今年のマリーンズ戦視聴はスポナビライブで決まり!
詳しくは→今年のパ・リーグ全試合を大画面フルHDで視聴して、月額980〜1,480円で収める方法エントリーをご参照下さい。
2016年10月01日

CSでひと泡吹かす前に、こちらが泡吹きそう【ナバの怠慢に泡吹く中島】

伊東監督はシーズンでのファイターズ、ホークス2チームへの惨敗を認めた上で、
「CSではひと泡吹かす」
等と意気込みを語っていたが、昨日の試合のミスを見たら、CSではこっちが泡吹いてそう(笑)

昨日の試合はとにかくファイターズ側にシーズン記録がかかる人が多かった。
「レアードの40発」
「増井の10勝(達成すると10勝10セーブ両方マーク)」
「中島の年間犠打パ・リーグ記録」
レアードは昨日は5番に入っていた。レアードが今年に打った本塁打は全部6番以降に打ったもので、これで本塁打王になれば史上初…なんて、又どうでもいい記録が話題になっていた。これを自ら打ち破りに行く栗山監督。キャンプの声だしか何かの目標で「40発」ということを広言したので、それを達成しやすくする親心か?だったら1番ぐらいまで上げちゃっても良かったんじゃないの?(笑)
よく4番の中田が打点王で6番以降に座るレアードが本塁打なので、「理想的」な結果に終わっているように囁かれるが、
「だったらレアードを4番にして、中田を下位に回したらどうだったのよ?」
と思わないでもない。3部門の数値、打点以外はレアードの方が上なのだから。打点って、たまたま前に走者がいた時に付く点数だから「運」と「打順」が大きく作用する。レアードが4番だったら二冠王に輝ける可能性もあるわけじゃないですか。レアードが質の高い打者であることは昨年のこの辺で解明済み。まだ打率が.218を指し示していた時点で書いたコラムだけど、これぐらいの活躍、その時点で既に予見済みな訳ですよ、ワチキとこのブログを読んでいる人々は。(読んでない方は参考にしてくだされ。ここを読むとファイターズがなぜ昨年ホークスに大差をつけられたかも判るよ。)

増井の10勝。5回のマウンドに居なかったので「アレ?」と思った。
「そうか、先発は武田勝だったんだ!」
先発投手じゃないから5回投げきらなくてもOK。後は相手に勝ち越されず、増井以上のイニングを後続の投手に投げさせなければいいのか。武田勝の引退試合と増井の10勝を両立させつつも、若手のピッチャーの舞台も用意する…この難しい3案件を全部こなす栗山のやり繰りの見事さと、そのご要望に貧打で応えるマリーンズ打線!

そして最終事案。中島のシーズン犠打パ・リーグ記録。既に2013、14年の今宮の62という数値には追いついていて、あと1個上積みすれば「単独1位」になれる。そのチャンスは巡ってきた。7回裏1死から前の打者清水が安打で出塁すると、1死ながら犠打チャンスの場面に。ところが注文通りの結果を出したものの、犠打は記録されなかった…
「ナバーロがまた、やりやがった!」
なんと前科のある、バントの際に1塁にベースカバーに入っていないという草野球級ボーンヘッド。あれだけ怠慢プレーをしたら使わないと言明されていて、ここでやらかすのかよ。あれは「ワザと」じゃねーかと思い始めてる(だとしたら、トンデモない野郎だが)。
そしてパ・リーグ新になるはずだった中島には無情の
「H」
ランプが点灯…「ここでヒットは欲しくないんだよ!!」
野球の記録って、つくづく不毛ですね。

とにかくナバーロ1人混ぜるだけで、チームは沈殿していくんですよ。
その科学的な理由はシーズンが終わってから特集組んでお伝えする予定なので、それまでしばし待て。だから混ぜるな。とにかく混ぜるな。

試合後、武田勝の引退セレモニーを見る。樋口了一が駆けつけ、生歌を披露していた。私、水曜どうでしょうは見たことがないんだけど、この人の「帰ってきた夢旅人」というラジオ番組は何回か聞いたことがある。日曜の深夜大好きなFlyingKidsの浜崎貴司が地元栃木の「Radio Berry」というFM局でラジオをやっていたことがあって、それが終わってそのままつけていると、この人の番組が流れていたのでたまに聞いていた。
そう武田勝は樋口了一の「1/6の夢旅人」という曲を出囃子にしていたんですよね。

spotifyhiguchi

(拡大可能)
一昨日ローンチしたSpotifyにも樋口了一の曲が置いてあり、最新の2014年に発売されたベストアルバムの中にもこの曲が収録されている。
(「今日もどこかでデビルマン」って、何でこの曲をカバーしてんねん!?)
勝さんの「スベリ芸オンステージ」は凄かったなぁ…オカリナなんていう小道具まで用意しちゃって。

それにしても伊東監督、怠慢プレーしたら即外すなんて言っていたけど、
「あと2試合で使うか使わないか決める」
って、まだまだ猶予があるのかよ!本音は、壊滅的な打線だから、「相手が間違っての、ナバーロ出合い頭の一発」に期待したいんだろうなぁ…デスパが快方に向かわない限り、「謎の外国人」がCSでもスタメン張ってそう…もう今年は不快感満載のままシーズン締めてくれていいよ。「そういうシーズンだった」と思って諦めてますから。ハアア…。

記事が面白いと思ったら1票投じ下さい。マリーンズのblogランキングに飛びます。

posted by mansengo at 10:38 | Comment(2) | 野球現在・過去・みらい
この記事へのコメント
こんにちは。
変わらず、ブログ拝読させていただいております。
mansengoさんは、データ分析や理論にも、ネタにも明るくて、(勝手ながら)技巧派さんなぁ・・って思っています。
そして記憶力にも感服!!
いろいろな角度から、野球を観ることができるようになり、私も愉しいです。ありがとうございます。
Posted by あい at 2016年10月02日 13:19
>あいさん

書きこみ&お褒めの言葉、ありがとうございます!
ピッチャーは技巧派より本格派の方が好きなんですが、勝氏のような技巧派でスベリ芸(?)と言われれば悪い気もしません(笑)
今後もご愛読いただければ嬉しい限りです。
Posted by mansengo at 2016年10月03日 11:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


↑楽天イーグルス勝利の日の翌日は、楽天市場・楽天ブックスはポイント2倍に…買う前に忘れずにエントリーして下さい(エントリーは買う度に必要です!)。イーグルスとヴィッセルW勝利の日は3倍になるので狙い目!


↑中日ドラゴンズが勝つ度に4ポイントGET!【UCSカード】ドラゴンズカード…nanacoチャージでもポイント付与あり。