今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年10月07日

ナバーロの今季本塁打数、偶然当てる

シーズン開始当初、ナバーロの本塁打数を
「10」
と予想し、見事当ててしまいました!こちらのエントリーで。

(KBOで)56発放った某韓国の英雄は確かNPB1年目は14発だった。ナバーロは48発放ったらしいが、上記を基に計算すると…
56÷14=4
48÷4-2=10
「引く2?」1ヶ月の出場停止期間を考慮すると、これぐらい引いとかないとダメでしょ。いや10発、2桁打つまでベンチが我慢できるかどうか…その決断でさえも、よろしくない付帯が阻むかもしれないが。

5月初めの頃のエントリーの終盤で、こんなことを書いているんですけど、6月には既に10号に達していたし、さすがに戯言でしか無かったんですけどね…。

本当に10で終るとは思わなかったよ!
まるまる3か月本塁打が出なかったんだから。

では10本の内訳を見てみよう。恐るべきことに…
10本中4本が短い交流戦の期間中!(4本はマイナーリーグでの試合か…)
そしてリーグ戦では6本。ただ、その6本はいずれも上位球団の投手から放っている。
日本ハム 有原、高梨
ソフトバンク 和田、千賀、バリオス、飯田
バリオス、飯田を除く4人は一線級のピッチャーで、このCSでも登板が見込まれる。が、和田は故障で来ないのか…。千賀、有原、高梨からも一発を放っているが、いずれも早い段階で打ったもの。

相手も海のものとも山のものともつかない間は、探り探り攻めてきた。そこを叩くことに成功した。交流戦でこれだけ打てたのは、その部分も大きかっただろう。ほとんどが初対戦だっただろうし。
しかし、一旦データを取られると、からっきし打てなくなる。

問題はナバーロの余裕にあると思う。どこかで「自分は打てる」とタカをくくっているところがあるように思う。早いカウントの甘いボールを見逃していることが多かったもの。これは何を意味するのかと言うと、
日本の投手を全く研究していない、いや、「する気がない」
と言えるんじゃないだろうか?
普通は持ち球を把握したり、相手投手の映像などを見て研究しますよね。どうもその辺を怠っているような、打席での待ち方に見えてしまう。そもそも狙い球が外れていて、相手バッテリーに上を行かれ、軽く料理されるの繰り返し… チャンスボールなんて、1打席内で1球あるかどうかなんだぜ…。
もう少しタイミングが違っていれば打てたかもしれない外野飛球もかなりあったと思うが、要は相手投手との間合いが計れていない。つまりは映像などを見たりして、その投手の事を知ろうとする形跡が無いんだ。

向うは丸裸にしていて、こっちは相変わらずの「さあ、いらっしゃい」状態。それで打てるほど、日本の野球は甘いんだろうか?
そうじゃないことを、勿論祈っている。

「最早、CSは別の祈りになってますね…」と思いながらも、この心情に近い方の1票!マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 09:41 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
強烈なジレンマですね。CS以降、長打力に乏しいチームが勝つ確率を高める為にはナバーロを起用せざるを得ない。さりとて、なまじナバーロの活躍で勝てばまた来シーズンもあの脱力プレーを見せられる上、若手の成長も阻害される…。こんな複雑な思いでCSを見るのは初めてです。
Posted by ハマリーンズ at 2016年10月08日 00:03
>ハマリーンズさん

書きこみ、ありがとうございます。
若手がもうちょっと頼りがいがあれば、CSでナバーロに再チャンスを与える事も無かったんでしょうが…この辺はプロですので、自力で奪い取って欲しいですね!
Posted by mansengo at 2016年10月08日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。