今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年12月31日

戦力外通告・伊藤ファミリーに癒される

久々に年末恒例になった戦力外通告特番を見た。
我らが伊藤くんと、中日を23歳の若さでクビになった西川健太郎投手という2つの家族物語。伊藤くん栄光の場面と暗転の場面も、しっかりVで紹介されていたけど、しっかりネタにしていた当時の自分のブログも振りかえってみよう。
栄光の場面(2010年結びの三番ラストでCS進出を決めたゲーム・通称「バイナムナイト」)→僕らの伊藤君はメガネを取ると凄いんだぜ!
暗転の場面(2011年)→伊藤離脱…試合どころじゃ、ねぇー!

2010年は西ヤンに使いッパされながらも最後は胴上げ投手へと逞しく育つ伊藤くんの成長物語を縦軸にネタを紡いでいって、ラストの大ネタ(ドラえもん幻の最終回のオマージュ)につなげることが出来た、個人的にもうまくいった年。
翌年2011年はチームも日本一から最下位に転落するのだが、薮田兄さんが猛威を振るい始め、このブログの「主役」に躍り出た年。

陽岱鋼の折れたバットが当たった時、血まみれの彼を両脇から担ぎあげていたのは、
アチャと西ヤンだった… なにもかもが懐かしい。
マウンド上で泣き崩れた斉藤和巳を両脇から抱えたのは、
フリオ・ズレータとホルベルト・カブレラ。
って、これは今は関係ない!

トライアウトの最初の対戦相手が後藤光尊だったんだな。そう、おれの好きな選手同士の対戦。後藤?ウン、顔が好き(ポッ)
奥さんと子供たちが甲子園にまでくっついていって応援。奥さんは最後のバッターと対戦する前に、もう涙…
「目に焼き付けておこうと思って…」
おーーい、まだ終わってないだろ!!
家では博多弁丸出しの夫婦。「パパ、テスト受けにいってくるけんね」
どうでもいいですが、僕は博多の女性の「◯◯すると」と、「と」で止める表現をカワイク感じます。
女子の博多弁でたまらないセリフランキング - gooランキング
↑実は、同志だらけじゃないか!

最後ジャイアンツのテストに落ちて、野球選手生命を絶たれたパパに6歳の長男が必死に「まだチャンスはあるんだよね?」的な質問を彼なりに繰り返し、それを見て奥さんが涙ぐむシーン。「悲しい」という感情より、お父さんの事を心配する息子の成長を感じての喜びの涙だった!お父さんも家族に心配かけまいと、いつも通りの朗らかなお父さんを必死に装いながら、家族と向き合っていた。

ffojcj2n2016

ありがとう伊藤義弘。シュートと見せかけて、インスラで裏かいて、してやったりの表情でグラブを叩いていた君が忘れられません。
もうちょっと大事に使ってあげていれば…
もうちょっと重役出勤の彼が、伊藤くんの酷使をカバー出来ていれば…

ソノタフなピッチャーは、

ミーがソダテマシタ、ですね。

来年も当ブログに期待してくれる方は1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 01:01 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。