今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年11月20日

2005年ロッテ楽天開幕戦メンバーの2人が今年のホークスベンチにいたわけか…

牧田明久の引退報道に付き物なのが、
「最後の創設メンバー」
が球団を去ったという事。2005年創設で2016年には一掃されているわけだから、いかに目まぐるしく選手が入れ替わっているのかを物語っている。
と言っても、イーグルスの創設経緯を知っていれば、
「さもありなん」
とも思えてくるし…。

オリックスと近鉄の統合から始まった球界再編。そこであぶれた選手が基本イーグルスの創設メンバーになっている訳だから、元々期待値の低い選手の集まりだった。
「これでは可哀想だから、うちも手を差し伸べましょう」
中日 小山 関川 酒井 鉄平
ヤクルト 飯田
この辺は確かそのタイミングでイーグルスに移籍した面々。
手を差し伸べるっていうより、「うちではいらないから、お古使ってね〜」っていうが如し!まさに高橋ユニオンズの再来だった。
高橋ユニオンズ…1954年〜56年の3年間だけパ・リーグにあった球団(55年だけ「トンボ」)。「7球団では何かと興行に支障をきたすので、8にしよう」と強引なエクスパンションの結果生まれた球団で、パの共存共栄を名目に各球団が選手を供出したが、当然
「いらないものを高橋へ」
的な流れになった(笑)3年後大映と合併。その1年後大映が毎日と合併し、後にロッテになる。ロッテになる頃(1969年)には高橋の人は一掃されていたと思う。大映出身の方は矢頭あたりは残っていたような気もしたが、1969年は既に引退していた(ロッテになってからコーチにはなっている)。

2005年の開幕戦。あの頃は気分が上がったのを覚えているね〜。前日というより、その日の深夜、車でマリンの近くまで行っちゃったし。そしたら前を行くのが
「宮城ナンバー」
の車だったことを覚えている。ああ、仙台に球団が出来るというのは、こういうことなんだなぁと思った記憶がある。
その開幕戦のメンバーが牧田引退記事に掲載されていて、懐かしい思いで見返してみた。
7 関川(中日)
4 高須(近鉄)
3 川口(近鉄)
5 ロペス(エキスポズ)
D 山崎(オリックス)
9 礒部(近鉄)
6 酒井(中日)
2 藤井(近鉄)
8 飯田(ヤクルト)
投手 岩隈(近鉄)
しっかり「いらないもの、あげるね」の関川と酒井、飯田が開幕スタメンに名を連ねているし…

よほど選手層が薄かったんだろう。開幕戦岩隈の前に1対3で負けるも、翌日は26対0で勝ったことは、マリーンズファンなら皆覚えているだろう。「これで行ける」っていうスタートになった日だったし、あの年結果的に日本一になれたが、楽天様様だったような気もするんだよね。
2戦目の先発投手が1軍での登板がわずか1試合の藤崎というピッチャーだったが、
「仙台に同名の百貨店があるから?」
っていう理由で、仙台の人達の新たな船出にふさわしい人選…なワケもなく、ボッコボコに打ち込まれた。

でも開幕戦の「いらないもんオーダー」の1番打者と9番打者が、なぜか今年のホークスのベンチ内におりました。関川はイーグルス創成期でも人気があったね。
「関さ〜ん!」
コールが起きてたし。
どうやらホークスでは1年間で「こんなもん、いらん」となってしまったようだが…

おあとがよろしいようで…ともかく2005年の開幕戦を懐かしく思い起こしてしまった貴方はクリック!マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 09:20 | Comment(0) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。