新設!JQ CARDエポスゴールドのすべてが判る「JQ CARDエポスゴールド総合情報局」…EdyやモバイルSuicaのチャージでも驚くぐらいポイントが貯まり、ソラチカルートでANAマイルに交換することも可能。突出しすぎるカードです。
2016年12月02日

JR九州、JR東に先んじてポイント統合【JRキューポ】/EdyでANA2.9〜3.4%還元

数あるエポスカードの中で唯一エポスポイント以外のポイントが貯まる異端児「JQカードエポス」。実はJQポイントとエポスポイントの相互交換も可能なので、実質的には「エポスカード」と「JQカード」が純粋合体しただけの超高機能・超高還元カードです。
エポスカードはEdyチャージやモバイルSuica・スマートICOCAチャージなどの電子マネーへのチャージでもポイント付与のあるカードで、「JQカードエポス」も例外では無く、ポイントが付与されます。

しかし!貯まるポイントはJR九州の「JQポイント」なのです。これがヤバいのは、ポイント交換サイトのGポイントと交換可能なことです。
JQポイント → Gポイント → メトロポイント → ANAマイル
もし、「ソラチカカード」を持っている人なら、
「EdyチャージでANAマイル0.9%還元の年会費無料カード」
に、なってしまいます。

その「JQカードエポス」ユーザーにも影響のあるBIG NEWSが2つほど、師走の訪れと共に舞い込んで参りました。

edymailplus201612

まずは毎年行われている、「ANAマイレージクラブモバイルプラスキャンペーン」から。
ANAマイレージクラブモバイルプラスというサービスがあり、こちらに入会すると「Edy利用で付与されるANAマイルを3倍化」してくれます。月額300円(税別)かかるので、微妙っちゃ微妙なサービスなんですが、これが12月いっぱいは「4倍」に倍率がUPします! (ひと月だけ利用して解約することも可能です)
つまり、Edy200円利用毎に4マイル付与されます。
さらにANAが始めた格安スマホサービスの「ANA Phone」ユーザーなら、この部分が「5倍」となります。ANA Phoneユーザーの場合、「iPhoneなど、おサイフケータイ機能が搭載されていない携帯電話を利用している場合は、ANAマイレージクラブ Edyカード、または、Edy機能付きANAカードで代用」して、モバイルプラスの5倍マイルが適用されるようです!これは初めて知りました。おサイフケータイにしか許されていなかった特権を、iPhone派にまで広げてきました。「Apple pay」の登場といい、「Androidじゃなくても電子マネーの旨みが得られる元年」だったかもしれません、2016年という年は…。

「JQカードエポス」から、この「ANAマイレージクラブモバイルプラス」サービスが適用されているEdyにチャージすると…
Edyチャージ… 0.9%(1,000円で9マイル)
Edy利用… 2%(1,000円で20マイル)
合計 2.9%(1,000円で29マイル)
と、なります。「ANA Phone」ユーザーなら+0.5で、3.4%ですね!
すべてのEdy加盟店で、この料率でANAマイルが貯まります。

「エポスカードは還元率0.5%だから、そんなに貯まらないのでは?」という疑問をお持ちの方は、以下エントリーご参照下さい。
参考:エポスはリボ金利手数料ゼロでポイント倍も可能
リボ払いと「全額払い」をうまく活用すれば、リボ金利手数料を払わなかったとしても、1%還元となります。
したがって、Gポイントに等価交換可能な「JQカードエポス」のJQポイントは、「メトロポイント」「ANAマイル」と流し込め、×0.9でANAマイル化出来てしまうのです…
JQカードエポス ✕ ソラチカカード ✕ Gポイント ✕ ANAマイレージクラブモバイルプラス
のスーパーコラボレーションに、今月のキャンペーンを掛け合わせて、さあ今EdyでANAマイルを稼ぎましょう!

「JQポイント」の方にも動きがありました。
jqplogo
JR九州のポイントは「JRキューポ」に生まれ変わります。

このような発表が先日ありました。
JQカードのポイントである「JQポイント」と、JR九州のICカード・SUGOCAのポイントである「SUGOCAポイント」と、ネット予約の際に貯まる「eレールポイント」の3つのポイントが統合され、その名も「JRキューポ」になるようです。

jqnetsugocap

現在筆者のJQカードの管理画面には「SUGOCAポイント」のポイント数も表示されております。これは今年の8月に「SUGOCAオートチャージ設定」を、現地の券売機で設定してきたからであり、こうすることによって「JQポイントをそのままSUGOCAにチャージ」出来るようになりました。
もちろんSUGOCAで電車に乗ったり、買い物すれば、SUGOCAポイントも別途貯まる訳ですが、「100ポイント以上から交換」という最低交換ラインがネックになって、有効期限内に独力でSUGOCA化するのは、ほぼ不可能な情勢でした(九州に住んでないと、まずムリですよね…)。
「独力」とことわりを入れたのは、GポイントからSUGOCAポイントに交換可能だからです。
Gポイント

Gポイントは「JQポイント」と交換可能なだけでなく、
10 Gポイント → 10 SUGOCAポイント
と、10ポイント単位でSUGOCAポイントに流し込めます。
そうは言っても10ポイント以下の端数まで救うことは出来なかったので、「JRキューポ」で、この2つのポイントが一緒になるのは大歓迎です。

erailpkei

さらに列車予約サービスで貯まる「eレールポイント」も合流するというではありませんか!筆者も今年2回ほど九州に行ったんですが、これの威力をまざまざと感じました。通常5,000円は下らない「博多-長崎」や「博多-熊本」が、新幹線や特急に乗っているのに半額以下の料金になってしまい、普通電車の運賃より安くなってることもありました!
ネット限定きっぷ | 駅・きっぷ・列車予約 | JR九州
そしてクレジットカードで決済するので、クレカのポイントが貯まり、さらに1%分の「eレールポイント」まで付与されました。
eレールポイントは「Ponta」「Tポイント」にも交換可能なんですが、500ポイント以上貯めないと交換出来ないので、ハードルが高かったりするんです。ただ「JQカードで予約したユーザーに限り、1ポイント単位でJQポイントと交換可能」なため、筆者のような関東在住のインチキJQカードホルダーも、この恩恵を受けられるのでした。

それが今後は「交換する」という作業いらずで、自分の「JRキューポ」アカウントに貯まる訳ですね!
「JQポイント」「SUGOCAポイント」「eレールポイント」が1つの口座に貯まるようになれば、それだけ目標値への到達も早まることでしょう。
JR東日本もエキナカで貯まる共通ポイント「JREポイント」を2016年2月にスタートさせ、ゆくゆくは「Suicaポイント」「ビューサンクスポイント」との統合を目論んでいるようですが、JR九州の方が一歩先んじた形です。

来年(2017年)7月に「JRキューポ」に統合予定らしいんですが、懸念がないこともありません。まず、現状「eレールポイント」からは交換出来ている「Ponta」や「Tポイント」ですが、さすがに「JRキューポ」開始と共にこの交換路は閉鎖するでしょう。高還元のJQカードエポスで貯まるポイントをPonta、Tポイントに直接交換出来たらヤバいでしょう…もっともGポイント経由で今でも出来るっちゃ出来るんですけどね(笑)
JQカードは種類の多さでも群を抜いており、各社いろいろな提携カードを発行しております。一応違うカード同士の「ポイントの合算」は出来ないようにしてありますが、一捻りすると、これも出来てしまいます。

セゾンカード発行のJQカードカードセゾンは、JQポイントと永久不滅ポイントの相互交換も可能なカードです。なので、

JQカードエポスで貯まった「JQポイント」 → Gポイント →JQカードセゾンの「JQポイント」 → 永久不滅ポイント → .money

なんて事も出来てしまいます!(ただし、GポイントからJQポイントへの交換の際に10%減となります)
セゾンカードの中には、MUJI CardヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレス・カードのように、永久不滅ポイントから自社のポイントへ有利なレートで交換するクレジットカードもあります。

SEIBU PRINCE CLUBカードなら、永久不滅ポイントを「プリンスポイント」にも交換出来ますから、西武ライオンズ戦のチケットに、信じられないぐらい少ないポイントで替えられてしまいます。 これすらも、「JQカードエポス」のEdyチャージで貯めたポイントを原資にすることが出来るわけです。
今年は500円分のポイントで入れてくれる西武プリンスドーム

Gポイントは、「JQポイント」だけでなく、三井住友カードの「ワールドプレゼントポイント」とも相互交換出来てしまいます。
ゆえに「ピーチカード」所有者なら、そのポイントで、クレカ手数料より安くなるポイント手数料(200)でPeach便に乗れるし、「千葉ロッテマリーンズVISAカード」所有者なら、マリンスタジアムでのチケットに交換出来てしまいます…。
peachcardkenmen.gif


さらに、こちらの「JMB JQ SUGOCA」を持っていると、「ソラチカカード」ユーザーなら、Gポイントを介して「JALマイル10,000マイルをANAマイル9,000マイル」に交換可能です!
JAL 10,000マイル → JQ 10,000ポイント → Gポイント 10,000ポイント → メトロポイント 10,000ポイント → ANA 9,000マイル
参考:JMB WAONで貯めたJALマイルをANAマイル化!?


高還元の「JQカードエポス」を軸にすることによって、様々なポイントに交換していくことが出来るわけです。
このカードの魅力の一端がお判り頂けたでしょうか?もちろんエポスカードの機能も100%活用出来ます!
でも、最初から「JQカードエポス」に入会するのは、得策ではありません。それはエポスプロパーカードの入会キャンペーンの方がエグいから!「エポスカード」から「JQカードエポス」に切り替えても遅くはありません。貯まったエポスポイントはJQポイントに交換可能ですから。最終的にGポイント経由で、他のポイントに交換するにしても、エポスの入会キャンペーンポイントも頂いてから交換した方がいいですよね?(笑)
エポスカード
※エポスカードは違うカードを2枚所有出来ないので、「切替」となります。電気・ガス・電話等の支払いは、対象が大手の会社だったら、こちらで切り替え手続きすることもなく、自動的に新しいカードからの支払に切り替わっております。

→JQ CARDエポスゴールド総合情報局

posted by mansengo at 17:12 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。