今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年12月11日

Biglobeユーザーもau WALLETを使えるようになる!

8日に、KDDIがビッグローブの全株式を取得して、完全子会社にすることが発表されました。
現在、ケータイはドコモ、データ通信はBIGLOBE SIMで数年間使い分けている筆者としても他人事ではありません。
「MVNOの方はドコモの通信回線利用のままじゃマズいよね…」
ドコモ回線で格安ケータイを提供しているBIGLOBEは、どこへ向かって行くのでしょう?

でもKDDI入りするということは…

長年利用したくても、ドコモユーザーだから使えなかった「au WALLET」も持てるという事!!

現在au WALLETを利用しようと思えば、KDDIの何れかの回線と契約しないとならないはずです。さすがにau WALLETを持つためだけに、ドコモとau両方と契約するのは躊躇われました。
これで晴れてKDDIのユーザーになれるので、資格を得られるはずですが、何分「格安SIM」のユーザーですから除外されるかもしれません…。

しかし、金曜の日経新聞に「顧客層 個人から家族へ」という見出しで、この買収の戦略を解説する記事が掲載されていたのですが、これを読むと、どうもKDDIは「au WALLET」を出来るだけ多くの人に持ってもらって、使用させたい方向に向かっているようです。

KDDIがビッグローブを買収する狙いは、単なるネット接続サービスではない。「au経済圏」と呼ぶ新しいビジネス領域の拡大だ。
日用品や食品、電気、保険など様々な分野の支払を自社の電子マネー「auウォレット」でつなぎ、手数料やマージンで稼ぐ。これはスマートフォン(スマホ)の利用者が主な対象だったが、ビッグローブを買収したことで個人から世帯単位に顧客層を広げやすくなる。
KDDIは買収完了後、ビッグローブの顧客にも自社の電子マネーを使えるようにする。家族層の取り込みにより、たとえば日用品なら幼児から高齢者まで取り扱い商品のニーズが高まる。

(記事より抜粋引用)

どうやら一人でも多くの人にauウォレットを持たせたいようですので、格安SIMユーザーを排除するということも無さそうです(笑)おそらく、住所など個人情報を抑えているユーザーなら門戸を開放してもよいと思っているのではないでしょうか?

買収完了は来年1月末のようですが、待ちきれない!
一刻も早くBiglobeユーザーがau WALLETを使えるように、道筋をつけてもらいたいと思います。
今まではほぼ同じ動きをする「Webmoney Card」で代替しておりましたが、2014年リリース時は最大2.01%あった還元率が、Masterカード加盟店での利用は「0%」になっちゃいましたし、使い所がかなり限定されておりました…(楽天ポイントをEdyに交換して、それでPOSAの「Webmoney」を買って、Webmoney Cardにチャージ。それで電車に乗るなんていう使い方…楽天スーパーポイントで電車に乗る方法【JR/モバイルSuica】

それが「au WALLET」なら、どこでも0.5%還元されます。MasterCardブランドのクレジットカードなら、クレジットカードからのチャージも可能なので、「クレカの還元率+0.5%」させることも出来ます(ただし、au WALLETへのチャージに対しては、ポイント付与を取りやめるカード会社も増えてきておりますが…)
現在最強の還元率を誇るプリペイドカード「おさいふPonta」(参考記事:おさいふPonta対LINE Pay完全比較【2016年9月以降】)はJCBブランドですから、ほぼ関係ないところなんですが、実はちょコム貯金箱にクレジットカード同様にチャージ出来ます。
「ちょコムに入金しても意味がないのでは?」
ちょコムには、「MasterCardねっと」と言うバーチャルカードを発行する機能があります。

chocommaskenmen

ちょコムeマネー | Mastercardプリペイドねっと
オンラインショッピングでカード決済する際、カードの番号を相手に渡すのに抵抗があるようなショップを利用する時に、このようなバーチャルカードを利用すれば安全です。ちょコム貯金箱の残額以上に不正利用されることはありませんので、利用する額だけ都度チャージすればよいのです。
カードの番号を今後使いたくないと思えば、新たに発行すれば問題ナシです。ただし発行手数料に95円かかります。今のところ、この95円は、後日「ちょコムポイント95ポイント進呈」で相殺され、実質無料状態ではあります(ちょコムポイントはちょコムeマネーに随時交換可能)。

ゆえに、「おさいふPonta」からちょコム貯金箱にチャージして、MasterCardねっとを通して「au WALLET」に実質無料でチャージ出来てしまいます。
おさいふPonta→ちょコム→(ちょコム)MasterCardねっと→au WALLET


おさいふPontaへもクレジットカードからチャージ出来るんですが、その部分には216円(税込)の手数料を都度取られてしまいます…。
ところが「セゾンカード」「UCカード」のみ、この手数料が無料で「おさいふPonta」にチャージ出来ます。しかし、おさいふPontaへのチャージでは「永久不滅ポイント」は付与されないことになっております。
意味がないと思ってしまうんですが、稀にセゾンカードの中でも永久不滅ポイント以外のポイントが貯まるカードがあり、そちらのカードからチャージすると「手数料無料、おまけにポイントも」もらえます!
代表格はJMBローソンPontaカードVisa。おさいふPontaと同じPontaポイントが貯まるカードですので、相性抜群です。ただし還元率0.5%と、そちら方面ではあまり期待出来ません。

ただ、永久不滅ポイント以外のポイントが貯まるセゾンカードでも、ユナイテッド航空の提携カードなどは、電子マネーやおさいふPontaへのチャージでもポイント付与されませんから、ご注意下さい。

osaifuponta201612

現在12月は「おさいふPonta」の利用で2.4%還元。来月1月は2.6%還元。さらに毎月20日~30日のキャンペーン時には、チャージでのポイントバック企画もあり、最低でも1%上乗せぐらいは期待出来ます(過去には山分けで、1万円チャージするだけで1,000円程度返ってきてしまったり、2ヵ月に渡って500円が追加チャージされたことまであります!)
「JMBローソンPontaカードVISA」からチャージすることによって、
0.5%。20日〜30日のチャージで1%。そして「おさいふPonta」自体の利用で2.4%(1月は2.6%)。合計3.9%(1月は4.1%)。
ただ、チャージキャンペーンは1万円までに対してですので、11,000円以上のチャージから、緩やかに還元率は落ちてゆきます。(おさいふPonta自体は月10万円まで使えますので、最低でも2.9%還元は確保されます)

これにちょコム「MasterCardねっと」経由でau WALLETにチャージしてやれば、全てのMaster Card加盟店で「+0.5%」で利用出来てしまうことになります(ガソリンスタンドや毎月の支払系はダメだけど…あ、出光ならau WALLETイケますね!もっとも出光はキャッシュプリカ+楽天ポイントカードにするか、普通)。
12月なら最大4.4%還元、1月なら最大4.6%還元、ですか。
au WALLETは特約店も多く、セブンイレブンやイトーヨーカドー、出光やジョーシン(0.5%増量)、マツモトキヨシやココス、牛角(1%増量)などがポイントアップします。
後者(1%増量)の場合、
「JMBローソンPontaカードVISA+おさいふPontaキャンペーン+ちょコムMasterCardねっと+au WALLETポイントアップ」
のタッグで、最大5.4%還元、1月なら最大5.6%還元になってしまいます…

という訳で、Biglobeユーザーに1日でも早く「au WALLET」を解禁してほしいものです!
 
ドコモ、ソフトバンクユーザーの皆さん。データ通信用の格安SIMを用いて「au WALLET」ユーザーになっちゃいませんか?
BIGLOBE SIMなら、Wi-Fiサービスも使えるのでデータ通信量も抑えられるし(ある料金プラン以上から無料付帯)、人気の動画サービスや音楽配信サービス、YouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema TVをデータ通信料制限ナシで視聴可能な月額480円のオプションまで用意されております。
ドコモのスマホをお持ちなら、そのままSIMカードを刺しこんで、簡単な設定を行うだけで使えるようになります。

通信料金を抑えつつ、プリペイドカードも「dカードプリペイド+auウォレット」「ソフトバンクカード+auウォレット」の2枚持ちで、さらなるお得を享受しようではありませんか!

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 08:18 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。