ」という状態です。仮に楽天ペイで5,000ポイント払うとすると、楽天キャッシュを使えるのであれば、5,000ポイント全部ポイント支払可能となりますが、キャッシュが使えないのであれば、4,000ポイントだけポイント払いで残りはカード決済となるはずです。

rakutenpay201702

9,869円のうち5,000円分をポイント払いしているので、おそらくはキャッシュも利用出来たのかと思われます。でも、まだ信じておりません。家に帰ってからポイント明細を確認するまでは…

rpayrakutencash

(拡大可能)
5,000ポイントの内訳がこちらで確認出来ました。
937円が青なので楽天キャッシュ利用
4,063円分が赤なので楽天スーパーポイントの利用
きっちり両方使って払えました。

ただ、楽天ペイアプリでポイントを利用する際、
「キャッシュを先に使う」「ポイントを先に使う」
といった、どちらから先に使うかの選択が出来ません。他の楽天キャッシュが使えるサービスは、一様にポイントとキャッシュどちらから先に使う?といったラジオボタンが現れるはずなのですが、楽天ペイに関しては現れません。なので自分が消費するまではキャッシュが使えるのか半信半疑だったんです。
実は1回楽天ペイのサポートに電話で確認した事もあったんですが、オペレーターも上席も楽天キャッシュのことをあまりよく判っていないようで
「その件は楽天キャッシュにお問い合わせ下さい」
の1点張りでした。キャッシュ側にサポートメールを送っても当然
「こちらでは判りかねるので楽天ペイの方で…」
な訳ですから、どちらに問い合わせてもムダでした(笑)

ホームページには記述がないし、サポートに電話をかけてもダメ。結局このアプリの開発者を探し出すか、自分で試すしか、この答えは見つからないなと思っており、要約回答が導かれました。

・楽天ペイで楽天キャッシュは使える
・使えるが、全て「楽天スーパーポイント」が先に使われる仕様なので、楽天スーパーポイントが全て無くなった後でしか利用出来ない。
・使えるが、「楽天ペイ」自体が5,000ポイントまでしかポイントの利用が出来ないように制限されているので、ポイントが5,000以上残っている時はキャッシュは使えない。

如何でしょうか。楽天ペイで楽天キャッシュを使うイメージが湧いたでしょうか?
非常に狭い範囲で使えますね。「楽天スーパーポイントが5,000ポイント以下で、全て使い切った後なら楽天キャッシュが使えます」
おそらくこれが楽天ペイにおける楽天キャッシュの利用範囲の定義だと思います。

楽天ペイ: カード払いをアプリひとつでできる「楽天ペイ」。期間限定!10%ポイントバックキャンペーン実施中
昨年10月のリリース以降、途切れること無くキャンペーンが行われております。

・リリースから2016年末まで…楽天カードを設定した楽天ペイで支払うと10%還元。楽天カード以外及びポイント払いの場合は5%還元
・2017年1月…楽天ペイを2,000円以上利用すれば300ポイント
・2017年2月〜3月…上記リンク先。

今回は「10%」というのはリリース時と同じですが、楽天カード限定のようです。

楽天カードを設定した際の還元率は次の通りです。
楽天カード基本還元(1%)+楽天ペイ基本還元(0.5%)+今回のキャンペーン(10%)=11.5%
他のカードの場合は、
そのカードの還元率+楽天ペイ基本還元(0.5%)=カードの還元率+0.5%
ポイントで払った場合も、ポイント支払部分に「楽天ペイ基本還元(0.5%)」は、しっかり付きます。


おそらく楽天のことですから、浸透するまではバンバンキャンペーンを打つものと思われます。グルメ・美容室関連では、かなりのところに端末が置かれていると思います(楽天ペイで加盟店検索をかけると、ビックリする位、置かれていることになっております)。ただ、従業員が認知しているかどうかのトラップがあります。自らも楽天ペイの普及に貢献しようと思う方は、積極的に利用してみては如何でしょうか?
その際は楽天カードを使わないと損ですね。今回のキャンペーンで楽天カードに絞ってきたんで、今後も楽天ペイ関連で優遇策があるものと思われます。
電子マネーではなく、個人経営の店ではこういった端末の方が先に浸透していく可能性があります。
 
↑楽天ペイを店に導入したいとお考えの経営者の方は、こちらご参照下さい。今なら導入自体は実質無料です(なので、端末自体はかなりの店舗に置かれている訳です)

今年の夏以降は電子マネーも使える端末を1万8千円程度で配布するそうですから(from日経新聞)、楽天ペイの広がりを引き続き注視し、還元率10%以上の果実も貪りたいと思います。

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 11:21 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。