本バナー経由限定!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)が年会費無料のキャンペーン継続中!(終了日未定なので、お早目に)
2017年01月14日

Edyチャージだけで山分け&100ポイント【Androidスマホ台数分だけ山分け】

edychargeyamawake201701

おサイフケータイに、クレジットカードからEdyチャージするだけで20万円分の山分けがあるキャンペーンが始まっております。期間は約2週間。
電子マネー「楽天Edy(エディ)」 | キャンペーン情報 | 【スマホ限定】クレカチャージでEdy山分けプレゼント!

クレジットカードからのチャージ&スマホ限定ですから、分け前も多いような気も!

edyyamawake9en

これ先月のEdy山分けキャンペーンの結果ですが「9円」でした。
内容を再確認してみると「Android限定」で「50万山分け」でした。
とにかく1回でもEdyを使えば資格を満たすキャンペーンだったので、敷居は低かったと思います。その分、分け前も少なかった訳です。

こういう「山分け」キャンペーンが開催されている時は、普段使っていない「スマホ2号」にも電源を入れ、
Androidスマホ3台体制
にして、山分けを3台分、もれなく頂いております(笑)

スマホ1号…Android2.3のFOMA端末。Docomoとの契約を残し、ほぼほぼ通話専用。あと「nanaco」はこれを利用。
スマホ2号…休眠中のAndroid4.1のドコモ端末。ちょっと前までは格安SIMを入れて、データ通信専用として、スマホ1と2台持ちしていた。
スマホ3号…Android5.1。現在はこちらに格安SIMを入れて、データ通信用として利用。SIMフリーおサイフケータイの為、「nanaco」は利用出来ず。「iD」も「dカード」や「dカードmini」は設定出来ず、SIMフリー版にて利用。

この3台にいずれも「Edy」アプリが入っているので、それぞれ山分けキャンペーンにエントリーして、クレジットカードからチャージすれば、3台分山分けに参加出来ます。
「別々にチャージしたら、微妙なEdy残高が生じるのでは?」
心配ご無用。おサイフケータイのEdyの場合、「Edyオンライン」で、いつでもサーバー上にEdyのバリューを預けることが出来、随時任意のスマホに移し替えることが出来るのです!
なので普段利用していないスマホは、キャンペーン中だけちょこっと利用し、Edyの余りが出たら、
残高 → Edyオンラインに送る → 普段使いの別のスマホに移す
といったことが気軽に出来ます。1ヶ月後にキャンペーンの成果で再び普段使っていないスマホのEdyに、Edyギフトとして山分け分のEdyが送られてくることになりますが、これも同様にEdyオンライン経由で送りますので、まったくムダがありません!

rm02m02 
現在普段使いしている「おサイフケータイ」は、ArrowsのRM02というSIMフリー機種です。「nanacoモバイルはこの機種では使えない」といったSIMフリー機種ゆえのハンディもありますが、圧倒的な低コストでおサイフケータイを持てるのは魅力的です。

 
昨年夏に楽天モバイル で購入したのですが、データ専用SIMなら1ヶ月でも契約すれば、販売してくれました。価格は1万5千円程度でした。しかも楽天スーパーポイントで支払えましたから、ウハウハ。
arrows RM02/M02
この機種、現在の「楽天モバイル冬の特価セール」で価格を調べてみると、
通話SIM 一括 6,880円 分割 309円(24カ月)
データ専用SIM 一括 8,880円 分割 399円(24カ月)
でした!この価格で「おサイフケータイ」が持てるのか!?
でも、昨年筆者が購入した時にはなかった「縛り」も出来ている模様です。
通話SIM 1年間
データ専用SIM 6か月間
上記の最低利用期間中に解約すると違約金が発生します。データ専用SIMなら月額料金500円のプランもありますから、それほどの負担にはならずに、この機種をGET出来ることでしょう。
分割払いにも対応しておりますし、「いよいよ格安SIMを利用したい」「2台目のおサイフケータイを持ちたい」という方は如何でしょう?
この機種の1世代後の「arrows RM03/M03」の方も販売されております。
arrows M03
こちらは「おサイフケータイ」のみならず「ワンセグ」まで付いております。

今回は3台分にクレジットカードからチャージすれば、ミッション完了です。本来「1台に3,000円分チャージする」ところを、「3台に1,000円分チャージ」して、あとで「Edyオンライン」でまとめてあげればいいだけのことです。これで山分け3倍(笑)


Edyへのクレジットチャージには楽天カードがオススメです。基本1%還元のカードですが、Edyチャージだけは「0.5%(200円で1ポイント)」にダウングレードしてしまいますが、これもよく「Edyチャージでポイント2倍」キャンペーンを行っているので、「ほぼほぼ1%」と言える状態だと思います。

edylowson2bai
ローソンで楽天カード・楽天Edyを使うとポイント2倍になるキャンペーンが2017年1年間に渡って行われることが発表されましたが、
「楽天カード2倍なら1%が2%、楽天カードからEdyにチャージしてローソンで使う必要はないのでは?」
と思う方もいるのではないでしょうか。
楽天カードからEdyにチャージ(通常時)→チャージ0.5%+利用0.5%…利用0.5%が2倍になって1%でも、合計1.5%
楽天カードからEdyにチャージ(2倍キャンペーン時)→チャージ1%+利用0.5%…利用0.5%が2倍になって合計2%
楽天カードからEdyにチャージする際「Edyチャージでポイント2倍」キャンペーン時を選べば、カードでもEdyでも2%還元になりますが、Edyの場合「200円で1ポイント」なのでカードをそのまま使った方が端数が出る可能性が低く、これでは一見Edyにチャージしてローソンで使う必要はないように見えます。

edyeveryday3point
ところがここ最近、楽天カード付帯のEdy限定で、毎月このような「毎日3ポイント」というようなキャンペーンが月の大半で実施されております。コンビニでは殆ど少額決済で済むと思うんですが、むしろEdyで払ってやった方が還元率が高くなるはずです、このキャンペーンにエントリーしていれば。

【2017年のローソンで】
利用金額400円の場合
楽天カード →8pt
楽天Edy(通常時) →チャージ2pt+利用4pt+毎日3pt=9pt
楽天Edy(チャージ2倍キャンペーン時) →チャージ4pt+利用4pt+毎日3pt=11pt

このように500円未満までの利用だったら、Edyの方が優勢ですね。
チャージ2倍キャンペーン時であれば「毎日3ポイント」の関係で、常にEdyの方が還元率を上回ることになります。1日2度目のEdy利用でもない限り…もっとも1日2回以上Edyを利用する場合は、2回目以降は「おサイフケータイ」の方を使うでしょ(笑…「ラッキータッチ」「1日500円以上の利用で2回引けるEdyスクラッチ」など、Edyを利用すると引けるクジが2系統もあります)

edy3000de100_201701

楽天カードでは、これ以外にもEdy関連のキャンペーンがよく来ます。今回筆者のようなEdyヘビーユーザーにも来ていたのが、この
「3,000円チャージするだけで、もれなく100ポイント」
合計3,000円、カード付帯のEdyにチャージするだけで資格GETです。 
Edyは楽天カードと組み合わせてこそ、高還元になるのです。

ベテランにはこの程度のキャンペーンなんですが、楽天カードを持ち始めのルーキーさんには
「1,000円チャージする毎に100ポイント、最大で1,300ポイントまで」
なんていう、チャージ還元率オール10%のキャンペーンが来ている方もいるようです。
Edyはめんどくさい点も多いですが、豊富なキャンペーンを活かせれば「還元率No.1電子マネー」だとも思います。


ラッキータッチで10ptの大当たり!AndroidおサイフケータイのEdyを使っているだけで、結構なEdyが「当たり」として返ってきます。これ以外に「山分け」などのキャンペーンも豊富にある訳です。


ラッキータッチだけで、いくら当たっていることやら…。「ラッキータッチ」はEdy以外にも「モバイルSuica」「nanaco」「WAON」の利用でも、それぞれ1日1回引けます。でも、Edyが一番当たるような気がしております(参加者が少ないのか、それとも当選本数が多いのか、謎ですが…)

リクルートカード_PC
リクルートカードのVISA、MasterもEdyチャージ還元率1.2%で、通常時のチャージ還元率は楽天カードに勝っております。おりますが、このようにキャンペーンの多い楽天カードの方が結果的にはチャージ還元率も高くなると思います。
理想は両方持ちですね。楽天カードがチャージ関連で何もキャンペーンが無い時、あるいはキャンペーン還元限度額までチャージしてしまったけど、更にEdyにチャージしたい場合等に使い分けられるようになります。
リクルートカード(VISA、Master)も楽天カード(JCB)同様、「Edy・nanaco・モバイルSuica・スマートICOCA」のチャージでポイント付与ありです。

楽天カード・リクルートカード ブランド別電子マネー対応表

  Edy nanaco モバイルSuica スマートICOCA ポストペイまたはApple Pay
楽天カード(VISA) ◯(0.5) ◯(1.0) ◯(1.0) Apple Pay(QUIC Pay)
楽天カード(Master) ◯(0.5) ◯(1.0) ◯(1.0) Apple Pay(QUIC Pay)
楽天カード(JCB) ◯(0.5) ◯(1.0) ◯(1.0) ◯(1.0) Apple Pay(QUIC Pay)
リクルートカード(VISA,Master) ◯(1.2) ◯(1.2) ◯(1.2) ◯(1.2) Apple Pay(QUIC Pay)
リクルートカード(JCB) △(0) ◯(1.2) ◯(1.2) △(0) QUIC Pay
※△はチャージ可能もポイント付与ナシ()内は還元率
※Apple Payの項目の()内は「iD」「QUIC Pay」のどちらの加盟店で使えるか表記。

この他、「au WALLET」「WebMoney Card」へは「楽天カード(Master)」「リクルートカード(VISA,Master)」なら直接チャージ可能でポイント付与あり。楽天カードの「VISA」「JCB」も、「auかんたん決済」で「au WALLET」へ、また「楽天バーチャルカード」経由で両方にチャージ可能です(楽天バーチャルカードのブランドが「Master」のため)。
「リクルートカード」もVISA、Master、JCBともに「auかんたん決済」経由で「au WALLET」へチャージ可能です。ただし「auかんたん決済」でのチャージは月3,000~10,000円までが限度額(auの利用年数により上限が変化)になるので、日々使いこなしたい方は直接チャージ出来るカードを選んだ方がいいと思います。

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 18:32 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。