本バナー経由限定!アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)が年会費無料のキャンペーン継続中!(終了日未定なので、お早目に)
2016年11月22日

カタリナ+PeX+ソラチカでANAマイル最大化

カタリナに「レシートモード」なるモードが出現しました。
これが密かにヤバい!
ANAマイル派の方にとって、新手のマイル乱獲ツールになりうると思いました。

画像1
katapex1

カタリナは「イオン」グループのお店でWAON、「ツルハ」グループのお店でツルハポイント、「ヨークベニマル」でnanacoポイント、「you me」グループで値引積立額、「エコス」でハッピーカードのポイントが獲得できるクーポンサービスです。
クーポン対象商品を選択し、その商品をバスケットに入れた後、当該店舗で購入すると、特にレジでクーポンを見せることも無く「ボーナスポイント」を頂ける仕組みとなっております。
ここに「PeXポイント」がもらえる「レシートモード」が加わりました。

「PeX」は「Gポイント」「ネットマイル」「.money」同様のポイント集約・交換サイトです。一時は最も利用価値の高いポイント集積基地として勢いがあったんですが、最近はその座を「.money」に明け渡しつつあります。また老舗の「Gポイント」「ネットマイル」が巻き返してきているので、「キャンペーンも少なく、使いどころが無くなってきている」ポイント交換サイトになりつつありました。
ところが、このカタリナとの提携で、にわかに風雲急を告げて参りました。PeX復権の予感!

まずカタリナにおける「レシートモード」をご説明いたしましょう。
katapex2

今までのカタリナは、実店舗のポイントカードの番号をマイアカウントから設定する形でした(イオンならWAON、ヨークベニマルならnanacoの番号)。
参考:WAONやツルハのポイントが死ぬほど貯まるアプリ
参考:お買い物割引券と楽天スーパーポイントを併用できるようになったツルハに死角なし【くすりの福太郎】
PeXの場合はPeXの16桁の「口座番号」をカタリナの「マイアカウント」から登録します。マイアカウントへは下の部分のアイコンが並んでいるところの、人型のマークの部分をタップすることによって遷移出来ます。

これでPeXとの連携登録は完了です。後は「クーポン」の「お店を選ぶ」から「レシートモード」を選択します。選択すると「画像1」の画面のようなクーポンを選択出来る画面に移ります。
イオンやツルハと違って、どのお店を利用してもいいんですが、忘れてはならないことはクーポン対象商品を購入して、しっかりレシートを捨てずにもらってくることです。イオンやツルハの場合、「クーポン選択→店舗で商品を購入」という手順で購入する必要がありましたが、レシートモードの場合はクーポン対象商品を購入後、買えた商品だけクーポン選択しても問題ありません。 (先に登録しなかったクーポン対象商品を後から登録することも可能ということです)
katapex3

あとは「バスケット」から「レシートを撮影する」部分をタップしてカメラに切り替へ、レシートをカメラで撮影して送るだけです。「購入した店舗」「日付」「購入商品」などをしっかり撮影して、送ってください。
レシート送付後、1週間ぐらいでPeXの方のポイントに反映すると記載されておりますが、筆者が試したところ、2日後にはPeXに反映されておりました!

katapex4

PeXは「10P=1円分」の価値なので、カタリナで「20P」「20P」「30P」の3つのクーポン対象商品を購入すると、PeXでは「200P」「200P」「300P」になっております。価値は同じです。

ここでカンのいい方ならピンと来ていると思うんですが、イオンでWAONポイント、ヨークベニマルでnanacoポイントをもらうより、レシートモードでPeXのポイントをもらう方がオイシイんですよね…
ANA To Me CARD PASMO JCB(通称=ソラチカカード)所持者であれば、
1,000PeXポイント → 100メトロポイント → 90ANAマイル
といった「10:9」の交換が可能になってきますから、マイルへは頑張っても「10:5」程度でしか交換出来ないnanacoポイントやWAONポイントに比べて、マイル交換の際は有利なポイントになるんですね。

今回「くすりの福太郎」で対象商品を購入したんですが、ポイント5倍デーだったので、まず福太郎のポイントが税抜価格に対して5%分付きました(笑)

490円(税抜 458円)
22ポイント
エコポイント 1ポイント

袋はいらなかったのでエコポイント1ポイントも含め23ポイントGETです。
支払を「楽天Edy」にしてみます。福太郎はツルハグループで楽天ポイントカード加盟店ですから、楽天スーパーポイント払いも可能でポイントも貯まります。なので
400円→ Edy
90円→ 楽天スーパーポイント(期間限定ポイント)

で支払いました。これで楽天の方も2ポイント貯まりました。
そして、それ以外にもカタリナのレシートモードで700PeXポイント(=70円分のポイント)がたまったわけですが、Edyへのチャージ方法によっては更にANAマイルを稼げるんです。

筆者愛用の「JQカードエポス」です!
このカード、エポスカードの中で唯一エポスポイントではなく「JQポイント」が貯まるカードなんですが、JQポイントとGポイントが相互交換可能になったため、前出の「ソラチカカード」を持っていれば、
ANAマイル還元率 0.9%
を叩きだすことも可能なカードなんです。
エポスカードはEdyチャージにもポイント付与を認めているため、他のエポスカードは、
エポスポイント 1,000ポイント → ANA 500マイル
(ゴールドカードは600マイル)
と、ANAマイル還元率0.5%でEdyチャージ出来るんですが、JQカードエポスのみGポイント経由で交換出来るので、EdyチャージANAマイル還元率が0.9%になります。
JQポイント 1,000ポイント → Gポイント 1,000ポイント → メトロポイント 1,000ポイント → ANAマイル 900マイル
(※JQカードエポスとソラチカカード両方所有している場合)
ちなみに通常0.5%還元のエポスカードを1%還元にするにはリボ技を使います。 
参考:エポスはリボ金利手数料ゼロでポイント倍も可能

おサイフケータイのEdyなら、「AMCモバイルプラス」(月額300円)に登録することによって、Edy利用で稼げるマイルを「200円で1マイルを3マイルに増量」することが出来ます。1.5%還元。よって「JQカードエポス」からチャージしたEdyなら、
チャージ 0.9%+利用 1.5% =2.4%
と、すべてのEdy加盟店で2.4%還元でANAマイルを作りだすことが可能となるのです。
今回400円分のEdy支払で、9.6マイル
GETしていることになります。
よって、ソラチカカードとJQカードエポスを持っていて、今回のカタリナ合計70Pのクーポン商品を購入した時のマイル戻りをまとめると…

楽天ポイントカード分 2ポイント → 1ANAマイル
Edy利用分 9.6ANAマイル
カタリナレシートモードPeX・メトロポイント経由分 63ANAマイル
合計 73.6ANAマイル

なんと490円の買い物で73.6マイルも稼げてしまっております!(これとは別に福太郎のポイントが23ポイント…)
マイル還元率約15%+ツルハ系ポイント還元率約4.7%
しかも90円は楽天の期間限定ポイントを使って(笑)


いきなり「JQカードエポス」に申し込むのもいいんですが、オススメは一旦エポスカードに申し込んでから切り替える手順です。実はエポスプロパーカードは申込の際に上記のような、入会キャンペーンポイントを大盤振る舞いしているケースが多く、(提携カードにいきなり申込より)これを頂いてから切り替えた方が明らかに得なんです…筆者もそうしました(笑)エポスカードは1枚しか作れないので、切替になります。ただ、
エポスポイント ⇔ JQポイント
の相互交換が可能なので、エポスカードで貯まったポイントもスムーズにJQポイントに移行可能です(JQカードエポスを持っている人のみ、この交換ルートが現れます。2〜3日で交換完了)。毎月の引落も主だったところは自動移行されておりました(通信、電気などのライフライン系の毎月の支払)。

また、JQカードエポスに切り替えず、「エポスゴールドカード」のインビテーションが来るのを待つ方法もあります。年間50万ぐらいのペースで利用していると、高い確率でゴールドカードのインビテーションがやってくるようなので、年会費永年無料でゴールドカードに昇格出来ます。 (普通にゴールドカードに申し込むと年会費5,000円)
JQポイントは貯められませんが、年間100万以上使っている方なら、「AMCモバイルプラス」との組み合わせでANAマイル還元率2.7%にまで引き上げることも可能となり、「JQカードエポス」を凌駕します。
また「モバイルSuica」「スマートICOCA」のチャージポイントを3倍にすることも可能になってきます。これらの交通系電子マネーの利用が多い方はエポスゴールドカードの方がオススメです(詳しくは以下エントリー参照下さい)。
Edy&モバイルSuicaチャージNo.1はエポスカード
なお、エポスゴールドカードはANAマイルの兌換率も上がります。
(ノーマルカード)
エポスポイント 1,000ポイント → ANA 500マイル
(ゴールドカードユーザーの場合)
エポスポイント 1,000ポイント → ANA 600マイル


如何でしたでしょうか?ANAマイルを貯めている方にとってカタリナのヤバさを判って頂けたでしょうか?
カタリナの「レシートモード」は対象店舗を選びません。どの店舗で指定商品を購入してもOKです。レシートを撮影して送れれば。
なので、対象商品を出来るだけ安く購入できる場所で買ってもOKです。 
クーポンの数はレシートモードの場合、軽く100を越しております。
食料品・酒・調味料・ハミガキ・洗顔料・紙おむつ・その他生活雑貨全般…幅広いラインナップで、普段お使いのものもきっとあるはず。

ANAマイラーの新スタンダード。
カタリナのクーポン「レシートモード」+PeX+ソラチカカード+JQカードエポス(またはエポスゴールドカード)+ツルハ+AMCモバイルプラス

これでバッチリ、すぐにANAマイルが貯まってしまうことでしょう。

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 00:27 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。