今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年10月28日

楽天ペイアプリ開始で楽天カードポイントPayの立場は…

27日、楽天スマートペイがいきなり「楽天ペイ」に名称変更となりました。

↑ 小規模な店舗で、スマホやタブレットを使ってカード決済が手軽・安価に導入出来る仕組みです。消費者側からすると、この端末を導入している店舗を利用すると、「楽天カードポイントPay」を利用出来る環境になりました。

参考:あのBarは楽天カードポイントPayを使える店だったのか…【小さなお店でも】
参考:楽天カード払いでポイントが使えるBar

こちらのエントリーで、その辺の情報を書いております。
楽天カードホルダーが管理画面「E-Navi」の「楽天カードポイントPay」項目から、ポイント数を指定しておくと、楽天スマートペイ(現・楽天ペイ)加盟店で楽天カード決済すれば自動的にポイントから利用されます。
100ポイントから設定可能ですが、200ポイント、300ポイント、500ポイント、700ポイント、1,000ポイント、2,000ポイント、5,000ポイント、10,000ポイント、15,000ポイント、20,000ポイント、及び「上限を設定しない」、のパターンでしかポイント払い出来ません。しかも店での決済の前に設定しておかねばなりません。
「上限を設定しない」にしておけば、全額ポイント払いも可能ですが、「期間限定ポイントだけ消費したい…」っていう用途もあるでしょうから、もう少し細かく刻んでポイント設定したいところでした。

楽天スマートペイ:楽天カードポイントPay ご利用可能店一覧
こちらに使える飲食店一覧があるのですが、実際はこちらに掲載されていないお店でも、楽天カードポイントPayをON設定しておけば、楽天スマートペイ加盟店では「楽天カードポイントPay」は機能しておりました。

そこへ「楽天ペイ」アプリがリリースされました。これ、今後は「楽天カードポイントPay」とのバッティングはどうなっているんだろう?

rakutenpayrei

どうやら、利用するお店を指定して決済するようです。
「楽天カードポイントPay」の設定をONにしたまま、「楽天ペイ」アプリで楽天カード決済した場合、「楽天ペイ」アプリが優先される…そういったルールでも存在しているんでしょうかね。

ただ、「楽天ペイ」アプリを見ていると、楽天カードポイントPay払い出来ていたお店の名前が出てこないですね…完全に別系統ということなんですかね?

ややこしい…。

これで、楽天ポイントを貯められる飲食店の仕組みは4グループに分かれました。

  ポイント貯まる ポイント使える 楽天カードの必要性
楽天ダイニング
楽天ポイントカード
楽天カードポイントPqy
楽天ペイアプリ

皆さん、これを区別できるでしょうか?

楽天ダイニング…楽天カードを持っている人対象に、特定の飲食店で楽天カードを利用するとポイントが2倍から3倍になる施策。大手居酒屋チェーンなどが多数加盟していて、ポイント5倍・10倍になるキャンペーンも頻繁に行われている。 また、事前予約で100ポイントといったように、ぐるなびやホットぺッパーグルメ的な機能もアリ。
楽天ポイントカード…楽天の共通ポイントカード(旧・Rポイントカード)に加盟している飲食店のパターン。プロント・ミスタードーナツ・ペッパーランチなど。こちらはポイントカードさえ所持していれば、楽天カードを持っていなくても利用可能。
楽天カードポイントPay…前述。
楽天ペイアプリ…楽天ペイ加盟店でスマホ1台で決済出来る仕組み。楽天のアカウントに別のクレジットカードを設定しておけば、楽天カードを持っていなくても利用可能だが、当然ながら楽天カード設定で手厚くポイントがもらえるキャンペーンが行われている。

これらの相違を認識、区別して有効活用していかねばなりません。大体において大手チェーン的なお店は楽天ダイニングだと思うのですが、小さなお店はそれこそバラバラです。
「楽天カードポイントPay」の「ポイント使える」の可否欄を「△」にしたのは、任意のポイント数を自由に選べる訳では無いので。「楽天ポイントカード」と「楽天ペイアプリ」はその辺自由に設定可能です。この辺でポイント利用の自由度が変わって参ります。


楽天カードを所持していれば、いずれも取りこぼしなく貯められますし、またポイントが使える店でポイントを使えるようにするためには、日頃から楽天スーパーポイントを貯めておく必要があります。そのためにはやはりクレジットカードの力は不可欠です。
現在は「Edy」と「楽天ポイントカード」機能も付帯しておりますので、カードのみならず、Edy加盟店と楽天ポイントカード加盟店でも、これ1枚でポイントが貯まります。

近々、楽天ペイアプリの方も利用してレビューしたいと思います。
rakutenpay10pacamp

こちらの楽天ペイアプリリリース記念キャンペーンも来年年初まで行われているので、是が非でも参加せねば!
最大10%というのは、楽天カードで決済した場合のようです。他のカードで決済すると5%、またポイント利用分での決済も5%のようです。
ただし、返ってくるポイントは通常ポイントのようです!期間限定ポイントを消費して、通常ポイントGETのおいしいパターン(笑)

この他、
楽天ペイアプリの利用(0.5%)+設定のカードの還元率
が通常貯まるようです(前者もキャンペーンポイントのようですが、認知されるまでは続く気配がします)。
楽天カードなら、
楽天ペイアプリ(0.5%)+楽天カード(1%)=1.5%
分の楽天ポイントが貯まることになりますね。

飲み屋で楽天カードや楽天ペイアプリを駆使し、ポイントをうまく利用して更にポイントを貯めましょう!
そして、また、飲む!(……)

記事が「役立った」と思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 11:15 | nanaco・Edyなど電子マネー

↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。