今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!5月末まで無料。
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年11月16日

暴君サトの歯に衣着せぬトークの元凶は…ロッテOBの問題

今年は基本ナバーロの目も当てられないプレーの数々を見ているうちに、あっという間に終わってしまったが、グラウンドの外でも暴れている方がいた。
「暴君」
という異名を与えてしまった解説者、元マリーンズの正捕手・里崎氏。
彼の歯に衣着せぬトークは凄かった…
「内は来年はもっと過保護に…」暴君サト解説に爆笑
これなんかは最高にマリーンズファンの叫びを代弁していた。野手の荻野、投手の内…度重なるケガのせいで、潜在能力を活かしきれないまま、若手とは言えない年齢にさしかかってきた2人。内なんかは腫物を扱うような間隔で投げさせるから、他のブルペンのピッチャーが疲弊する。ここ数年、俺は「もういいよ」と思っている存在なんだけど、解説者でここまでチクリといった人は初めてかもしれない。「いいぞ、サト!」と本当、思ったもんね。

サトは一体どうして、あんなに過激TALKを繰り広げられるのか?
その秘密の一端を、とある書籍に掲載されていた彼に対してのインタビュー記事から知る。

結果論で話したくないそうだ。「結果論なら居酒屋で野球談議しているオジさんでも話せるから」もう、この辺からして、挑発的な態度です(笑)
あと、自分が言ってることが正しいと思っているそうだ。
まあこの辺はキャラそのものですから、判ります。

でも、「角が立つんじゃ…」っていう心配をしてしまいますよね?
心配ご無用。
球界に残っているロッテOBが少ないから

ドッヒャー―――
言っちゃったよ、暴君。
ロッテから解説者になると、もれなく自由奔放に話せる権利を得られるわけだ。確かに他球団出身の解説者って、この仕事を現場復帰のための猟官的ポジションとして利用している連中は、奥歯にモノが挟まったような解説するよね。そんなしがらみがないからズケズケしゃべれる…。

どうなんだろう?現場復帰の野心はないのかしら?
山崎裕之さんにポジション近いのかな。あの方もロッテ-西武という経歴で2,000本安打まで達成しているけど、ず〜っと辛口評論家のまま。3,000本安打の張さんぐらいまでいくと、彼の国の野球界最高顧問として君臨出来ちゃうから、NPBでの指導に興味ないだろうけど…それより日曜の朝に暴言吐いてる方が楽しいだろうし、性に合っている。

一つ言えるのは、山崎さんもサトも、ファン視点では「信頼できる解説者」だということ。サトの場合キャラが立ちすぎて、煙たがられている向きもあるかもしれないが…俺は「暴君」なんて茶化しているけど、解説の内容に関しては評価してるぜ!

スポーツ紙の新外人飛ばし記事よりは面白いと評価下さる方は1票。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 01:02 | Comment(4) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
初書き込みです。いつも楽しく拝見しています。サトは先日のNHK「球辞苑」クイックモーションの解説もめちゃ面白かったです。第2シリーズしばらく続くみたいなので楽しみですね。
Posted by shin at 2016年11月21日 14:56
>shinさん

書きこみ、ありがとうございます&はじめまして!
その番組、残念ながら見れませんでした…結構各種メディアで活躍しているようですね、サトは!
Posted by mansengo at 2016年11月22日 02:09
24日に再放送ありますよ!
http://www4.nhk.or.jp/kyujien/2/
Posted by shin at 2016年11月22日 10:39
>shinさん

情報ありがとうございます。
サト・慶彦・川口…って俺トクなゲスト3連発じゃないじゃないですか!
Posted by mansengo at 2016年11月24日 08:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。