今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年12月14日

今宮より鈴木大地の方がRFがいい件について

ゴールデングラブ賞は印象だけで選ばれているのではないか?
こんな議論が毎年巻き起こっているような気もする。もういっそのこと、このような賞はなくしちゃえばいいのにねぇ…

大体はその年の打撃成績が良かったものが、他に判断基準も無いので、そのまま受賞…なんていうパターンだった。逆に近年は「今宮の遊撃守備は凄い」ということが、特に守備なんか見ていない記者にまで刷り込まれてきていて、無意識のうちにそっちに投票する流れが出来つつあるような気もする。

週刊ベースボールでその辺を問題提起しており、実は今季の今宮のRFがリーグ5位で、マリーンズファンからクソミソに言われている部分もある鈴木大地が1位だったという事実が述べられている。

  RF イニング 機会 刺殺 捕殺 失策 守備率
1、鈴木大地 4.78 1163 632 224 394 14 978
5、今宮健太 4.34 1210.1 595 216 368 11 982

RF5位の今宮が140票で、RF1位の鈴木大地が9票…この辺、大地に入れた人はRFの数値を評価したのか、印象論なのか、はたまた打撃成績見てそのまま投票したのか?

安達には2票しか入っておらず、一体どんな選考基準なのか全く判らないが、「RF1位の大地と5位の今宮でこんな投票数になるのはおかしい」と疑問視する部分にも疑問。

まずRF(レンジファクター)の計算方法を見れば一目瞭然だが、
RF/9=(刺殺+補殺)÷守備イニング数×9
という「完全な運指標」である事が判る。
一応お題目は「イニング数に占める取ったアウトの数」で、違うポジションの選手と比べるのはナンセンスなことは判ると思うが(刺殺数、捕殺数は役割で全然変わる)、同一期間で同じポジションに就いている選手を比較するには有効な手段と言われている。
が、そもそもが乱暴な定義である。その守備位置に飛んでくるボールはチームによって特色があり、数にかなりのバラツキがあるという点だ。

むろんRF(の有効性を提唱する側)もその辺は判っているようで「投手の奪三振率に左右される」という問題点があることは承知の上で算出しているようだ。
果たして、投手の奪三振率だけだろうか? 前に飛ばされる打球にも球団によって傾向や特色があると思う。
マリーンズの投手は比較的引っ張られた、マリーンズと相対した打者は比較的引っ張ってきた…という傾向もあったように思う。
たとえば、マリーンズ戦で2死2塁という状況の際に、オリックスの遊撃・安達や楽天の遊撃・茂木がセカンドベースの後ろ辺りを守っていて驚いたことがあった(今年何回かそのネタを書きましたね)。これはレフトが前に詰めていることもあるが、そもそもマリーンズの打者に、こういうケースで引っ張ってくることが少ないというデータもあるんじゃないかと思った。たしか田村や三木が打席にいる時だったと思う。三木だったかなぁ…このようなケースで三遊間がガランと空いている時に、そこへ狙い打ってヒットにして次打者に繋げたのは?それはファイターズ戦だったかもしれんないが、数少ない後半戦の三木の安打なので、なんとなく記憶に残ってる(笑)

流し打ち、右打ちを意識しているチームの打者はショートへ打球が飛ぶことは必然減る。
パの対戦相手のパワーピッチャー ✕ マリーンズの(非力な…)打者
角中・デスパイネ以外のバッターはとにかく「つなぐ」ことに腐心していたマリーンズ打線は、それだけ相手遊撃手に打球が飛ぶことが少なかったのではないか?今宮の捕殺数が大地に大差をつけられているが、刺殺数はそうでもないのは、結構レフト線のファールフライみたいなのまで処理していたからじゃない?俺スタジアムで恐ろしく深追いしてきた今宮が3塁フェンス際でミラクルキャッチしたのを間近で見たよ、今季。 「こいつぁ~小坂の再来だ!!」
とマジで思ったもん、その時。

マリーンズの投手はそれほど球速がない訳では無いが、パ・リーグはブンブン振ってくる打者が多いので、右打者で引っ張りにかかる割合は明らかにマリーンズの打者より高いと思う。その分大地へ飛ぶボールは多くなり、今宮より47イニングも少ないのにも関わらず捕殺数が伸び、RFが高い傾向となった。逆に千賀-サファテのリレーの日なんか今宮開店休業状態なんじゃないの?(笑)大地と今宮のRFの差って、そういうことなのかと思う。これ、平沢にショートのポジションを何試合か譲っていなかったら、もうちょっと大地のRF数値も低くなったかもしれない。平沢がショートを守っていた時期は、なぜかショートに飛ぶ打球少なかったような気がする…。
まあ、RFは完全な運指標ですわ。こんなもんをゴールデングラブの選考基準にするのもおかしいと思うので、「今宮より鈴木大地の方がRFがいいのだから…」で問題提起する必要はナシ!むしろ、安達に2票しか入らなかった事を問題視しろ(難病で出遅れた部分で評価低いのか?まあ、優勝チームの中島の存在もあるか…)

「結局、大地じゃなくていいっていう結論じゃないか」と笑った人は1票。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 08:46 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。