今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年10月05日

消化試合でも楽天だけはガチ

そうだ、俺、昨日の試合からスカパー!を解約して見る術を失っていたんだ。当初の予定通り9月でシーズンが終わると思っていたので、そのまま解約。CSは大体BSあるいは地上波で見れるからね(ホークスホームゲームならMXでも)。
う〜ん、イーグルスのホームゲームならネット映像配信もあるんだけど…
最後の頼みの綱の東北放送ラジオも既に野球オフシーズン編成…
パ・リーグTV2試合だけだけど、契約するか。

待てよ。

もう1個、最後の砦があった。
「Rakuten.FM TOHOKU 89.1」
これがあった!そう球団がやってるコミュニティ放送で、本来は宮城野周辺でしか聞けないが、ネット配信も行われている。

中盤ぐらいから聴取開始。
相手先発は二桁リーチの美馬。二桁リーチ状態になってから2度目のマリーンズ戦登板か。前回は盤石な投球を繰り広げるも、清田への1球でオジャン。その清田が対戦前から美馬に「牽制球」を送った(プレス向けに「恐い。内角攻めは勘弁」と発言)のが効いたのか、1番打者として序盤2度の先頭打者出塁。美馬にとっても、清田への危険球の代償は大きかった。
これも効いて、序盤に3点を奪い試合を優位に進めることが出来たマリーンズ。

CSへの調整登板的な位置づけだった唐川は、1回2四球で今日も又リリースポイントが一定にならないのかと思ったら、2回以降安定して5回を58球で締めた。
解説のミツグ(斉藤貢。ホークス時代、最初の登録名はミツグだったよな?)は初回は真っすぐ中心で、制球が悪いと思うとカットボール、ツーシーム主体に切替、ストライクゾーンの中で勝負していたと言っていた。これがハマったのか?結局唐川の球速球威勝負は来年に持ち越し、最後はカットボール頼みで不調期のスライダー頼みと同じ道を歩んでいるような気も…。(それでだましだましやっていたら、いつの間にか常に炎上する投手になっていた、ここ数年)
その後はリリーフ投手を細かく繋いで、8回南のところで2失点した。
南57試合、益田61試合、この2人は本当に今年よく投げてくれた。南は後半、疲れと、真っすぐ偏重を相手打線に狙われたか、防御率が2点台後半まで落ち込んできてしまった。シーズンを通して1軍で投げるのは初めてだから致し方ない部分はあるが、来期はもう少し変化球の精度を高めてほしいところ。
minamimogi1004 
この「南VS茂木」は両者の1年の特徴が浮き彫りになっていた。実際に映像を見ておらず聴いているだけだったので、「どっちのせい」でこうなっているのかは不明。ほぼ全球真っすぐで、最後のボール以外全部高目に寄っている(笑)
茂木もダボハゼのように高目に食らいつくバッターで、何球ボール球を振っていたか判らないシーズンだったが、そういう傾向を基にあえて高目で勝負しているのか、南の制球が定まらず高めにいっているのか、映像も見ていないので不明(まあ次の打者からの結果を見れば、後者か…)
5球目、10球目はボール球スイング。これを見逃せていれば、この回は2点では無く、3点入っていたかもしれないし、逆に10球投げさせたことにより、次の打者から影響があったのかもしれない。

南が失点する前に、美馬はさらに1点を失っており4点差になっていた。
そして8回表に2点を返したことにより、美馬が続投して、10勝へ一縷の望みをつなげていた。ところがその裏、無死1,3塁の大ピンチを迎え、ここでナバーロをなんとか打ち取ると、次の大地の前に梨田が重い腰を上げた。
美馬にどこまでも10勝へのトライ機会を与えること無く、見切る。
「消化試合だから最後まで投げさせても…」と思わないこともないんだが、これにはイーグルスがまだ順位を確定していないという裏事情も少し絡んでいるように思える( イーグルスはこの2連戦、連勝条件で4位に浮上出来る)。
4位と5位
CSが始まる前までは、一番どうでもいい順位で、どっちに終わろうがしったこっちゃない程度。いやドラフトの指名順の問題もあるから、むしろ5位の方がいいぐらいか?
ところが翌年CSに進出した場合、「前年度の順位の上の方が…」同成績の際は上にいくシステムになっている。1個の順位も疎かに出来ないのが昨今のNPB。若手を使う機会がそれだけ減るが、最後まで勝負に徹する試合を見れる機会が増えることはいいことだと思う。(醜い個人タイトル争いを見る機会も減るだろうし)
そこで、シーズン佳境さながらの「金刃投入」。金刃は1球で大地を討ち取り、無失点のまま9回へ。それにしても、ディクソン、美馬と二桁リーチ投手には辛いマリーンズ。もっとも両投手ともマリーンズ戦のおかげで「9勝」まで勝星を積み上げていた部分もあったか?(笑)

Rakuten.FM TOHOKU 89.1のリスナーから、
「これはお得意の金刃投手1球勝利のパターン」
といった応援メールが届いた。金刃は今年、史上初めて「同一シーズンに2度の1球勝利投手」になっている。美馬→金刃というパターンもよく見かけた。無死満塁でバトン渡して、
「あぶねー。こんな場面で回すなよ」
と無失点で抑えて、美馬にジョークを言ったことがあった事を思い出した。とにかく金刃もよく投げたシーズンとなった。ジャイアンツ時代は先発やってて交流戦のマリーンズ戦にも登板していたが、まさかパ・リーグで、腕下げてワンポイント左腕に変身して生き延びることになるとは思わなかった。

イーグルスはシーズン中同様の選手起用を見せ、若手起用はフェルナンドを先発に抜擢したことと、途中から三好を使ったことぐらいか。
最終戦は両軍順位を確定した状態で迎えるので、マリーンズは完全にCS調整、イーグルスも若手主体に切り替えてくるだろう。
はたして「松井稼頭央40歳」が今江の代走に出てくるようなギャグはあるのだろうか?(これ今江は相当立場ないんじゃないの?高校の大先輩に代走に出てもらうなんて)

「南対茂木」でこれだけ盛り上がれる千葉マリン26マイラーを来期もヨロピクの1票。マリーンズのblogランキングに飛びます。

ナバは好プレーを見せて伊東監督も高評価だったようだが、そんな1個の好プレーで手のひら返されても…ダメだ、こりゃ!

posted by mansengo at 09:07 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
地方ファンの私はニコ生で見ることにしました。10月で解約しましたので。パリーグTV。まあそれはさておき、全国放送もありますからね。売り切れ必死な全席指定チケットに全国放送。マリンで出来たらいくらくらい売り上げが望めるんですかね?

来年こそはね。そうなってほしいですね
Posted by Ks at 2016年10月05日 23:52
>Ksさん

書きこみ、ありがとうございます。
ニコ生でも見れたんですか!楽天はホームゲームはニコニコでもやっているという話は聞いたことあったんですが、ビジターの試合にも対応しているのですね。あ、でも生放送は多少料金がかかるんでしたっけ?
Posted by mansengo at 2016年10月08日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。