今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2017年01月10日

WAONなら税金・POSAカードの購入でも月間WAON POINTが貯まる!

先月27日(2016年12月27日)に、ミニストップがWAON POINTを導入したことを以下のエントリーでもお伝えしました。
ミニストップ「WAON POINT」サービス開始【WAOポン!終了】

WAON POINTを導入したということは、WAON以外でもボーナスポイントを貯められるようになり、
「WAON POINTカード提示+他社のクレジットカード(又は電子マネー)」
の組み合わせの方がメリットがある方が増えてしまったと思います。

それでもミニストップでWAONも使い続けた方がいいケースが残っておりました。

それは昨年2月(2016年2月)より解禁になった、
「WAONによる公共料金・税金の支払、およびPOSAカードの購入、切手・印紙類の購入」
です。
WAONで収納代行・POSAカード購入が可能に!【ミニストップ】
これらはWAONで支払えるようになったものの「WAONポイント」は付きません。これらをWAONで支払ってメリットがあるのは、「WAONでクレジットチャージしてポイントが貯まるクレジットカードをお持ちの方」のみでした。

具体的には、
イオンカードセレクト
JALカード(「JAL VISAカード」「JAL Masterカード」「JAL JCBカード」「JALカードTOKYU POINT CllubQ」)
のいずれかのカードを、お持ちの人だけです。


イオンカードセレクトはイオン銀行の口座付のクレジットカードで、銀行の口座からの現金オートチャージ時のみ、チャージでもWAONポイントが貯まるカードです。
還元率は0.5%に留まりますが、前半期(4〜9月または10〜翌年3月)のイオン銀行のイオンカード口座振替額+WAONの利用額の半年間の合算が10万円以上あれば、5日・15日・25日のWAONオートチャージ時の還元率に優遇があります。

  利用金額 ポイント付与率
ステージ1 10万以上 1.5倍(0.75%)
ステージ2 30万以上 2倍(1%)
ステージ3 50万以上 3倍(1.5%)

最高で1.5%還元まで、WAONチャージにおけるポイント付与率を引き上げることが出来ます。ただし5日・15日・25日以外にオートチャージされてしまうと、「0.5%」のままですからテクニックを要します。
なのでWAON利用でもWAONポイントを獲得出来ますから、このカードからチャージしたWAONは
チャージ(0.5〜1.5%)+利用(0.5%)=合計1〜2%還元
となります。
が、上記のミニストップにおける「税金・公共料金の支払」や「POSAカード購入時の支払・切手・印紙類の購入時の支払」にはWAON利用時のポイントは付きませんでした。なので、チャージの部分だけポイントが稼げる状態で、WAONチャージでポイントが付かないクレジットカードからチャージしたWAONで支払っても、還元率は現金払い同様の「0%」でした。

JALカードも「JAL VISAカード」「JAL Masterカード」「JAL JCBカード」「JALカードTOKYU POINT CllubQ」といった券種のJALカードをお持ちであれば、「JMB WAON」へクレジットチャージすることが出来、チャージでもJALマイルが付与されております。
JALカードショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)に未加入のJALカードなら「200円毎に1マイル」、加入しているJALカードからは「100円毎に1マイル」付与されますから、WAON1,000円分チャージで10マイル稼げる状況です。
そして普通のWAON同様、「JMB WAON」も利用時200円で1JALマイル付与されますので、JALカードからチャージしたJMB WAONは、
チャージ 1%+ 利用 0.5% =1.5%
合計1.5%還元可能です。
イオングループなどのJMB WAONの特約店では、利用で1%(200円で2マイル」貯まるところもあるのですが、特筆すべきはミニストップです。5日・15日・25日のみですが、WAON利用でもポイント2倍になり、「JMB WAON」もマイル2倍になります。
普通のWAONで支払ってもポイントが付かなかった「税金・公共料金の支払・POSAカード購入時の支払・切手・印紙類の購入時の支払」でも、なぜかJMB WAONで払うとマイルが付与され、5日・15日・25日にこれらを支払うとマイル2倍になっているのです!
チャージ 1% + 利用 1% =2%
マイル還元率2%という凄まじさなんですが、残念ながらnanacoのように「5枚まで組み合わせて使える」といったことも無いので、最高で5万円の利用までとなります。(多額の税金をWAONで支払いたい場合は、払込票を分けてもらう交渉によって可能となる場合もあります)

なので、ミニストップのWAON POINT導入前(2016年12月26日以前)までの、WAONポイント付与状況をまとめると、

  通常利用時 ミニストップの5日・15日・25日 ミニストップの5日・15日・25日の税金・公共料金の支払etc
普通のWAON 0.5% 1% 0%
イオンカードセレクトからチャージしたWAON 1〜2% 1.5〜2.5% 0.5〜1.5%
JALカードからチャージしたJMB WAON 1.5% 2% 2%

と、なっておりました。

これが「WAON POINTカード」の導入によって、多少変わりました。
「WAON POINTカード」は基本「WAON POINTカード提示で現金支払」という、今まで現金払いでポイント還元の恩恵が無かった人たちにもポイントをあげましょうという取組なんですが、「WAON POINTカード+他社のクレジットカード(または電子マネー)」でもポイント付与してしまうことにもなり、自社のクレジットカードやWAONの利用を妨げる「諸刃の剣」にもなりかねない存在です。
「WAON」や「イオンカード」はWAON POINTカードと併用出来ません。出来ませんが、それ自体を「smart WAON」サイトに登録することで「WAON POINTを貯められるカード」に変身させることは可能です。
smart WAON [スマートワオン]

なのでイオンカードセレクトに付帯のWAONをはじめ、WAONを「WAON POINTが貯まるWAON」にしておくと、WAON POINTが貯まるWAON加盟店で払うと従来の「WAONポイント」ではなく、「WAON POINT」が貯まるようになります。 (←ややこしい…)
WAON POINTはいちいちポイントをWAONに交換しなくても、WAON POINT加盟店ではそのまま1ポイントから利用出来ます。WAON POINTに加盟していないWAONが使える場所で使いたい場合は、WAONステーションなどで、
WAON POINT → WAONポイント →WAONにチャージ
と交換していくことによって、使えるようになります。この場合いささかプロセスがめんどくさくなりましたが、1ポイントから使えるようになっているので進化した面もあります(従来は100ポイントからでした)。

WAONでWAON POINTを貯める設定にした場合、以前のWAONポイントより優遇されている面もあります。それは以前は付かなかった「月間WAON POINT」が別途付くことです。
200円支払毎に1WAON POINT
は従来と変わらない付与率ですが、これに、
「月間のWAON POINT加盟店におけるWAON累計利用額500円毎に1WAON POINT 」
を別途付けてくれるようになったのです(毎月9日頃、前月分が反映されます)。
なので、WAON POINTが貯まるWAONの場合、
a…WAON POINTが貯まらないWAON加盟店 0.5%
b…WAON POINTが貯まるWAON加盟店 0.7%
という還元率になった訳です。ミニストップは2016年12月26日より前は「a」であり、2016年12月27日以降「b」になりました。(もちろん、これに別途ボーナスポイントなどが付きます)

しかし、相変わらず「税金・公共料金の支払」「POSAカード購入時の支払」「切手・印紙類の購入時の支払」時にはWAON POINTも付きません。
付きませんが…
「月間のWAON POINT加盟店利用ボーナス」
の方には付くようです!!
上の「a」「b」で式を書くと、
ミニストップでの税金・公共料金の支払 bーa=0.2%
と、0.2%分のWAON POINTが、WAON POINTが貯まる設定になっているWAONなら貯まることになります。

したがってイオンカードセレクトからオートチャージされたWAONで支払えば
0.5%+0.2%=0.7%
貯まることになり、ステージ1〜3の方は、
ステージ1: 0.75%+0.2%=0.95%
ステージ2 :1%+0.2%=1.2%
ステージ3 :1.5%+0.2%=1.7%
と、「ミニストップでの税金・公共料金のWAON支払」で以前より多くのポイントを稼ぐことも可能になったということです!(もちろん5日・15日・25日にオートチャージが実行された場合の還元率ですので、そこはご注意下さい)

前出の表も改めねばなりません。

  通常利用時
(WAON POINT加盟店以外での利用)
ミニストップの5日・15日・25日 ミニストップの5日・15日・25日の税金・公共料金の支払etc
普通のWAON 0.5% 1.2% 0.2%
イオンカードセレクトからチャージしたWAON 1.0〜2.0% 1.7〜2.7% 0.7〜1.7%
JALカードからチャージしたJMB WAON 1.5% 2% 2%
赤字が2016年12月27日以降、「改良」された部分です。
ご注意いただきたいのは、従来のWAONをそのまま使っていれば「WAONポイント」が貯まるカードでしかありませんから、「+0.2%」の恩恵を受けられません。必ず「smart WAON」に登録して、「WAON POINTが貯まるWAON」に変更しておきましょう。
「smart WAON」には15枚までカードを登録出来るので、他のシーンでは「WAON POINTカード+他の電子マネー」をメインにしたWAON POINTカードと使い分けて、一つのWAON POINT口座で貯めることも可能ですね。


ということで、「ミニストップのWAON POINT加盟」で、イオンカードセレクトとWAONのコラボの魅力がまた一段とUPしました。
JALカードの5日・15日・25日の2%還元は驚異的ですが、あちらは年会費とJALカードショッピングマイル・プレミアムの年会費というコスト面での問題もありますから、年会費無料で税金・公共料金の支払がMAX1.7%還元になってしまうイオンカードセレクトの方が勝っているかもしれません。「1回5万円までの支払」という制限こそありますが、2回、3回と分けてWAONで支払うことが出来れば、すべて還元対象です。「WAONの利用=翌半期のステージUPの材料」にもなりますから、WAONを積極的に利用すれば、それだけ還元率を上げることも出来るわけで好循環な状況も生まれます。

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 10:32 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。