本バナー経由限定!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)が年会費無料のキャンペーン継続中!(終了日未定なので、お早目に)
2017年01月30日

WBCはイLOVEのラブ注入【知られざる伊良部伝】

野球関連ではない雑誌の野球出身者のコラムを毎回読んでいる訳では無い。でも、こういうのに意外と「ネタ」は埋まっている。ビジネス系で宮本が、大衆紙で仁志あたりが健筆をふるっている。そういのを血肉にして、このブログも成り立っているのだが、そうは言っても「BUBUKA」はなかなか手に取れない雑誌だ。立ち読みするのも恥ずかしいアイドル情報誌だし、買うのは更にバカバカしすぎる。でも痛快な愛甲御大のコラムはここでしか読めないものだ。

久しぶりに手に取ってみると、担当者がインタビューする形式では無く、1人で原稿を書いている形式のものに変わっており、「ビーンボール球人録」とタイトルもエグくなっている(笑)既に5回目のようだ。

今回は知られざる伊良部と愛甲の関係を描いたのもので、そこには「心温まる(?)」交流があった。年齢は結構離れているが、いつの間にか仲良くなると、愛甲が1軍の試合を終えて家に帰ると、
「お帰りなさーい」
と、なぜか愛甲の息子を膝に乗せながらメシを食っている伊良部がいたこともあるそうだ!
「オヤジとキャッチボールした思い出はないけど、ラブちゃんとした思い出はある」
大きくなった息子さんはそう言ってるらしい。それぐらい愛甲家に溶け込んでいた。てか、

ラブちゃん
って、すごい呼び名だな(笑)
そんな伊良部の思い出&彼への愛が切々と書いてあって、涙なしでは読めない(わりと冗談抜きで)。引退後も野球への思いが断ち切れない伊良部が面白おかしく紹介されているんだが、すごくしんみりしてしまう話だった。

このブログでは2009年のWBCの時は毎日盛り上がっていたが、バックネット裏で観戦しているにも関わらず、メディアがどこも指摘しなかったので
「伊良部 WBC 観戦」
なんかのキーワード検索で訪れてくる人が未だに後をたたない。


↑ 明日来月号(1月31日)が発売されてしまう既刊号。

バックネット裏で応援してくれた伊良部の魂を乗せて、ガンバレ侍ジャパン!
伊良部関連では星野が「伊良部と心中」した日本シリーズの話も人間臭くて好きだなぁ…これも最近どこかで読んだ話だが出典の方を忘れた(笑)

ちょっとこの話が気になる人はクリック!マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 09:19 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
二人はお互い、一匹狼的な気質に惹かれ合ったんでしょうかね。それにしてもラブちゃん…(笑)。でも、その渾名はそれだけ伊良部が愛甲家に馴染み愛された証ですよね!素顔は純朴な好人物だったに違いなく、それだけに世渡りが難しかったのか…夭折が惜しまれます。
Posted by ハマリーンズ at 2017年01月31日 00:05
>ハマリーンズさん

書きこみ、ありがとうございます。
そうですね、純朴ゆえの誤解を周囲に与えていた面もあったと思いますね。
Posted by mansengo at 2017年02月01日 07:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。